ピーナッツ・ギャングが大阪に大集合!スヌーピーミュージアム展6月まで開催

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ピーナッツ・ギャングが大阪に大集合!スヌーピーミュージアム展6月まで開催

ピーナッツ・ギャングが大阪に大集合!スヌーピーミュージアム展6月まで開催

更新日:2019/04/22 08:54

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旅するグルメライター

世界一有名なビーグル犬「スヌーピー」の「スヌーピーミュージアム展」がグランフロント大阪で2019年6月16日まで開催中。

大阪の展示場では、東京で期間限定オープンしていた「スヌーピーミュージアム」の過去2年半、5回分の展示からアイテムを厳選チョイスし集大成的な展示内容。スヌーピーの魅力にたっぷり触れられるので連日多くのファンが押し寄せています。

大阪のグランフロントでスヌーピーミュージアム展開催

大阪のグランフロントでスヌーピーミュージアム展開催

写真:けいたろう

地図を見る

大阪のグランフロント大阪北館「ナレッジキャピタル イベントラボ」で開催中の「スヌーピーミュージアム展」

アメリカの生まれのスヌーピー。ファンに聖地としてよく知られているのが、作者の名前が付けられた、サンフランシスコのチャールズ M. シュルツ美術館。その正式分館として、東京の六本木に2016年4月に誕生したのがスヌーピーミュージアム。

大阪のグランフロントでスヌーピーミュージアム展開催

写真:けいたろう

地図を見る

スヌーピーミュージアムは、東京で2018年9月までの2年半の期間限定でオープン。開期の中で半年ごとに全5回、5つのテーマでの展示が行われていました。

今回の大阪会場では過去5回分の展示内容から、特に人気の高かった展示物がギュギュっと大集合。見ごたえたっぷりな内容となっています。

さらに会場内では、映像などの一部作品を除いて、展示作品は基本的に写真撮影可能ということもあって、すでに連日多くの来場者が訪れています。

スヌーピーとチャールズ M. シュルツ

スヌーピーとチャールズ M. シュルツ

写真:けいたろう

地図を見る

東京のスヌーピーミュージアムで2年半にわたって開催された5つの展示会のそれぞれのテーマが一堂に会する今回のスヌーピーミュージアム展。まず何といっても、最大の魅力はスヌーピーの可愛らしさ!

そもそもスヌーピーとは、アメリカ人漫画家のチャールズ・モンロー・シュルツによって50年以上、毎日描かれた「ピーナッツ」という作品の中に登場するビーグル犬のキャラクター。「世界一有名なビーグル犬」としても知られています。

スヌーピーとチャールズ M. シュルツ

写真:けいたろう

地図を見る

スヌーピーミュージアムに入ってすぐ。入り口となるエリアには、スヌーピーの移り変わりがわかる人形が展示されています。左に行くほど、日本でもおなじみのスヌーピーとなりますが、右端のカワイイ子犬といった雰囲気のスヌーピーも、最高にキュート!

スヌーピーとチャールズ M. シュルツ

写真:けいたろう

地図を見る

また最初のエリアでは、ほかにもチャールズ M. シュルツが、ピーナッツ以外に手掛けた、ごく初期の作品の原画などが展示されています。特に貴重な作品群となる初期の原画は、シンプルではありますが、ホッコリとする作品となっています。

ピーナッツ・ギャング大集合

ピーナッツ・ギャング大集合

写真:けいたろう

地図を見る

チャールズ・M・シュルツによって生み出された人気キャラクターのスヌーピーですが、彼が登場するピーナッツの世界は、スヌーピーだけが主要キャラクターではありません。

ピーナッツ・ギャング大集合

写真:けいたろう

地図を見る

ビーグル犬のスヌーピー、その飼い主でありピーナッツの主人公であるチャーリー・ブラウン。スヌーピーの一番の親友の黄色い小鳥のウッドストック。チャーリー・ブラウンの一番の親友であり、お気に入りの安心毛布をいつも持っている心優しいライナスと、その姉で常に不機嫌なルーシーなど、おなじみのキャラクター以外にも、魅力的なキャラクターがいっぱい。

これらの個性的な登場人物は、集団という意味のギャングを使い、ピーナッツ・ギャングと呼ばれています。スヌーピーミュージアム展では、多くのギャングが紹介されているので、初めましての出会いも多いと思います。

ピーナッツ・ギャング大集合

写真:けいたろう

地図を見る

たとえばこちらの写真でスヌーピーと一緒に登場しているのは、スヌーピーのお兄さんのスパイク。一見するとスヌーピーそっくりですが、よく見ると、帽子とヒゲがトレードマーク。実は孤独を愛する、さすらいのロンリーガイ。実はスヌーピーにはほかにもたくさん兄弟がいます。

ピーナッツ・ギャングの恋と友情

ピーナッツ・ギャングの恋と友情

写真:けいたろう

地図を見る

ピーナッツに登場するのは、スヌーピーの兄弟だけでなく、もちろん人間もいっぱい登場します。主人公の少年チャーリー・ブラウンと、その友人たち。少年少女が、たくさん出てくると切り離せないのは恋と友情。

ピーナッツ・ギャングの恋と友情

写真:けいたろう

地図を見る

主要キャラクターは、それぞれ誰かが誰かに恋をしています。作者のシュルツは「恋こそがピーナッツの本質」と語り、ピーナッツには多くの恋のエピソード登場。

それらの淡い恋のお話が思わず切なくなるくらいリアルな理由は、シュルツ自身の体験によるものだから。

ピーナッツ・ギャングの恋と友情

写真:けいたろう

地図を見る

またピーナッツにおいて、恋と同じく重要なテーマとなるのが友情。人と人はもちろん、人と動物、動物同士にも友情が存在しています。

例えば、こちらのトートバッグに描かれた、鎖でグルグル巻きのスヌーピー。お弁当を盗まれたライナスから「大切なものはしっかり鍵を掛けておこう」と忠告されたチャーリー・ブラウン。自分の大切なものとしてスヌーピーを頑丈に守っています。

コラボメニューやグッズも必見

コラボメニューやグッズも必見

写真:けいたろう

地図を見る

展覧会ではグッズもお楽しみですが、今回のスヌーピーミュージアム展も見たら思わず欲しくなるグッズがいっぱい。

さきほどのチャーリー・ブラウンによって鎖をグルグルにされたスヌーピーのトートバックもそうですが、こちらのバッジなどは、原作のマンガの1コマがバッジになっています。

バッジが取り付けられている商品タグには、そのコマ以外の3コマが描かれる楽しい演出。こんな素敵タグなので、ちょっと手放せないコレクターアイテムとなっています。

コラボメニューやグッズも必見

写真:けいたろう

地図を見る

また、今回のスヌーピーミュージアム展では、会場に併設された「CAFE Lab.」でコラボカフェメニューを用意。

こちらでは、過去5回の展示を象徴するメニューにプラスして今回の大阪ということで、全6種類のメニューを提供。テーブルの上でピーナッツの楽しい世界が再現されます。

コラボメニューやグッズも必見

写真:けいたろう

地図を見る

コラボメニューでもキャラクターのエピソードがいろいろ盛り込まれています。例えば、大阪限定となる、「おなかぽっこりスヌーピーたこ焼きドッグ&ポテト(ピーナッツマスタード添え)」では、食いしん坊のスヌーピーが犬小屋の上で寝ていますが、いつも以上におなかぽっこり状態。実はこちら、失恋によってやけ食いした時のスヌーピー。

このやけ食いスヌーピーのエピソードは、展示会のどこかに作品が展示されています。このように、グッズやコラボメニューは、元ネタが展示作品に基づいた物ばかり、ぜひ展示をすみからすみまでじっくり観察してみてください。

「スヌーピーミュージアム展」の基本情報

住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館
ナレッジキャピタルB1 イベントラボ
※1階カフェラボ横にある専用入り口をご利用ください
電話番号:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00〜18:00)
会期:2019年4月13日(土)〜6月16日(日)※会期中無休
時間:10:00〜20:00(火曜は〜17:00 ※4/30を除く)※最終入場30分前

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

copyright)Peanuts Worldwide LLC

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -