小豆島が誇る知られざる絶景の山!土庄町に飛び込む「皇踏山」

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 アウトドアライター、小豆島サイクリングガイド、自転車旅フォトグラファー

「山の島」と言われるほど島全体が起伏に富んでいて、登れば登るほど絶景を見られる小豆島。中央部の「寒霞渓」や、西部の「重ね岩」など、メジャーな展望地に注目が行きがちですが、実はそれに匹敵、ともすると、それを超える絶景スポットが幾つか存在します。土庄町の裏山「皇踏山(おうとざん)」もその一つ!標高は低いものの、6合目を越えると、小豆島西部と瀬戸内海が思いっきり飛び込む圧倒的なパノラマを見せてくれます。

小豆島の西の玄関口!自然と町が共存する「土庄町」

小豆島の西の玄関口!自然と町が共存する「土庄町」

写真:土庄 雄平

地図を見る

「皇踏山」が構える「土庄町」は、岡山と高松からフェリーで繋がっている小豆島の西の玄関口です。その特徴は、小豆島ならではの美しい自然と、島らしい町が共存しているということ!

例えば、小豆島で一番有名な観光地である「エンジェルロード」が象徴的でしょう。潮の満ち引きにより、海の上に道が現れたり消えたりする神秘的な自然現象ですが、実は、土庄の町から徒歩で行ける距離にあります。こんなにも美しい浜と透き通った海が、小豆島の町の中心部と隣接しているなんて思いもよらないでしょう。

<エンジェルロードの基本情報>
住所:香川県小豆郡土庄町銀波浦
電話番号:0879-62-7004(土庄町商工観光課)
アクセス:土庄港から車で5分、池田港から車で10分

小豆島の西の玄関口!自然と町が共存する「土庄町」

写真:土庄 雄平

地図を見る

また、土庄町から一周することのできる前島も、その例外ではありません。町から近いけれど、美しい海岸が島の西側に広がっており、本当に癒されるエリアです。なかでも「戸形崎」がおすすめのスポット!なぜなら、今は公民館として活用されている旧戸形小学校の趣ある校舎を降りた浜には、4月初旬〜5月上旬の間、瀬戸内海を泳ぐように鯉のぼりが掛けられるから!

美しい浜辺と瀬戸内海の多島美、そして昔から島で受け継がれた伝統がコラボレーションする景色!これこそ土庄町の自然と人が結びついた形ではないでしょうか?

<旧戸形小学校 鯉のぼりの基本情報>
住所:香川県小豆郡土庄町甲3417
アクセス:土庄港から車で10分

小豆島の地元民だけが知る「皇踏山」!そのアクセスと登山道は?

小豆島の地元民だけが知る「皇踏山」!そのアクセスと登山道は?

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな豊かな自然と文化に育まれた土庄町で、圧倒的な絶景を見せてくれる場所が「皇踏山(おうとざん)」です。小豆島の観光地としては取り上げられておらず、地元民のみが知る山なのですが、小豆島で一二の美しさを争う展望スポットです。

小豆島の地元民だけが知る「皇踏山」!そのアクセスと登山道は?

写真:土庄 雄平

地図を見る

まず世界一狭い海峡としてギネスにも登録された土庄町名物「土渕海峡」を西へ進み、民家がある細い路地を抜けて砂防ダムが見えてくれば登山口になります。

観光地化されていないので、場所を迷うかもしれませんが、その時は関連MEMOを確認してみて下さい!また登山道は幾つかあるので、他のルートで検討してみても良いですね。

小豆島の地元民だけが知る「皇踏山」!そのアクセスと登山道は?

写真:土庄 雄平

地図を見る

登山道は基本的に整備されている歩きやすい道ですが、所々岩が落ちていたり、斜面が急な箇所があるので、初心者の方はよく注意をして、ゆっくりと進んで下さいね。また、道に関しては、導線が明瞭になっていますし、木に括りつけられたピンクのリボンを辿れば迷うことはありません。また町から近い山なのも安心な点だと思います。無理をせず着実に登山を楽しんで下さいね!また、歩きやすい服装を心がけてください。

土庄と前島が思いっきり飛び込む!「皇踏山」から見る絶景の瀬戸内海

土庄と前島が思いっきり飛び込む!「皇踏山」から見る絶景の瀬戸内海

写真:土庄 雄平

地図を見る

登山を始めて1時間から1時間半ほど、山の6合目に差し掛かったあたりから、徐々に展望が開けてきます。先ほどまで森の中にいたので、そのギャップが爽快です!ここからが「皇踏山」登山の醍醐味です。

土庄と前島が思いっきり飛び込む!「皇踏山」から見る絶景の瀬戸内海

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして程なく展望が一気に開ける7合目の「西の展望台」へと辿り着きます。振り返れば、そこには麓の「土庄町」を起点に、小豆島西部の「前島」そして、島を囲う美しい瀬戸内海と四国の景色が180度にわたって展開します!

まさに瀬戸内海の世界へ飛び込むようなスケール感のあるパノラマです。小豆島ならではの地形、町、海の対比がとても絵になります!この前島を見渡す展望スポットは、小豆島でここだけです。

土庄と前島が思いっきり飛び込む!「皇踏山」から見る絶景の瀬戸内海

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかし「皇踏山」の景色の魅力はもう一つあるのです!実は、この展望スポットを越えて、森の中を進んで山頂へと至れば、岩々がゴロゴロと転がり、再び展望が開けます。

そして、顔を上げれば、その先に瀬戸内海と隣島の「豊島」を俯瞰する美しい景色が広がります。こちらでは人工物がほとんど視界に入らず、北部ならではの色濃い自然を堪能できますよ。

手軽ながら見られる景色は一級品!小豆島「皇踏山」

手軽ながら見られる景色は一級品!小豆島「皇踏山」

写真:土庄 雄平

地図を見る

通常、島にある山は標高が低い山が多いですが、海抜0mからの標高差と、周囲が海に囲まれる島ならではの地理から、山の標高以上にスケール感あるパノラマを楽しむことができます。この「皇踏山」も例外ではないでしょう。

山の7合目付近からは、土庄町と前島を中心に、まるで瀬戸内海へダイブするかのように錯覚する心震わせる絶景が待っています。「登山」というイメージがあまり定着していない小豆島ですが、ぜひ一度「皇踏山」登山にチャレンジしてみませんか?

皇踏山の基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町淵崎
アクセス:土庄港から淵崎登山口まで車で10分、レンタサイクルで15分、徒歩で30分。淵崎登山口より「西の展望台」まで1時間〜1時間半、山頂まで1時間半〜2時間。

他にも八坂神社や、土庄町清宮野外活動センターなどから登るルートもあり。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/29−2018/11/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -