イチゴブッフェにゴジラが来襲!品川のストリングスホテルへ急げ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Belle Churakoのプロフィール写真 Belle Churako 禁煙旅行推進ライター、素敵カフェ・レストラン発掘人

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルで開催中の、ストロベリーブッフェ「イチ・ゴジラ」。2019年5月31日の最終日に公開される「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を記念して、ゴジラの世界をストロベリーランチブッフェに融合!「イチゴ」と「ゴジラ」をかけて「イチ・ゴジラ」。プリティーなイチゴのスイーツランチ&ディナーブッフェに、見え隠れするゴジラモチーフが楽しめます。

ラウンジではゴジラがお出迎え!

ラウンジではゴジラがお出迎え!

写真:Belle Churako

地図を見る

品川駅の港南口から、ペデストリアンデッキで直結した「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」。26階への直通エレベーターで昇ると、6層に吹き抜けた壮大なアトリウムロビーが、目の前に開けます。

ラウンジではゴジラがお出迎え!

写真:Belle Churako

地図を見る

「イチ・ゴジラ」の会場は、フロア中央のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」。入口には平成ゴジラVSシリーズのイメージモデルがお出迎えです。

ラウンジではゴジラがお出迎え!

写真:Belle Churako

地図を見る

テーブルセットも、ゴジラ生誕65周年を記念したロゴとイチゴモチーフの組み合わせ。これから始まるブッフェへの期待を高めてくれます。

イチゴスイーツタウンにゴジラが来襲!

イチゴスイーツタウンにゴジラが来襲!

提供元:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

https://intercontinental-strings.jp/index.php地図を見る

メインのストロベリーブッフェは、ブッフェ台が3つあるうちの中央。ケーキやクッキー、ムースやマフィンといったスイーツだけでなく、生のイチゴも取り放題です。ストリベリーチョコのファウンテンも。デザートはざっと30種類を超えるバラエティの多さで、さらにマイナーチェンジを随時行っているため、リピーターの方も飽きさせない内容に。

イチゴスイーツタウンにゴジラが来襲!

写真:Belle Churako

地図を見る

ケーキやチョコレートでできた建物が並ぶ、夢の都市スイーツタウンにゴジラが来襲!BGMではゴジラの音楽が流れており、すでに列車の一部を取り壊しています!とはいえ、ゴジラもとても可愛らしいスイーツを目にして、どこかしら微笑んでいるようにも見えるのが不思議です。後ろにはラドンの姿も。
ゴジラが迫ってくる中を走る「イチ・ゴジラ号」の姿は、思わずカメラに収めたくなる可愛さです。

イチゴスイーツタウンにゴジラが来襲!

写真:Belle Churako

地図を見る

スイーツテーブルの横にあるのは、2004年公開の「ゴジラ FINAL WARS」にて、実際に撮影で使われたゴジラの特撮スーツ。一緒に写真を撮ることができる、フォトスポットになっています。

スイーツに散りばめられたゴジラモチーフに注目!

スイーツに散りばめられたゴジラモチーフに注目!

写真:Belle Churako

地図を見る

イチゴをメインとしたスイーツの中でも、人気はやはりゴジラモチーフ。こちらはゴジラを模ったミニシュー、「イチ・ゴジラ」シュークリーム。ゴジラが今まさにイチゴを食べようとしているみたいです。

スイーツに散りばめられたゴジラモチーフに注目!

写真:Belle Churako

地図を見る

他にも「ゴジラ」ロゴをあしらった「ゴジラ」マカロンや、「モスラ」風イチゴロールケーキ、ゴジラの足跡をモチーフとしたゴジラ足型クッキーなど、あちこちにゴジラを感じられる仕掛けになっています。真ん中の卵のような容器に入っているのは、「モスラ」の卵ムース。ストロベリーソースのかかったヨーグルトムースです。

数あるスイーツのなかでも、一番人気は、王道のイチゴショートケーキ「キング・オブ・ショートケーキ」。フワフワスポンジと滑らか生クリームで、驚くほど軽く食べられますよ。

スイーツに散りばめられたゴジラモチーフに注目!

写真:Belle Churako

地図を見る

さらに、ゴジラの手がかたどられたトングにも注目!こうした細部のこだわりも見逃せませんね。どれもこれも写真に撮りたくなる仕掛けがたくさんの、楽しいブッフェです。

いろいろなスポットを写真に収めるにはコツがあります。ランチブッフェは一部 11:30〜13:00/二部 13:30〜15:00という時間設定の90分入替制。開始すぐの時間は、ブッフェテーブルは人でいっぱいになりますが、しばらくするとテーブル付近は空いてきますので、それまで待つのが秘訣。
まずはお腹を満たしてからあちこち撮影する方が、落ち着いてできますよ。

スイーツだけじゃない!食べ応え抜群のフードも魅力

スイーツだけじゃない!食べ応え抜群のフードも魅力

写真:Belle Churako

地図を見る

さて、ストロベリーブッフェというと「甘いものばかりでしょ」と思われがちですが、この「イチ・ゴジラ」はランチ&ディナーブッフェも兼ねているため、スイーツとほぼ同種類の豊富なフードの充実ぶりも魅力。

ヘルシーなサラダのほかに、オードブルやパスタ、オリジナルレシピのカレーなど、食べ応えのあるメニューが揃っています。メインディッシュ以外は、2週間に一度はメニューチェンジを行っており、暖かくなるにつれて、冷製のオードブルが増えてきます。

スイーツだけじゃない!食べ応え抜群のフードも魅力

写真:Belle Churako

地図を見る

一押しは、その場で切り分けてくれるローストビーフ。ストロベリーブッフェなので、ソースはイチゴを使った赤ワインソース、そしていちご塩を振りかけていただきます。

スイーツだけじゃない!食べ応え抜群のフードも魅力

写真:Belle Churako

地図を見る

ストロベリーブッフェなのですが、フードについてはそこまで「イチゴ尽くし!」ではないのが特徴。一部イチゴをアクセントに取り入れたり、ドレッシングにイチゴが含まれたりしているほかは、全く普通のフードのブッフェと変わりません。
ランチブッフェとしても満足のいく品ぞろえなので、「実はスイーツが苦手」という方でも、お友達やご家族と連れ立って行くのにおすすめですよ。

GWはGodzilla Week!イチゴの食べ納めにGO!

GWはGodzilla Week!イチゴの食べ納めにGO!

提供元:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

https://intercontinental-strings.jp/index.php地図を見る

みんな大好き、イチゴブッフェ。今年はもう満足いくまで食べましたか?最後の食べ納めにぜひおすすめなのが、こちらの「イチ・ゴジラ」です。フレッシュなイチゴはもちろん、イチゴスイーツも、イチゴを使ったフードも満足いくまで食べ放題。場所もアクセス抜群なので一押しのブッフェです。
GWはGodzilla Week!で過ごしてみませんか?予約状況は、関連MEMOより公式HPをチェックしてみてくださいね。

ストロベリーブッフェ「イチ・ゴジラ」ランチ&ディナー

住所:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F ストリングスホテル東京インターコンチネンタル レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」
電話番号:03-5783-1111
アクセス:JR各線、新幹線、京浜急行の品川駅港南口より徒歩1分
開催期間:2019年5月31日まで
料金:(すべて税・サービス料別)
【ランチ】平日 5,000 円(90 分制)/ 土日祝 6,000 円(90 分制)
【ディナー】 平日 5,000 円(120 分制)/ 土日祝 6,000 円(120 分制)
※上記の料金には、ランチ又はディナーブッフェ、デザートブッフェ、コーヒー、紅茶が含まれます。
お子様料金:(ランチ・ディナー同料金)
3歳〜未就学児 2,500円(『がんばれ ちびゴジラ』の絵本付き)
小学生 2,500円
オプション
【ランチのみ】90分ワインブッフェ 1,500円(白、赤、ロゼワイン)
【ディナーのみ】フリーフロードリンク 3,000円 (ビール、ワイン、ソフトドリンク)
時間:
【ランチ】一部 11:30〜13:00 二部 13:30〜15:00 各 90 分制
【ディナー】18:00〜 22:00(ラストオーダー 21:30)

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -