水田を取り囲む紫陽花は癒やし効果!開成町「あじさいの里」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

神奈川県西部に位置する開成町は、あじさいで有名な町。特に町内北部の水田や水路沿いにはたくさんのあじさいが植えられた「あじさいの里」があり、梅雨時になるとあたり一面のあじさいが満開となります。同時に「あじさいまつり」が行われ、物販やグルメなどの露店が出ます。運が良ければ、開成町公式マスコットキャラクターの「あじさいちゃん」に会えるかも?!雨にも負けずに開成町「あじさいの里」を訪問してみよう!

あじさいが町の花として制定された開成町

あじさいが町の花として制定された開成町

写真:木村 優光

地図を見る

開成町とあじさいとの関わりは、昭和52年にあじさいが街の花として制定されたことから始まります。同じ頃、町内北部の水田エリアでは近代的な水路が整備されましたが、以前の自然に近い景観は失われました。そこで、昭和58年に以前の景観を取り戻すべく、水田やその周辺の水路に約5000株のあじさいを植えました。これが「あじさいの里」の始まりです。

やがてあじさいが成長した昭和63年頃になると、あじさい目当ての観光で訪問する人が多くなったため、同年には第1回開成町あじさいまつりが行われました。現在では約17ha、植栽延長は10.6kmもの広大なエリアにあじさいが植えられていて、梅雨時ともなるとその光景は迫力満点!

そんな「あじさいの里」は、小田急線開成駅からシャトルバスで約10分の場所にあります。徒歩でもアクセスできないこともないため、ハイキング気分を味わうもよし!会場付近までアクセスすれば、写真のようなアーチや多くのあじさいが咲いているので、迷うこともありません。

あじさいが町の花として制定された開成町

写真:木村 優光

地図を見る

あじさいまつりと同時に、会場には開成町の公式マスコットキャラクターの「あじさいちゃん」がいることも!この「あじさいちゃん」は好奇心旺盛の5歳の女の子で、あじさいを綺麗に咲かせることが特技です。水田沿いに咲いているあじさいもかわいいですが、可愛らしいキャラクターのあじさいちゃんに出会えたら、ぜひとも写真を1枚撮らせてもらいましょう。

「あじさいの里」に1歩踏み入れてみるとそこは?!

「あじさいの里」に1歩踏み入れてみるとそこは?!

写真:木村 優光

地図を見る

「あじさいの里」のアーチをくぐってさらに奥へと突き進んでいくと、道路の両脇にはたくさんのあじさいが咲き乱れています。あじさいに左右を囲まれているかのような光景に、心が洗われること間違いなし!普段の嫌なことも吹き飛んでしまうでしょう。

「あじさいの里」に1歩踏み入れてみるとそこは?!

写真:木村 優光

地図を見る

水田沿いの所々には、「あじさいの里」と書かれたレトロなウッド調の案内板があります。このようなちょっとしたオブジェもスポット内の雰囲気を和風に染め上げていて、歩いているだけでも心が和みます。

「あじさいの里」に1歩踏み入れてみるとそこは?!

写真:木村 優光

地図を見る

三方を山に囲まれた開成町ならではの山並みを背後に、水田の手前に咲き乱れるあじさいを撮ってみると素敵な1枚になります。ただし、季節が梅雨時ですので雨天時は背後の山々が霞んでしまうことも。しかし、雨天時はあじさいのしっとり感を味わうことができるので、違った良さがありますよ。

あじさいの里にはさまざまなオブジェが存在!

あじさいの里にはさまざまなオブジェが存在!

写真:木村 優光

地図を見る

「あじさいの里」はかなり広大なエリアですので、すべて徒歩で周るにはかなりの労力が必要です。そのため、時には休憩を取ることも必要。そんな時に便利なのが、「あじさいの里」のエリア内にピンポイントで設けられたベンチ!あじさいの株間にあるため、癒し効果もあるかもしれませんね。

あじさいの里にはさまざまなオブジェが存在!

写真:木村 優光

地図を見る

「あじさいの里」にはたくさんの水田があるため、それらに水を引くための水路もあちこちに張り巡らされています。写真は水田脇の水路で、昔なつかし里芋洗用の水車オブジェが!あじさいとのコラボも実に様になっています。

あじさいの里にはさまざまなオブジェが存在!

写真:木村 優光

地図を見る

梅雨時とはいえど気温は上昇し、晴天となれば乾燥した空気となります。しかし、あじさいはどちらかというと湿気状態を好む植物。そこで、あじさいの里には写真のように水路の水をあじさいに掛けることができるようにひしゃくが設けられています。晴天が1日中続くとあじさいも首が垂れてしまうことがありますので、晴天時に訪問したら水をかけてあげるのもよし!

あじさいの他にも見頃の花がたくさん!

あじさいの他にも見頃の花がたくさん!

写真:木村 優光

地図を見る

水田の周辺には少なからず湿地が設けられており、たくさんの菖蒲が植えられています。菖蒲は株の大きさがあじさいほど大きくないため、群をなしている様子はまるで紫色の絨毯のよう!あじさいばかり見るのも良いですが、時には変わった種類の花を見るのも良いです。

あじさいの他にも見頃の花がたくさん!

写真:木村 優光

地図を見る

「あじさいの里」からほど近い場所には「ハナアオイ農道」もあります。水田の畔に群をなして1列で咲くアオイ、まさに夏の訪れを知らせてくれる花です。垂直にまっすぐピーンと立った姿は、夏の暑さにめげずに、逆に暑さを求めているよう。我々人間も見習いところですね。ただし、我々人間は熱中症には気を付けないといけません。

グルメや物販エリアも充実

グルメや物販エリアも充実

写真:木村 優光

地図を見る

「あじさいの里」のちょうどど真ん中あたりにはイベントエリアが設けられ、開成町やその周辺のご当地グルメを味わうことができます。写真は開店前ですが、昼頃になると多くの方が訪問し、ご当地グルメを味わっています。また、あじさいが咲く水田沿いでは鉢植あじさいの花やご当地土産なども売られています。訪問の記念にお土産を買うもよし!

あじさいの里の基本情報

住所:神奈川県足柄上郡開成町吉田島23
アクセス:小田急線開成駅よりシャトルバスで約10分、または徒歩で40分

※あじさいまつりは毎年6月第1週付近に開催

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -