心がほっこりする秩父横瀬町の花を愛でる日向山ハイキング!

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

心がほっこりする秩父横瀬町の花を愛でる日向山ハイキング!

心がほっこりする秩父横瀬町の花を愛でる日向山ハイキング!

更新日:2019/04/18 14:43

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

埼玉県秩父郡横瀬町は、四季折々の花が咲く素敵な地域!春から秋にかけて町全体が美しい花々で彩られます。町の代表的な低山「日向山」には、丁寧に整備されたハイキングコースがあり、特に多種の草花があふれる春は一番出かけたい時期。今回は山の花道から日向山を経由するコースを紹介!さああなたも心がほっこりするハイキングに出かけてみては?記事内ではハイキングの様子を動画でも紹介しています。

日向山ハイキングは西武鉄道秩父線芦ヶ久保駅から

日向山ハイキングは西武鉄道秩父線芦ヶ久保駅から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

標高633mの「日向山(ひなたやま)」は、埼玉県秩父郡横瀬町を代表する山で、町の多くからその姿を眺めることができます。対面には秩父の名山「武甲山(ぶこうさん)1,304m」がド〜ンとそびえ、隣の「丸山(まるやま)906m」とは峰続きになっています。

丘ともいえるなだらかな山容には四季折々の花が咲き誇り、まさに花の山といえる日向山。スタートラインは西武秩父線の芦ヶ久保駅から徒歩で!駅前は駐車スペースもあり、「道の駅 果樹公園あしがくぼ」も隣接しています。

日向山ハイキングは西武鉄道秩父線芦ヶ久保駅から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

芦ヶ久保駅にはハイキングコースの看板がありますが、同じものが西武鉄道のHPからダウンロードできるので、事前にプリントアウトしましょう。さらに春や秋は熊の出没も確認されているので、熊鈴の用意も!芦ヶ久保駅では格安で熊鈴の販売もしています。

芦ヶ久保駅周辺は桜の見所がたっぷり!とくに道の駅果樹公園芦ヶ久保周辺はお花見もでき、立ち寄ってからハイキングに出かけるのがいいでしょう。

日向山ハイキングは西武鉄道秩父線芦ヶ久保駅から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山がパステルカラーに染まる春。見ているだけで心がほっこりしてくるたおやかさと、芽吹きの生命力をいただいて山側に進んでいきます。

舗装路脇でも多彩な草花が咲き誇る横瀬町

舗装路脇でも多彩な草花が咲き誇る横瀬町

写真:佐久田 隆司

地図を見る

多種の花が一斉に咲き始める秩父横瀬町の春は色彩鮮やか!舗装路の脇にも様々な花が出迎えてくれます。芝桜は遠目に眺めることが多いですが、花弁一つ一つの輪郭を確認できる距離で4〜5月に楽しませてくれます。

舗装路脇でも多彩な草花が咲き誇る横瀬町

写真:佐久田 隆司

薄い白紫とオレンジが織りなす花はアヤメ科の「シャガ」!日本名は胡蝶花といい、場所によっては群生を見ることもできます。4〜5月ごろに木陰で湿り気のある場所を探してみては?

舗装路脇でも多彩な草花が咲き誇る横瀬町

写真:佐久田 隆司

藤の花が民家の垣根などで散見されるのが、4月の下旬ごろ。山道に入ると自然の藤が観られることも!思いがけず大きな樹木だということがわかります。

100mのローラーコースターを経由して花の丘に

100mのローラーコースターを経由して花の丘に

写真:佐久田 隆司

地図を見る

舗装路を行くと山の花道の道標が出てきます。これを左側に分け入り樹林帯を抜けると、横瀬町農村公園に差し掛かります。ここには100mにも及ぶ赤いローラーコースターが設置されていて、誰でも無料で楽しむことができます。子連れなら一度滑り降りてみてはいかがでしょうか?ただしお尻が汚れても良い格好がお勧めです!

100mのローラーコースターを経由して花の丘に

写真:佐久田 隆司

地図を見る

再び舗装路に出ると、トイレとコース看板があります。ここから山道と舗装路にコースが分かれますが、のちに合流するので好きな方を選んでください。すると「あしがくぼ山の花道」の看板と日向山の道標が出てきます。これを丘の方へ登っていきます。

100mのローラーコースターを経由して花の丘に

写真:佐久田 隆司

地図を見る

登りきる少し手前の分岐を右方向に進むと丘に出ます。大きな樹木がなくワイドな眺望があり、正面には武甲山が目に入ってきます。この一帯はツツジの季節には多種の色彩で彩られる場所!ピンク、赤、白と季節が移ろう間に種類が変わり長期間目を楽しませてくれます。さらに大きな藤棚もあってとっても素敵な花の丘です。

日向山山頂に向けて進み、風の道へ

日向山山頂に向けて進み、風の道へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

再び戻って丘を登りきると日向山と丸山の分岐道標があります。これを左へ進み気持ちの良い尾根を進んでいきます。

日向山山頂に向けて進み、風の道へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

その先階段もありますが、整備状態も良いコースで日向山山頂まで!日向山山頂には展望台が設置されるほど広く、お昼にするにも最適。あとは下りなのでしっかり休憩を取りましょう。

日向山山頂に向けて進み、風の道へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂からの尾根下りは「風の道」と名付けられていて、名前の通り風が吹き抜けるすがすがしい場所。夏季は樹木が茂る間を抜ける風が気持ち良いところです。

琴平神社に向けて下山!日向山ハイキングを動画で紹介

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは山の花道を経由する日向山ハイキングの様子を動画で紹介しています。

琴平神社に向けて下山!日向山ハイキングを動画で紹介

写真:佐久田 隆司

地図を見る

階段状の下山コースを進むと琴平神社の脇を通りいったん車道に出ます。ここにはトイレがあり展望台も用意されています。車道を右に進み横瀬駅方面へ!

琴平神社に向けて下山!日向山ハイキングを動画で紹介

写真:佐久田 隆司

地図を見る

車道を進むと大きな分岐に差し掛かります。どちらでも下山できますが、これは左の山道を行きましょう。ここまでくればハイキングも終わりに近く、あとひと頑張りです。

誰でも気兼ねなく楽しめるのが日向山ハイキング!四季折々の花の季節に合わせて出かけてみてはいかがでしょうか?
町全体が花で飾られる素敵な横瀬町のハイキングコースで心もほっこり!

日向山の基本情報

住所:埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保340
電話番号:0494(25)0450(横瀬町ブコーさん観光案内所内)
アクセス:西武鉄道芦ヶ久保駅から徒歩

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -