まるでクリスマスツリー!フィリピン・ボホール島でホタルクルーズ

| フィリピン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるでクリスマスツリー!フィリピン・ボホール島でホタルクルーズ

まるでクリスマスツリー!フィリピン・ボホール島でホタルクルーズ

更新日:2019/04/26 20:49

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

フィリピン・セブ島のおとなりに浮かぶボホール島。セブから日帰りできるこの島きっての名物は何といっても世界遺産にも提案された異次元空間「チョコレートヒルズ」、そして世界最小のフィリピンメガネザル「ターシャ」でしょう。

しかしそんなボホール島では、実はホタルが一年中見られるのをご存知ですか?しかも、ホタルが密集して生息するのは何と木の上!今、ホタルによるクリスマスツリーが人気を集めています。

セブ島のおとなり、ボホール島とは

セブ島のおとなり、ボホール島とは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

フィリピン・セブ島のおとなりに浮かぶ島・ボホール(Bohol)島は、美しい海やダイビングスポットを誇るビーチリゾート。その一方で、熱帯雨林のジャングルにマングローブの森、そして大小の滝や鍾乳洞など、フィリピン屈指の自然豊かな島としても知られています。

そして、この島きっての観光の目玉は何といっても世界遺産の登録が待たれる「チョコレートヒルズ」、そして世界最小級の霊長類であるフィリピンメガネザル「ターシャ」でしょう。しかし実は今、ひそかに人気を集めているのが川辺に棲むホタルを鑑賞する「ホタルクルーズ」なんです。

アバタン川のホタルクルーズとは

アバタン川のホタルクルーズとは

提供元:shankar s. via flickr

https://flic.kr/p/f8C17D地図を見る

ボホール島の玄関港の一つであるタグビララン(Tagbilaran)。そこから北へわずか10kmほど離れた場所に、全長約32km、4平方kmほどの河口をもつアバタン川(Abatan River)が流れています。そして川の流域では32種類ものマングローブが生息し、そこには多様な動植物が存在することから自然保護区として指定されています。

そんなアバタン川のマングローブ林には8種類ものホタルが生息するといわれています。しかもそれが一年中楽しめるとして、そのホタルクルーズが話題なんです。

アバタン川のホタルクルーズとは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

ホタルクルーズ(Firefly tour)は、アバタン川河口付近にあるビジターセンター前の乗り場から毎日催行されています。グループの人数が多い場合はバンドン・ボート(Bandong Boat)という遊覧船を貸し切るタイプが定番ですが、1〜2名の少人数の場合はカヤックも用意されています。

アバタン川のホタルクルーズとは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

カヤックの場合は専門のネイチャーガイドが後部につき、案内と同時に操縦もサポートしてくれるので安心です。そして、パドル操作が苦手だったり、写真撮影に専念したい場合は事前交渉でガイドだけが漕いでくれるので気になる方は交渉してみましょう。

月明かりや星明かりだけを頼りに真っ暗闇の川を静かにカヤックで行く体験は冒険心をくすぐり実にスリリングなのでおすすめです。

まるで生きているクリスマスツリー!絶景ホタル鑑賞

まるで生きているクリスマスツリー!絶景ホタル鑑賞

写真:かわい まゆみ

地図を見る

前述のとおり、この地に生息するマングローブは38種類、その中でも特定のマングローブのみに集中して何百、何千ものホタルが棲み着いています。これはホタルがそのマングローブの花が発する特有の匂いを好んで集まっているといわれています。

ホタルツリーが鑑賞できるスポットは主に4〜5ヶ所。中でも特大のホタルツリーは「生きているクリスマスツリー」と形容され大人気。見たこともないほどのおびただしい数のホタルの乱舞はまさに息を呑む絶景です。

まるで生きているクリスマスツリー!絶景ホタル鑑賞

提供元:Maia Valenzuela via flickr

https://flic.kr/p/7rtyYQ地図を見る

ちなみに海に面したアバタン川河口付近では、天候と運次第で夜光虫も見ることができます。夜光虫は外部の刺激に反応して青く発光する海洋性のプランクトン。海から運ばれてきた夜光虫が、パドルの動きに反応して青く発光します。つまり、カヤックツアーは、上を見上げれば満天の星、目の前にはホタルツリー、見下ろせば夜光虫とトリプルで幻想的な光の絶景が楽しめてお得なんですよ。

まずはアバタン川ホタルクルーズを申し込もう!

まずはアバタン川ホタルクルーズを申し込もう!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

アバタン川ホタルクルーズを扱っているのはアバタン川のビジターセンター「Abatan Main Village Center」です。毎日18:30、19:30、20:30の1日3回開催され、所要時間は貸切ボート2時間程度、カヤックは1時間程度。申込受付はセンター直接か、あるいは現地旅行代理店なども取り扱っています。旅行代理店を通じて申し込むとホテル送迎付きが一般なので便利ですよ。

まずはアバタン川ホタルクルーズを申し込もう!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

当センターで直接申込む場合、ボートあるいはカヤックの詳しい料金は関連メモにある公式サイトをご参照ください。なお、貸切ボートの場合はオプションで夕食を付けることも可能です。カヤックの場合は限られたスペースのため、持ち物を必要最小限にし、かつ海水でお尻が濡れてもよい格好で参加しましょう。

日本では夏の風物詩として親しまれるホタル。わずかな期間と特定の場所でしか見られない日本の儚いホタルですが、ボホール島では基本的に大雨、台風以外は毎日ホタルツリーが楽しめます。世界でも数少ないこの幻想的なクリスマスツリーを見に、ぜひボホール島を訪れてみませんか?

アバタン・メイン・ビレッジ・センターの基本情報

住所:Abatan Main Village Center, National Highway-Junction, Salvador, Cortes, Bohol
電話:+63-948-017-7625(携帯)/+63-38-503-9655(固定電話)
アクセス:タグビララン港からタクシーあるいはバイクで約20分

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -