昼夜を問わず美しい!ホーチミン観光で必見のサイゴン中央郵便局

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

昼夜を問わず美しい!ホーチミン観光で必見のサイゴン中央郵便局

昼夜を問わず美しい!ホーチミン観光で必見のサイゴン中央郵便局

更新日:2019/04/15 08:41

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

ベトナムのホーチミンは、日本でとても人気がある観光地です。多数の見どころがありますがその中でも必見の場所こそ、昼だけではなく夜のライトアップも美しすぎる黄色い「サイゴン中央郵便局」です。

歴史あるこの建物は、中に入ると見事なアーチ状の天井に圧倒されること間違いなし!お土産品が充実しているだけではなく、現役の郵便局であることから、日本に郵便物を送付することも可能なのです。

見事な黄色い外観の「サイゴン中央郵便局」

見事な黄色い外観の「サイゴン中央郵便局」

写真:大里 康正

地図を見る

世界で最も美しいとまで言われる「サイゴン中央郵便局(Saigon Central Post Office)」は、19世紀末のフランス統治時代に建築されています。

フランスの統治は東南アジアで広く行われましたが、ベトナムについては1883年と1884年のフエ条約により保護国化しています。しかしフランスの行為を認めない清との間で清仏戦争が起こるのです。戦争に勝ったフランスは1887年に、ベトナムを正式に植民地としました。

フランスの独裁的な植民地政策が終焉となるのは、1940年のこと。フランス領インドシナと呼ばれたベトナム、ラオス、カンボジアは日本軍による侵攻で変化していき、一時は日本とフランスが混在するという複雑な時代にもなったのです。

その後は世界的に知られるベトナム戦争が勃発。1976年にベトナム社会主義共和国が成立して統一ベトナムとなり、フランスとの和解にいたっては、1993年まで時間がかかったのです。

見事な黄色い外観の「サイゴン中央郵便局」

写真:大里 康正

地図を見る

壮麗な美しさとも言えるサイゴン中央郵便局が、色鮮やかな黄色に塗り替えらえたのは2015年のこと。比較的最近と言えますが、塗り替え当時は多くの反対があったそうです。

しかし今では、ホーチミン中心部の有名観光地として多くの人が訪れるのです。建物の外観撮影は必須と言えるのではないでしょうか。

サイゴン中央郵便局の内部の様子

サイゴン中央郵便局の内部の様子

写真:大里 康正

地図を見る

現在も使われている郵便局であり、誰でも中に入ることが出来ます。ここからお土産品や手紙、ポストカード等を日本の家族や友達に送付することも可能ですので、利用してみるのも旅行の面白さかも知れません。日本へは通常、7日から10日前後で到着となります。

建物の内部は奥行きがあるアーチ状で、とても美しく感じられるのでは。

サイゴン中央郵便局の内部の様子

写真:大里 康正

地図を見る

内部の両側が郵便局としての機能となっていますが、中央部には多数のお土産品が並んでいますので、気に入ったものをゆっくりと探してみましょう。

郵便局出入口部両側のお土産通り

郵便局出入口部両側のお土産通り

写真:大里 康正

地図を見る

郵便局の出入口の両側には、細長いお土産売り場が設置されています。その手前には貴金属品コーナーがありますので、興味のある人は足を止めてみましょう。

郵便局出入口部両側のお土産通り

写真:大里 康正

地図を見る

階段を上がるとそこはアジアの観光らしいともいえる狭さですが、これもまた、魅力の一つではないでしょうか。

郵便局出入口部両側のお土産通り

写真:大里 康正

地図を見る

小物類、装飾品、雑貨や日用品まで実に様々なものがありますので、じっくりとお気に入りの品物を探し、楽しい時間を過ごしてみて下さい。

日没後のライトアップされた魅力

日没後のライトアップされた魅力

写真:大里 康正

地図を見る

日が落ちてくると、サイゴン中央郵便局は美しくライトアップされるのです。昼の鮮やかな黄色とは違う魅力がそこにあり、ぜひとも見ておきたい景観です。

日没後のライトアップされた魅力

写真:大里 康正

地図を見る

その雰囲気から、まるでフランスのパリ!?と感じる人もいるかも知れません。

内部の照明も美しい

内部の照明も美しい

写真:大里 康正

地図を見る

再びサイゴン中央郵便局の中に入ってみましょう。照明により、これまた昼とは違った美しさとなっており、現役の郵便局にして見事な観光地と言えるのです。

内部の照明も美しい

写真:大里 康正

地図を見る

ところで、アーチの天井の一番奥に飾られている肖像画は、ホー・チ・ミン( 1890年 - 1969年)です。植民地時代からベトナム戦争までの長い間、国を指導した建国の父と呼ばれる人物で、初代ベトナム民主共和国主席となっています。

ホー・チ・ミンは革命家と呼ばたこともあり、その呼称からは怖く感じるかも知れませんが、ベトナム国内では「ホーおじさん」と親しみを込めて呼ばることもある程。歴史あるサイゴン中央郵便局に大きな肖像画で飾られていることが、ふさわしい人物と言えるのです。

魅力あふれるサイゴン中央郵便局を昼だけではなく夜も含め、じっくりと観光してみて下さい。

最後に、更なるホーチミンの観光やベトナム戦争の歴史について、また、ハノイの世界遺産ハロン湾を含め、下記の関連MEMOにリンク設定をしています。ぜひご覧のうえ、旅行の参考としてみてはいかがでしょうか。

サイゴン中央郵便局の基本情報

住所:2 Cong Xa Paris, Dist.1, Ho Chi Minh City
電話番号:+84-28-3822-1677
アクセス:タンソンニャット国際空港からバス約15分、タクシー約10分

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -