アイスも!京都・上賀茂神社の御神水コーヒー「神山湧水珈琲|煎」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アイスも!京都・上賀茂神社の御神水コーヒー「神山湧水珈琲|煎」

アイスも!京都・上賀茂神社の御神水コーヒー「神山湧水珈琲|煎」

更新日:2019/05/10 14:08

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

京都で「御神水で煎れたコーヒー」が飲めるってご存じですか?京都最古の神社の一つと言われ、京の三大祭りのひとつ葵祭でも有名な上賀茂神社は、雷(いかづち)の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除くという強力なパワースポット!その境内を流れる神山湧水を使用した「神山湧水珈琲|煎」が、桜や紅葉など境内の風景も楽しめるお休み処でいただけます。厄除けにもおすすめ、神様の水で煎れた究極のコーヒーはいかがですか。

京の名水「神山湧水」

京の名水「神山湧水」

写真:Sige panda

地図を見る

平安京遷都以前の文化や風土を伝える、山城国風土記に創建の由来が記され、日本最古の神社の一つと言われるパワースポット上賀茂神社。正式名称は、賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)といい、広大な境内は世界文化遺産にも登録されています。

社の背にある神山は、御祭神である賀茂別雷大神(かもわけいかづちのみこと)が降り立ったとされる神聖な場所。その神山から湧き出る、神山湧水(こうやまゆうすい)を使用して煎れるコーヒーが「神山湧水珈琲|煎」です。

京の名水「神山湧水」

写真:Sige panda

地図を見る

神山湧水は、今まで境内で参拝者が手を清める手水舎や、婚礼など特別な場面でのみ使用されてきました。しかしこの湧水をもっと気軽に参拝者の方々にも楽しんでほしいという思いから、この湧水に合う味わいの「神山湧水珈琲|煎」が開発されました。

当初はイベントでのみ提供される幻のコーヒーでしたが、2019年4月にお休み処がオープンしたことにより、神山湧水を使って煎れる「神山湧水珈琲|煎」をいつでも楽しむ事が出来るようになりました。

水の美味しさを生かしたコーヒー

水の美味しさを生かしたコーヒー

写真:Sige panda

地図を見る

「神山湧水珈琲|煎」は、平成27年の第42回式年遷宮に伴う文化事業の一環として開発されました。上賀茂神社が守ってきた京都の名水と、インスタントコーヒー「ブレンディ」などでお馴染みの、味の素AGF株式会社が持つ技術の出会い。コーヒーの豆選びにブレンド、さらに焙煎まで何度も試行錯誤を重ね、神山湧水のまろやかな味わいを生かすように作られたのです。

水の美味しさを生かしたコーヒー

写真:Sige panda

地図を見る

「神山湧水珈琲|煎」はホットとアイスの2種類あり各400円。その味わいは一言で言うと「飲みやすい」。スッキリとしていて、湧水の美味しさが生きたコーヒーとなっています。香りを楽しみたいならホット、すっきり飲みたいならアイスで楽しみたい一杯。京都らしく、和菓子にも合う味わいなんです。神社近くで販売している門前菓子 やきもちとの相性もバツグンです。

2600年の歴史上初

2600年の歴史上初

提供元:賀茂別雷神社

https://www.kamigamojinja.jp地図を見る

「神山湧水珈琲|煎」の誕生とともに、憩いの庭に設けられた休憩所には、直径18mにもなる檜のベンチが設置されています。このベンチは一つの大きな切り株をイメージしていて、内側は白木の部分を外側には檜の皮を残した形。これは上賀茂神社の桧皮屋根(ひわだやね)から着想したデザインなんです。

さらにベンチを構成する檜材は2600本。この数は上賀茂神社の歴史と同じで、上賀茂神社の歴史を体現しています。実はこのような休憩所が出来たのは、約2600年と言われる上賀茂神社の歴史上初なんですよ。

2600年の歴史上初

写真:Sige panda

地図を見る

憩いの庭の下には苔や白砂が配されていて、樹木も立ち並んでいます。そっとベンチに腰掛けるとほのかな木の香り。ベンチに座って境内の桜や紅葉など、四季の移ろいを眺めることも出来ます。涼やかな風を感じながら楽しむコーヒーは格別です。

神様と繋がるイメージ

神様と繋がるイメージ

写真:Sige panda

地図を見る

休憩所の入り口は4カ所。南北の入り口は社の背にある神山に、東西の入り口は神山を模したという境内の立砂と導線を結んでいて、この導線から参拝者を憩いの庭へと誘います。強力なパワーを持つ神山とその神山を模した立砂と繋がる道。休んでいるだけで、なんだかパワーをいただけそうですね。

神様と繋がるイメージ

写真:Sige panda

地図を見る

神社の風景に溶け込み、とても神聖な雰囲気を感じる空間。日本の精神を感じさせるような、すがすがしい場所でコーヒーを味わって欲しいという思いが込められた、和を感じさせるデザインのコーヒーカップも周囲の風景と調和しています。

世界文化遺産を楽しむ憩いの場

世界文化遺産を楽しむ憩いの場

写真:Sige panda

地図を見る

本殿と権殿の国宝2棟に、重要文化財41棟を含むという広大な境内ですが、檜のベンチができたことにより、参拝後もゆったりと境内でくつろげるようになりました。まわりの風景に溶け込むようにデザインされた檜のベンチに腰掛けていると、自然と一体となったような感覚になって、とても癒やされます。

世界文化遺産を楽しむ憩いの場

写真:Sige panda

地図を見る

境内には賀茂別雷大神の母神、賀茂玉依比売命をお祀りしている縁結びの社や、若返りの御利益があるという癒やしの社 新宮神社もあります。体の中を清めてからの縁結びに若返り…なんだか効きそうな気がしませんか。せっかく京都に来たのなら、美味しいコーヒーを飲んで、上賀茂神社の御利益をめいっぱいいただきましょう。

神山湧水珈琲|煎の基本情報

住所:京都府京都市北区上賀茂本山339番地(上賀茂神社内)
電話番号:075-781-0011
営業時間:10:00〜16:00
アクセス:京都市バス 4系統 上賀茂神社行き「上賀茂神社前」下車すぐ
9系統 西賀茂車庫行き 「上賀茂御薗橋」下車徒歩3分

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -