カナダ行きの航空券が安い時期は?ベストシーズンはいつ?

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カナダ行きの航空券が安い時期は?ベストシーズンはいつ?

カナダ行きの航空券が安い時期は?ベストシーズンはいつ?

更新日:2019/04/19 17:23

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

ナイアガラの滝をはじめ、雄大な自然を楽しめるカナダ。日本からも直行便が多く、観光はもちろん、ワーキングホリデーで訪れる人も多くいます。そんなカナダには航空券が安い時期や高い時期など、季節によって傾向はあるのでしょうか?

ここではカナダへ行くベストシーズンや航空券が安くなる時期をご紹介します。

カナダ行きの航空券が安い時期は?

カナダ行きの航空券が安い時期は?

写真:LINEトラベルjp 編集部

一年を通じてカナダ行きの航空券が最も安い時期は2月で、航空券の平均価格は10万円程度です。例えば、日本航空(JAL)や全日空(ANA)などの大手航空会社の直行便は往復で10万円程度かかります。(2019年4月に調査した、2020年2月の運賃の最安値)

また、大手航空会社の大韓航空を使って経由便で行くと往復で9万円程度と、1万円程度下がります。航空券をより安く購入したい人は直行便でなく、乗り継ぎ便を利用しましょう。

さらに、事前に出発日が決まっているのであれば、大手航空会社のPEX運賃(早期割引)やLCCのセールの活用もおすすめ。数ヶ月前の予約で通常よりもリーズナブルに購入することができますよ。

カナダ行きの航空券が高い時期は?

カナダ行きの航空券が高い時期は?

写真:LINEトラベルjp 編集部

一年の中でカナダ行きの航空券が高いのは8月になります。8月の航空券の平均価格は14万円程度。LCCではありませんが、比較的リーズナブルな料金の香港航空を使うと往復で12万円程度、大手航空会社の場合は直行便で往復18〜20万円程度かかります。(2019年4月に調査した、2019年8月の運賃の最安値)

8月は日本国内ではお盆や夏休みのシーズン。また、カナダも8月は暖かい気候で、街歩きや観光がしやすいシーズンになるため、航空券が高くなる傾向にあります。

カナダ旅行のベストシーズンは?

カナダ旅行のベストシーズンは?

写真:LINEトラベルjp 編集部

カナダ旅行のベストシーズンは、ロッキーマウンテンやナイアガラの滝を満喫するなら、暖かな気候で移動もしやすい7〜8月。また、ナイアガラ地域からケベックシティーへと続くメープル街道の紅葉を楽しむなら、秋になる9月下旬〜10月中旬がおすすめです。

ただし、夏の8月を中心に、前後の7月や9月も航空券が比較的高めのシーズンであることは注意が必要です。

安い時期を把握してお得にカナダへ

カナダ行きの航空券は一年の中でも2月が安いため、お得に旅行するなら、早めに2月の航空券の予約をしましょう。しかし、日本と同様に、2月はカナダも真冬で厳しい寒さのため、観光がしづらいのは注意点です。

もし、予算を少し上げられるなら、7〜8月のベストシーズンがおすすめ。カナダらしい雄大な自然を、快適に楽しむことができます。ベストシーズンのカナダ旅行の場合、早期割引やLCCのセールを使って少しでも料金を安く抑えましょう。

航空券の安い時期と観光のベストシーズン、どちらを重視するかによってカナダへ行く時期を決めるのも、ひとつの旅のスタイルですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -