まるで日本のスイス?山上に広がる牧歌世界・高知県「四国カルスト」

| 高知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるで日本のスイス?山上に広がる牧歌世界・高知県「四国カルスト」

まるで日本のスイス?山上に広がる牧歌世界・高知県「四国カルスト」

更新日:2019/04/16 08:59

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ブロガー、小豆島ライター、秘境フォトグラファー

瀬戸内海と太平洋に挟まれた「四国」は海のイメージが強いですが、西日本最高峰の石鎚山、次峰の剣山を筆頭に高い山々に中央を隔てられており、実は日本屈指の山岳地帯でもあります。その中でも強い個性を放っているのが標高1400mの「四国カルスト」でしょう。山上に広がる大草原、剥き出しの石灰岩と自由気ままな放牧牛、そしてそこを縫うように走る絶景道。それらのコラボレーションが唯一無二の牧歌的風景を作り上げます。

四国有数のアクセス難を誇る秘境の高原へ

四国有数のアクセス難を誇る秘境の高原へ

写真:土庄 雄平

「四国カルスト」が位置するのは愛媛県久万高原町と高知県津野町の県境地帯です。ここが本当に秘境のエリア。コンビニはおろか信号もほとんどなく、当然電車も走っていません。故にアプローチとしては「車」をおすすめします。遠方から来てレンタカーで巡る場合、少し距離はあるものの、高知県高知市か愛媛県松山市で借りるのが、アプローチしやすいと思います。

高知市から約90km、松山市から約80km走れば辿り着くことができます。中々距離がありますが、交通量も多くなく、都市部を離れれば信号もほとんどないのでスイスイ行くことができるでしょう。

四国有数のアクセス難を誇る秘境の高原へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

ルートは地芳峠へ入る林道と、天狗高原へ入る県道48号線の二つありますが、前者は片側車線しかなく細いため、運転に自信のない方は後者を利用すると良いでしょう。標高1000mを超えるまでは視界が全く開けないものの、木々が突如なくなるのでそのギャップに思わず声を上げてしまうはず!

四国カルストの入り口「姫鶴荘」から始まる絶景世界

四国カルストの入り口「姫鶴荘」から始まる絶景世界

写真:土庄 雄平

地図を見る

標高1300mほどの姫鶴荘へ至ると、大草原が広がって「四国カルスト」の世界が顔を見せます。草原の緑に石灰岩の白色が映え、そこを走る道が本当に美しい!!また二基の風車も良いアクセントを生み出しますね!全国の旅人が羨望する圧倒的な景色です。

四国カルストの入り口「姫鶴荘」から始まる絶景世界

写真:土庄 雄平

地図を見る

「姫鶴荘」へと辿り着いたら、店頭で販売しているソフトクリームを食べることを忘れないように!これが生乳の素朴な甘さと風味が生きている絶品なのです。実は、四国カルストで放牧されている牛から搾乳して作られています。その地ならではのものを頂けるものも旅の醍醐味ですね。

四国カルストの入り口「姫鶴荘」から始まる絶景世界

写真:土庄 雄平

地図を見る

「姫鶴荘」付近にはキャンプ場が展開されており、暑い夏には避暑地としても利用されます。テントを張って、のんびりと景色を眺めたり、放牧牛を観察するのが楽しいです。夜には満点の星空が見られる穴場でもありますよ!

四国カルストの大草原をつらぬく絶景道を駆け抜けよう!

四国カルストの大草原をつらぬく絶景道を駆け抜けよう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

それでは「四国カルスト」の中心である姫鶴荘から天狗高原を回っていきましょう!この区間の景色が醍醐味です。まず姫鶴荘からのストレートを走りN字カーブに差し掛かれば、目の前に放牧牛と石灰岩が織りなすシーンに遭遇します。まさに「四国カルスト」らしい牧歌的な風景ですね。

四国カルストの大草原をつらぬく絶景道を駆け抜けよう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そこからしばらく行くと、緩やかな登りから一気に勾配が上がります。ここが四国カルスト一の絶景区間でしょう!道の両側に、なだらかな緑の草原と石灰岩が広がり、奥行きのある景色は「四国カルスト」ならではの世界観を物語ってくれます。

四国カルストの大草原をつらぬく絶景道を駆け抜けよう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして「天狗高原」へ辿り着くと、先程よりもなだらかな尾根へと変わります。この景色変化が楽しいです。この場所の見所は、7月の一週間だけ咲く多年草の「ハンカイソウ」!黄色の綺麗な花が、カルストの石灰岩とコラボレーションする景色は癒しの風景です。

アプローチしにくいものの、旅人が憧れる大草原と天空の世界

アプローチしにくいものの、旅人が憧れる大草原と天空の世界

提供元:よさこいネット

http://www.attaka.or.jp/kankophoto/地図を見る

「四国カルスト」は、その立地から四国の中でも最も行きにくい秘境の一つですが、それを考慮しても行く価値の大いにある場所でしょう!なぜなら、日本各地を探してみても類を見ない独自の世界観がそこには展開されているから。自由闊歩する放牧牛、緑の大地と白い石灰岩のコントラスト、四国の峰々を眺める天空の道。この三者が織りなす絶景を見に、ぜひ足を運んでみてくださいね!!

四国カルストの基本情報

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷
アクセス:高知市・松山市から車で2時間半

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -