20元紙幣の景色も!中国桂林の世界遺産「漓江下り」の必見スポット

| 中国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

20元紙幣の景色も!中国桂林の世界遺産「漓江下り」の必見スポット

20元紙幣の景色も!中国桂林の世界遺産「漓江下り」の必見スポット

更新日:2019/04/24 15:53

makana airiのプロフィール写真 makana airi 週末トラベラー

2000年以上の歴史を誇る文化都市、桂林。政治と経済、文化の中心だった桂林には重要文化財が多数ありますが、中でも最も人気な観光といえば漓江下りです。山水画の世界に入り込んだようなその美しい景観は世界遺産にも登録され、「漓江を見ずして桂林は語れない」と言われるほど。せっかくなら知ってから行った方が楽しめるはず!ということで竹江から陽朔までを下る漓江下りの必見スポットをご紹介致します。

必見スポット1.幸福の象徴「蝙蝠山」のお出迎え

必見スポット1.幸福の象徴「蝙蝠山」のお出迎え

写真:makana airi

地図を見る

桂林観光のハイライトである漓江下りは、スタート地点の竹江からゴール地点の陽朔までを結ぶ、約4時間ほどのクルーズです。出港は一般的に9:00〜10:30の午前中。その景色は霧がかっていて、まさに山水画の世界に入り込んだような美しさです。それではさっそく見逃せない必見スポットを見ていきましょう。

必見スポット1.幸福の象徴「蝙蝠山」のお出迎え

写真:makana airi

地図を見る

まず最初にお出迎えしてくれる主要スポットは「蝙蝠(こうもり)山」です。中国では幸福の象徴とされるこうもりが、羽を大きく広げて私たちを歓迎してくれているように見えることからその名がつきました。とってもスケールの大きなこうもりのお出迎えで、わくわくのクルーズ旅が始まります。

必見スポット2.珍しい冠の形「冠岩幽洞」

必見スポット2.珍しい冠の形「冠岩幽洞」

写真:makana airi

地図を見る

中央部分の上に突き出ている岩の形が、古代皇帝の冠の形に似ていることから「冠岩幽洞(かんがんゆうどう)」と呼ばれています。一般的な山頂がとがっている山が多い中で、この冠の形の岩はとても珍しくとても目立っているので、すぐに見つけることができるでしょう。

必見スポット2.珍しい冠の形「冠岩幽洞」

写真:makana airi

地図を見る

そして、冠岩のすぐ下の水面近くには大きな洞窟のようの穴があります。ここは鍾乳洞になっていて「ここを抜けると桃源郷に行くことができる」という伝説があり、鍾乳洞の中は小船やトロッコで見学することも可能です。

必見スポット3.名前の由来は素敵な伝説から?「楊堤風光」

必見スポット3.名前の由来は素敵な伝説から?「楊堤風光」

写真:makana airi

地図を見る

こちらのネコの耳のようにも見える特徴的な形の山は「楊堤風光(ようていふうこう)」。現地では羊の蹄に例えられていました。岸辺に覆い茂っている竹林は、鳳凰の尾羽のように見え、緑の堤防となっています。そしてこの「楊堤風光」という名前の由来は、1つの伝説がきっかけでした。

昔、皇女が迷っていた羊を追いかけてここにたどり着くと、そこには船乗りの少年がいました。皇女はその少年の吹く笛の音色に魅了されてこの地に住み着いたとされています。その伝説「羊蹄(yangti)」の中国での読み方から転じて、同じ音の「楊堤(yangdi)」となったと言われています。

必見スポット4.全てを見つけられるか!「九馬画山」

必見スポット4.全てを見つけられるか!「九馬画山」

写真:makana airi

地図を見る

名前の通り、9頭の馬の姿が隠れているとされているこちらの山「九馬画山(きゅうばがざん)」。一見、ポコポコとしている山が馬の頭のように見えるのかと思いがちですが、実は山の断面の岩肌や木々の緑の濃淡模様の中に、9頭の馬の姿が隠れているというものなのです。9頭全てをみるつけるのはなかなか至難の技ですが、あなたは何頭見つけることができるでしょうか?

必見スポット5.お手元に20元札を!「黄布倒影」

必見スポット5.お手元に20元札を!「黄布倒影」

写真:makana airi

地図を見る

そして必見スポットの中でも特に必見なのがこちら「黄布倒影(こうふとうえい)」です。この景色見たことありませんか?実は、中国の紙幣20元札にも描かれている景色なんです。

名前の由来は、川底の黄色い石が透けて水に黄色い布をさらしているように見えることから。このスポットは1番の見どころとも言える必見スポットなのでお見逃しなく!お財布には20元札を用意して、見比べてみてくださいね。

ガイドさんの解説とあわせて鑑賞することで、もっと楽しい漓江下りが体験できるでしょう。絶景の山水画の旅を楽しんでください。

漓江下りの基本情報

フェリー乗り場:竹江埠頭 広西省桂林市雁山区
所要時間:約4時間
料金:昼食付き300元〜
アクセス:桂林市内から車で約40分

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/13−2019/04/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -