中島公園駅から徒歩3分!「札幌エクセルホテル東急」はススキノにも徒歩圏内

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 リゾートホテル旅館客室コンサルタント

「札幌エクセルホテル東急」は、ススキノや大通りまで徒歩圏内と好立地。それでいて落ち着いて過ごせる東急グループのホテルです。ホテル周辺には、札幌観光では外せない人気スポットや美味しいグルメ店が数多く、札幌の楽しさに魅了されるはず。さらに、ホテルから札幌駅までは無料シャトルバスが運行しているので、札幌観光の拠点として最適!

ホテルの無料バスが便利

ホテルの無料バスが便利

写真:二松 康紀

地図を見る

「札幌エクセルホテル東急」は、市営地下鉄「中島公園駅」より徒歩3分。ホテル周辺には、時計台や北海道庁旧本庁舎、大通公園・テレビ塔などの人気スポットが密集!更に、徒歩5〜8分に中島公園やススキノ、ラーメン横丁などがあり、朝から夜まで楽しめるんです。

ホテルの無料バスが便利

写真:二松 康紀

地図を見る

写真はロビー。東急ホテルズグループならではのきめ細やかなサービスで、気持ちよく過ごせます。ロビーを出てすぐのエントランスには、ホテルの無料シャトルバスが運行。バスは「札幌エクセルホテル東急」「札幌東急REIホテル」「札幌駅」に停車します。

中でも、「札幌東急REIホテル」はすすきのに位置するため、すすきので遊びたいならバス利用が便利!ホテルに到着したら、まずはロビーでバスの運行時間を確認しましょう。

ホテルの無料バスが便利

写真:二松 康紀

地図を見る

1階ロビーには、海産物のお土産を中心とした売店も。大人気の「札幌中央卸売市場」場外市場として、タラバガニやズワイガニ、鮭やエビなど、豊富なラインナップが揃います。地方発送を行なっているので、採れたて鮮度抜群の道産品をお土産にしてはいかがでしょうか?帰路に荷物が減って、一石二鳥ですよね。

広めの客室でゆっくり快適ステイ

広めの客室でゆっくり快適ステイ

写真:二松 康紀

地図を見る

客室は、スイート、プレミア、デラックス、スーペリア、スタンダードの全382室。写真は、「スタンダードツイン」。30平米以上もの広めの客室なので、床にキャリーケースを広げたまま過ごしても、ゆったりできます。大きな窓もあり、明るくて快適ですよ。

上層階の客室には、マッサージチェアや専用アメニティがあるので、ワンランク上のステイを楽しめます。

広めの客室でゆっくり快適ステイ

写真:二松 康紀

地図を見る

テレビ下の家具は、物を置くスペースとしても、机としても使えて便利。また、テレビ前にはビビットカラーのソファ。部屋には無料のお水やお茶類もありますが、足りないものが出てきたら、ホテル近隣の「セイコーマート」が便利。

「セイコーマート」とは、北海道中心に展開しているコンビニのこと。安くて無添加の商品や見たことのない商品も数多く置いてあるので、まだ行ったことのない人は足を運んでみるのも面白いですよ。

広めの客室でゆっくり快適ステイ

写真:二松 康紀

地図を見る

ベッド周りには、読書灯やコンセントがついていて快適。シンングルベッドより一回り大きめのサイズ感で、1人で寝る分には十分です。客室には、加湿のできる空気清浄機がついているので、乾燥が気になる方は寝る前にスイッチを入れるのを忘れずに。

バスルームは綺麗でアメニティも充実

バスルームは綺麗でアメニティも充実

写真:二松 康紀

地図を見る

洗面所・バス周りは、シンプルで清潔。洗面所には椅子がついているので、ドライヤーやお化粧をする時には、座りながらできて楽チンです。
アメニティは歯ブラシやカミソリ、コットンセットなど一通りの物が揃っていて充実。

バスルームは綺麗でアメニティも充実

写真:二松 康紀

地図を見る

バスルームはユニットタイプ。もちろんバス・トイレ別の部屋もあるので、用途に合わせて部屋タイプを選びましょう。

モーニングブッフェで北海道グルメを楽しもう

モーニングブッフェで北海道グルメを楽しもう

写真:二松 康紀

地図を見る

写真は、1階洋風レストランの「ラーブル」。朝食、ランチはブッフェスタイルで利用できます。モーニングブッフェでは、北海道グルメが豊富。カツゲン(道民に愛される乳酸菌飲料)や北海道牛乳、スープカレーなど、道産食材を味わえるのが魅力的。スープカレーは、野菜や肉など好みの具材をトッピングして食べられますよ。

モーニングブッフェで北海道グルメを楽しもう

写真:二松 康紀

地図を見る

中でも、モーニングブッフェで人気なのが、実演のおにぎり。北海道ななつぼしを使用し、梅や鮭など好きな具材をセレクトできます。特に、「チーズおかか」はオススメ。目の前で握ってくれる出来立てのふっくらおにぎりで、朝から元気が出ますよ。

モーニングブッフェで北海道グルメを楽しもう

写真:二松 康紀

地図を見る

和食以外にも、ソーセージやグリル野菜、パンコーナーなどの洋食も充実。写真のパンコーナーには、富良野ジャムや北海道ホイップバターなども。旅行中に現地のものを食べられるのは嬉しいですよね。
朝食は大人2,400円、4歳〜小学生は1,200円なので、ぜひ利用してみてくださいね。

朝から本格的な和食を味わいたいなら「からまつ」

朝から本格的な和食を味わいたいなら「からまつ」

写真:二松 康紀

地図を見る

上品な雰囲気でゆったり朝食を楽しみたいなら、「からまつ」がおすすめ。陶板焼きをメインにした和食となっていて、内装も和を感じる落ち着いた空間。ゆっくり朝を過ごしたい夫婦や家族には、ぴったりのレストランです。

朝から本格的な和食を味わいたいなら「からまつ」

写真:二松 康紀

地図を見る

写真の御重盛りには焼き魚や厚揚げ豆腐、ねぎとろ山掛けなど、どれも食べやすい小鉢でヘルシー。もちろん、ご飯もおかわりできます。デザートにコーヒー、紅茶もつくので、落ち着いていただけますよ。

朝から本格的な和食を味わいたいなら「からまつ」

写真:二松 康紀

地図を見る

何と言ってもお楽しみは、陶板焼き。写真は「十勝産牛リブロース肉のすき焼風」。うどんやしめじ、白滝が入っており、このお肉がとっても柔らかくて美味しい!

1階ブッフェの「ラーブル」と2階和食の「からまつ」は、どちらも同料金で美味しい道産食材を味わえるので、好みの食事や雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

「札幌エクセルホテル東急」に泊まって札幌を満喫しよう

ホテルを一歩出れば、ススキノ中心部。そこには、札幌ラーメンやジンギスカン、大通公園に北海道庁旧本庁舎など、メジャーなグルメや一度は見ておきたいスポットが盛りだくさん。更に足を延ばせば、札幌市中央卸売場外市場や夜景の綺麗な藻岩山など、見どころたっぷりの札幌。
GWや夏休みなどの長期休暇に、ぜひ遊びにいってみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/19−2019/02/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -