東京駅から10分!都心と江戸城の新旧コントラストを楽しむ皇居ナイト

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京駅から10分!都心と江戸城の新旧コントラストを楽しむ皇居ナイト

東京駅から10分!都心と江戸城の新旧コントラストを楽しむ皇居ナイト

更新日:2019/04/24 16:50

藪内 成基のプロフィール写真 藪内 成基 城旅人

平成から令和へと年号が変わる2019年5月。目前に迫り、皇居に関するニュースが増えてきました。皇居はもともと、江戸幕府初代将軍の徳川家康が造り始めた江戸城があった場所。現在でも往時を偲ばせる石垣や建物の一部が残っています。夜になるとライトアップされ、幻想的な景色を楽しむこともできますし、皇居から都心のビル群の夜景も望めます。そんな皇居ナイトの楽しみ方をご紹介します。

東京タワー方面に沈む夕日のマジックアワー

東京タワー方面に沈む夕日のマジックアワー

写真:藪内 成基

地図を見る

皇居ナイトは日が沈む直前からスタート。皇居を囲む水堀を夕日が照らし出し、水堀沿いの柳の葉が風に揺られ、何とも爽やかな気持ちになります。大手門から日比谷公園の方角には、東京タワーを中心に虎ノ門ヒルズなど開発著しいビル群と、江戸時代から現存する桜田巽櫓(さくらだたつみやぐら)の新旧コントラストが望めます。桜田巽櫓は、全国的に最大級の規模を誇る二重櫓。江戸時代には「桜田二重櫓」と呼ばれていました。

東京タワー方面に沈む夕日のマジックアワー

写真:藪内 成基

地図を見る

大手門のライトアップも鮮やかです。大手門は江戸城の正門に当たり、江戸時代には諸大名が登城する入口でした。現在は皇居東御苑への入口となっています。皇居東御苑は月曜・金曜や年末年始、行事等の日を除いて入園(無料)できます。天守台や本丸跡など江戸城の名残を感じられるだけでなく、四季折々の植物、全国の都道府県の木々も楽しむことができます。開園している日中にもぜひ立ち寄ってみたいですね。

写真に撮りたい!正門石橋と伏見櫓は夜も人気

写真に撮りたい!正門石橋と伏見櫓は夜も人気

写真:藪内 成基

地図を見る

夕日が沈むのを見届け、大手門から水堀に沿って歩くと、石垣や櫓(やぐら)が徐々に照明に映し出されます。夜でも多くの人が集まっているのは、めがねの形をした「正門石橋」。明治時代に架けられた橋で、奥にわずかに見える「正門鉄橋」がかつての二重橋です。「二重橋」は正門石橋と正門鉄橋を総称することが多いですが、厳密には奥の橋を指します。

写真に撮りたい!正門石橋と伏見櫓は夜も人気

写真:藪内 成基

地図を見る

橋の背後に見える櫓は伏見櫓(ふしみやぐら)。江戸時代からの現存で、皇居で最も美しい櫓のひとつとされます。日中は観光客でいっぱいの撮影スポットですが、夜は落ち着いて見学することができます。

和田倉噴水公園の石垣がまるで古代遺跡のよう

和田倉噴水公園の石垣がまるで古代遺跡のよう

写真:藪内 成基

地図を見る

和田倉噴水公園では石垣と噴水がライトアップされ、背後に立つパレスホテルがまたいい雰囲気です。和田倉噴水公園から和田倉門を通って橋を渡ると皇居の外へ。和田倉門では特に大きな石垣群がライトアップされ、まるで古代遺跡の中にいるかのような気分が味わえます。

和田倉噴水公園の石垣がまるで古代遺跡のよう

写真:藪内 成基

地図を見る

ちなみに、和田倉門に見られる石垣に囲まれた通路が直角に曲がっている部分を、桝形(ますがた)と呼びます。お酒を注ぐ「桝」のようにカタカナの「コ」の字形をしており、敵が攻めてきた場合、直進を防ぎ鉄砲や弓矢で迎撃するための仕掛けです。実際に攻めている様子を頭の中で妄想しながら歩くと、面白いですよ。

徳川家康が造り始めた江戸城

徳川家康が造り始めた江戸城

写真:藪内 成基

地図を見る

江戸城は、江戸幕府の初代将軍となった徳川家康(とくがわいえやす)が本格的に工事に着手し、息子の徳川秀忠(とくがわひでただ)や、孫の徳川家光(とくがわいえみつ)の3代にわたって、全国の大名を動員して造られたお城です。天守は3回建てられましたが、江戸時代に火事で焼失し再建されませんでした。ライトアップでご紹介した桜田巽櫓や伏見櫓など、江戸時代から現存している遺構も残っています。

徳川家康が造り始めた江戸城

写真:藪内 成基

地図を見る

皇居ナイト散策のスタート地点、大手門へは東京駅「丸の内口」から徒歩約10分。東京メトロ大手町駅や二重橋前駅からですと、より近くですので気軽にアクセスできますね。江戸時代から続く江戸城と、開発著しい東京の町並みを、夜景をテーマに楽しんでみてはいかがでしょうか。日没の時間を調べて、夕日が沈む頃の美しいマジックアワーもお見逃しなく!

江戸城(皇居)の基本情報

住所:東京都千代田区千代田
アクセス: 東京駅から徒歩約10分(大手門まで)
※皇居の詳細につきましては関連MEMOもご参照ください。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -