北鎌倉散策のお土産・休憩に!立寄りたいグルメスポット5選

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

北鎌倉散策のお土産・休憩に!立寄りたいグルメスポット5選

北鎌倉散策のお土産・休憩に!立寄りたいグルメスポット5選

更新日:2014/04/25 14:54

Shopping and relaxing around Kita-Kamakura! A selection of 5 gourmet spots to visit
奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

世界遺産登録を目指す神奈川県の歴史ある観光地・鎌倉。
鎌倉観光と言えば、鎌倉駅を起点に小町通りや鶴岡八幡宮方面、また、江ノ電に乗って江の島へ…という行程を組む人が多いですが、ひとつ隣の北鎌倉駅周辺も、鎌倉五山のお寺や明月院などがあり、鎌倉駅周辺よりも観光地化していない「古都・鎌倉」の雰囲気が漂う場所です。
今回は、その北鎌倉散策で是非立ち寄ってほしいお土産やグルメスポットを紹介します。

自家焙煎コーヒー豆販売「石かわ珈琲」

自家焙煎コーヒー豆販売「石かわ珈琲」

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

北鎌倉の有名なお寺はいくつかありますが、その中でも「あじさい寺」として知られる明月院は、あじさいのシーズンはその姿を一目見ようと多くの人が訪れるスポットとなっています。
その明月院を通り過ぎて道を奥に進むと自家焙煎のコーヒー豆の販売をしている「石かわ珈琲」があります。
コーヒーの香りがほんのり漂う店内は外観も内装もとってもおしゃれ。なんでも古民家をリノベーションしたお店なんだそう。入ってすぐのところに厳選された世界各地のスペシャルティコーヒーの新鮮な豆が並んでいて、その場で購入できます。「濃いのが良いんですが…」「おススメはありますか?」コーヒーに無知でも質問すれば丁寧に答えてもらえます。北鎌倉から名前をとった「きたかまブレンド」もあります。北鎌倉散策のお土産にいかがでしょうか。
一緒に販売されているコーヒー豆保存缶(税別600円)などのオリジナルグッズも来店記念に良いですね。
カフェも併設されていますのでそちらでコーヒーをいただくこともできますよ。※テイクアウトもあり。

石かわ珈琲
JR北鎌倉駅下車徒歩約15分
営業時間:11:00〜18:00(11月〜2月は17:00閉店)
定休日:木・金曜日

散策の食事にも♪「光泉のおいなりさん」

ぽかぽか陽気の散策のお供に、お土産に、JR北鎌倉駅の改札を出てすぐにある「光泉」のおいなりさんはいかがでしょうか。
メニューは「いなり寿司」と「いなり寿司のり巻き」の2種類のみ(いずれも650円)、店内では食べることが出来ないのでテイクアウトで。
こちらのいなり寿司は一般的なものと比べて細長いのですが、真ん中でカットされているので食べやすく、おはしも付いているので手が汚れる心配もありません。食べる前からじゅわっと煮汁があふれ出ているいなり寿司は鎌倉散策のお供にぴったり。人気なので土日祝や観光シーズンは早めに売り切れることもあるそうです。絶対食べたい!という人は早めの時間にお越しください。

光泉
JR北鎌倉駅下車徒歩0分
営業時間:10:00〜16:00(売り切れ次第閉店)
定休日:火曜日

散策の食事にも♪「光泉のおいなりさん」

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

雰囲気抜群の古民家カフェ「ミンカ」

北鎌倉のおしゃれな古民家カフェでまったりしたい!という方は隠れ家的な古民家カフェ「ミンカ」でランチ・休憩をどうぞ。
鎌倉駅を出て東慶寺・浄智寺方面に進んでいき、途中で右の路地へ進んでいくと草木に囲まれた古民家が現れます。2009年にオープンしたミンカは、見た目からも伝わってくる北鎌倉っぽいおしゃれな雰囲気。内装もナチュラルテイストでゆったりとした空間で、若い方からマダムまでいろんな人が店内で思い思いの時間を過ごしています。
ランチタイムの「野菜のお弁当」(1200円)、ちょっとした休憩には水出しアイスコーヒー(600円)などいろんなメニューがあり、優しい味が楽しめます。

ミンカ
JR北鎌倉駅下車徒歩4分
営業時間:11:30〜17:30
定休日:木・金曜日

雰囲気抜群の古民家カフェ「ミンカ」

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

お寺の境内で一休み「円覚寺弁天堂茶屋」

お次はお寺の境内にあるお茶屋さん。
JR北鎌倉駅すぐの場所にある鎌倉五山第二位の円覚寺(えんがくじ)。国宝の鐘楼・仏舎利などを有する臨済宗円覚寺派の本山であるこのお寺は、北鎌倉散策の目的地一つという方も多いのではないでしょうか。
この円覚寺の鐘楼がある場所に「弁天堂茶屋」があります。ここに行くためには141段の階段を登らなければなりません。よいしょ、と登りきったところは高台のようになっていて景色が開けています。眺めが良いところから「見晴茶屋」とも言われているこの茶屋からは、運が良ければここから富士山も見えるということです。
壁などの無い開放的な茶屋はいかにもお茶屋さんという感じで、メニューもあま酒(500円)・おしるこ(600円)・抹茶(600円)・あんみつ(600円)など。先に注文をして好きな場所に座りましょう。鎌倉の景色を眺めながらいただくお茶や甘味は別格!写真は柚子ジュース(400円)。皮がたっぷり入った柚子ジュースは散策で疲れた体にすーっと染みわたります。

円覚寺 弁天堂茶屋
営業時間:9:00〜17:00(早めに閉まる場合あり)
定休日:月曜日

お寺の境内で一休み「円覚寺弁天堂茶屋」

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

お土産に!「松花堂銘菓あがり羊羹」

お土産には「松花堂」のあがり羊羹(ようかん)がおすすめ!
「松花堂」は北鎌倉駅から少し歩いたところにある和菓子屋さんです。ここで販売されている「銘菓あがり羊羹(税別1300円)」は、江戸時代、尾張徳川家に献上していた羊羹。「あがり」は「献上する」という意味だそうです。
羊羹のイメージの固い感じではなく、ぷるんとした食感。甘すぎないので羊羹があまり好きではない方でもさっぱり食べることが出来ます。
防腐剤を使用せずに作られているので賞味期限が3〜4日と短めですが、買った日はカバンに入れたまま散策に出かけても大丈夫とのことです。帰ったら冷蔵庫に入れてくださいね。
自分用にも、お土産にもおすすめの一品です。

鎌倉松花堂
JR北鎌倉駅下車徒歩1分
営業時間:9:00〜17:00(早めに閉まる場合あり)
定休日:月曜日

お土産に!「松花堂銘菓あがり羊羹」

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

定休日などの情報に注意を!

いかがでしたでしょうか。
北鎌倉はお寺などを回るのが一般的ですが、その途中にお土産屋さんやお食事処などに寄ってゆっくり散策を楽しむと北鎌倉の魅力がもっと発見できると思います。
各お店は定休日がバラバラなので、お越しの際は調べてから予定を組むことをおススメします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ