ホノルル周辺でトレッキング!サクッと行ける絶景トレイル4選

ホノルル周辺でトレッキング!サクッと行ける絶景トレイル4選

更新日:2020/02/10 16:04

Saito Junsoのプロフィール写真 Saito Junso 旅ブロガー、トレッカー
ハワイといえば誰もが知る世界的なリゾート地で、ショッピングに食べ歩き、美しいビーチに独特な文化など、何度でも訪れたくなる特別な場所です。
今回はそのハワイでも自然、とりわけ最近注目を浴びているトレッキングについてご紹介致します。ホノルル周辺で、それでいて絶景が楽しめるコースを厳選。ホノルル散策だけでは感じることができないハワイの大自然。素晴らしいハワイの思い出となること間違いなし!
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

カイルアで登る素晴らしき絶景トレイル

カイルアで登る素晴らしき絶景トレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

まず最初にご紹介するのが、雑誌やネットでもよく紹介されている有名なトレッキングコースである「ラニカイピルボックストレイル」です。

場所はホノルルからバスで1時間ほどのカイルア近くにあります。日本人にも有名なパンケーキ屋の「ブーツ&キモズ」がある街と言った方が分かりやすいかもしれません。カイルアの中心部からは少し距離があるのでレンタサイクルを利用するのがお勧めです。カイルア自体ローカルタウンですので、のんびりと自転車で走るがもとても気持ちが良いですよ。

トレイル登り口付近に自転車を停め登り始めます。難易度はそれほど高くはありませんが、雨上がりの後などはとても滑りやすくなりますので最低限でスニーカー、できればトレッキングシューズを持参するのをお勧めします。最初は木々の間を歩きますが、10分ほどで視界が開けてきます。素晴らしきハワイの山と海が感じられるでしょう。

カイルアで登る素晴らしき絶景トレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

トレッキングの途中でピルボックスを見かけます。ハワイの高台などにはよくあるのですが、これは戦時中に作られたトーチカ(鉄筋コンクリート製の防御陣地)のことで、今は役目を終えてトレッキングのビューポイントや休憩場として利用されているものです。カラフルにペイントされたものが多く、不思議とハワイの山や海の景色によく合います。

こちらのコースでもピルボックスはあるので、疲れた際の休憩ポイントとして、そして景色を楽しむ場所として利用しましょう。
ただし登り口などはほとんどありませんので、利用する際には十分気を付けましょう。

カイルアで登る素晴らしき絶景トレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

ハワイでも有数の美しいビーチであるラニカイビーチ。そしてその先にあるふたつの小島を入れた構図が、こちらのコースから見る人気の景色です。ターコイズブルーの美しい青色の海に澄んだ空、心地よい風が吹くこの場所はここまで登ってきた人だけが感じることのできる最高の一瞬です。ホノルルの喧騒に疲れた人にはぜひ来てほしい場所です。

登山口から往復で2時間もあれば歩けるラニカイピルボックストレイル。気軽に登れますが靴などの準備、そして売店などはありませんので飲み水や軽食などを持参することをお勧めします。

圧巻の登山道!ココヘッドトレイル

圧巻の登山道!ココヘッドトレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

二つ目にご紹介するのは少し特殊なトレッキングコースで有名なココヘッドトレイルです。場所はスノーケリングで有名なハナウマ湾の向かいにある大きな山です。ハワイ常連の方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。アクセスはThe Busなどでハナウマ湾に入る直前の72号線で下車。ホノルルからだと約1時間ほどです。

こちらのコースの特徴はその登山道にあります。なんと登山口から山頂までほぼ一直線、しかもほとんどが朽ちた線路になっています。もともとココヘッド山頂には通信設備がありその機器を運ぶ為にトロッコが設置されましたが、やがて使われなくなりその線路だけが残されトレッキングコースとして利用されることになりました。とにかくある意味衝撃的なコースです。

こちらのコースも難易度は高くはありませんが、危険個所もありまた登るにつれ傾斜もきつくなるので気を付けて登りましょう。

圧巻の登山道!ココヘッドトレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

きつい登山道を上りきると、山頂には素晴らしい景色が広がっています。晴れた日にはバスに乗って通過してきたダイアモンドヘッドやホノルルの高層ホテル群も遠くに見ることができます。

東方面にはハワイの険しい海岸線、北には大きなクレーターも広がっています。登山中は登ることだけに必死になっていると思いますが、山頂からはこれだけの大自然を堪能できるのでぜひ来てほしい場所です。印象的な登山道にばかり目が行きがちですが、ハワイの大自然を感じることができるお勧めのトレイルです。

圧巻の登山道!ココヘッドトレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

ココヘッドトレイルのすぐ近くにスノーケリングで有名なハナウマ湾があります。湾内に入るには有料になりますが、スケジュールに組み込めばハワイの山と海が一日で楽しめます。

泳がなくても駐車場付近からの景色は無料で楽しめますし、ココヘッドトレイルも売店などは一切ありませんので、このハナウマ湾で飲み物や軽食を購入しておくのもいいでしょう。
美しいハワイの海もいいですよ。

ベビーカー可能!クジラも見えるマカプウトレイル

ベビーカー可能!クジラも見えるマカプウトレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

次にご紹介するのは今回のコースの中で一番難易度が低いコースです。最初からほぼすべて舗装されていますので、極端な話ベビーカーでも可能なコースです。場所はオアフ島の東端にありますが、バスでは少し不便な場所にあるのでレンタカーで訪れるのがいいかも知れません。

すぐ近くにはマカプウ展望台もありますので、時間がない人はこの展望台からの景色だけでも見ておきましょう。その美しさはここに来て良かったと思えるものですよ。

ベビーカー可能!クジラも見えるマカプウトレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

コースは少し傾斜の着いた舗装道を歩きます。道は単調ですが、周りに広がる景色には目を奪われます。風になびく木々や草々、激しく打ち付ける波。とてもゆっくりとした時間が流れています。のんびりと景色を楽しみながら歩くのが楽しいコースです。

また冬期(12月から2月頃)には北極から産卵のために戻ってくるザトウクジラを見ることができます。運が良ければクジラの潮吹きや尾びれなども見られますよ!

ベビーカー可能!クジラも見えるマカプウトレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

マカプウトレイルの先には展望台があり、ここでゆっくりと景色を楽しむことができます。断崖絶壁の海岸線に打ち付ける波や美しいビーチなどここでもハワイの大自然を感じることができます。
またここには小さな灯台があることで有名ですので、是非見ておきましょう。とても可愛い灯台です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ここは外せません!大定番ダイアモンドヘッドトレイル

ここは外せません!大定番ダイアモンドヘッドトレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

最後にご紹介するのはハワイトレッキングの大定番のダイアモンドヘッドトレイルです。
最早説明不要の超人気観光スポットですが、アクセスの良さとその景観は特筆すべきものがあります。誰でも登れる手軽な山というイメージがありますが、やはりダイアモンドヘッドも立派な山。サンダルなどの軽装は控えて少なくともスニーカーで登りましょう。舗装はされていますが歩きにくい箇所もあり、また急な階段もあるので注意が必要です。

ここは外せません!大定番ダイアモンドヘッドトレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

速い人だと30分ぐらいで山頂に辿り着きます。とても短時間で登れますが、山頂からの景色はまさに絶景と言えるでしょう。美しいビーチに青い空、そしてホノルルのホテル群が見事な景色を作り出しています。ハワイを紹介する雑誌などでは必ず出てくる写真です。これを見れただけでハワイに来たと実感できるのではないでしょうか。

ただその人気の高さから登山道や山頂は大変混み合います。特に山頂の展望台は狭い上に人が多いので注意が必要です。譲り合いながら景色を楽しみましょう。

ここは外せません!大定番ダイアモンドヘッドトレイル

写真:Saito Junso

地図を見る

ダイアモンドヘッドでは海ばかりに目が行きがちですが、これまで登ってきた場所も大変見応えがあります。上から見るとよくわかるのですが、実は登山口はクレーターの中にあるのです。最初や登山中は分かりにくいのですが、上から見ると全体が一望できよくわかります。そして同時にダイアモンドヘッドもハワイを成す自然の一部、観光地ではありますが大自然の中にいることを感じられます。

またダイアモンドヘッドは癒しや悩み事を解消してくれるパワースポットとしても有名です。定番とは言えやはりハワイに来たら一度は行っておきたい場所ですね。

海も山も自然いっぱいのハワイを楽しもう!

今回はホノルルから手軽に行けるお勧め絶景トレイルをご紹介しました。どれも短時間で登れ、その割には景色が良いトレイルばかりです。ハワイと言うとどうしてもビーチを思い浮かべますが、トレッキングもとても充実しておりお勧めのアクティビティです。

ただしダイアモンドヘッドトレイルを除くとほぼ売店などはありませんので、飲み水や軽食、簡単なファーストエイドは用意しておきましょう。
海に山にハワイを楽しみましょう!

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/13−2018/11/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -