青い海と断崖絶壁を楽しむドライブ!兵庫・香住海岸〜竹野海岸

青い海と断崖絶壁を楽しむドライブ!兵庫・香住海岸〜竹野海岸

更新日:2019/05/09 18:26

別司 道三のプロフィール写真 別司 道三 アウトドア系早朝トラベラー
兵庫県北部、日本海に面する香住海岸。海沿いに少し車を走らせると、断崖絶壁の荒々しい海岸や美しい砂浜など、バリエーションに富んだ海の風景が連続します。驚くほどの海の青さは、山陰海岸のイメージを変えるような美しさを見せてくれます。香住海岸から東に向かって車を走らせて巡る、美しい海のドライブスポットを案内します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

高さ41mの鉄橋上の展望と旅情を満喫「あまるべ空の駅」

高さ41mの鉄橋上の展望と旅情を満喫「あまるべ空の駅」

写真:別司 道三

地図を見る

日本海沿いを走るJR山陰本線。海に山がせり出す難所を越えるために明治45年に完成した余部鉄橋。平成22年に2代目となるコンクリート造りの余部橋梁に付け替えられました。初代の余部鉄橋はその一部を空の駅として残し、観光施設として無料で楽しむことができます。

高さ41mの鉄橋上の展望と旅情を満喫「あまるべ空の駅」

写真:別司 道三

地図を見る

新しい橋の完成にあわせて撤去された余部鉄橋ですが、西側の付け根の一部がそのままの形で残っています。そしてその鉄橋の上に登るためのエレベーターが「あまるべクリスタルタワー」です。あまるべクリスタルタワーは夜間に季節ごとの色でライトアップされるので、美しい夜景を楽しむスポットにもなります。

高さ41mの鉄橋上の展望と旅情を満喫「あまるべ空の駅」

写真:別司 道三

地図を見る

「空の駅」は、一部を残した初代余部鉄橋を整備して作られた空中の遊歩道になっています。周囲の日本海や谷を渡る二代目の余部橋梁の絶好の展望台であり、高い場所によくあるガラス床や足元メッシュ金網のベンチなど、41mの高さを満喫できるスポットでもあります。

空の駅の先はJR山陰本線の餘部駅になっており、ホームの反対側には鉄橋付け替えで廃線になったレールがそのままの形で保管されています。海を見下ろす線路を歩く体験が合法的にできる場所なのです。

<基本情報>
住所:兵庫県美方郡香美町香住区余部
電話番号:0796-36-3355(道の駅あまるべ)
時間:9:00〜20:30(悪天候時の閉鎖あり)
休み:無休
料金:無料
アクセス:山陰近畿自動車道・余部ICより1分

磯遊びやシュノーケリングで海に親しめる今子浦

磯遊びやシュノーケリングで海に親しめる今子浦

写真:別司 道三

地図を見る

今子浦は日本海に面した海水浴場。千畳敷と呼ばれる広い岩場が続き、その先端には「かえる島」と呼ばれる、カエルの形をした奇岩があります。その向こうには海食洞がぽっかりと空く黒島があり、荒々しい山陰海岸の風景を色濃く感じられる場所です。

磯遊びやシュノーケリングで海に親しめる今子浦

写真:別司 道三

地図を見る

今子浦はビーチから少し沖に泳ぐと岩場が広がるバリエーション豊かなアウトドア派の海水浴場。海のすぐそばには「いまご荘櫂の詩」という旅館や「双葉荘」という民宿、さらに「今子浦キャンプ場」があり、滞在しながら楽しめる海水浴場です。

磯遊びやシュノーケリングで海に親しめる今子浦

写真:別司 道三

地図を見る

千畳敷には潮だまりが無数にあり、きれいな水の中に生き物が息をひそめています。海で泳げない時期にも足をつけたりして海に親しむことができます。黒島や千畳敷に囲まれた湾内は波が穏やかで、岩場の影に潜む魚影もあり、シュノーケリングにはもってこいの場所。濡れてもいいサンダルや靴があれば、泳がなくても楽しい磯遊びができます。

<基本情報>
場所:兵庫県美方郡香美町香住区境
電話番号:0796-36-1234(香住観光協会)
アクセス:北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから車で60分

大引の鼻で一望する青くダイナミックな日本海

大引の鼻で一望する青くダイナミックな日本海

写真:別司 道三

地図を見る

「大引の鼻」は日本海の断崖絶壁に突き出した展望台。整備された遊歩道が今子浦から延びています。案内看板に従い民宿の裏を歩いて行くと、のどかな畑や雑木林。それを過ぎると、突然大地が割れて海に沈んだかのような場所になります。断崖絶壁と青い海の上を行く道は、絶景と開放感にあふれています。

大引の鼻で一望する青くダイナミックな日本海

写真:別司 道三

地図を見る

まるで引き裂かれたかのように大地が裂け、荒々しい岩肌をその中から覗かせています。深い谷底には、透明で青い海が白い波を立てながら、岩肌を穿つように打ち付けています。海のすぐそばにいるのに、まるで高い山の上に登って来たような風景です。これも山陰海岸の特徴ともいえる風景でしょう。

大引の鼻で一望する青くダイナミックな日本海

写真:別司 道三

地図を見る

高引の鼻にはウッドデッキと東屋が組まれた立派な展望台があり、ほぼ360°の絶景が望めます。海岸には断崖絶壁が続き、何かに割られたようにほぼ垂直な壁が海に沈みます。驚くほどに青い海に触れる部分には、荒波が穿った海食洞がいくつも穴を開けています。冬は荒波で白濁するイメージの強い日本海ですが、穏やかな春から夏にかけては眩しい太陽の光をいっぱいに受けて、引き込まれそうな蒼さに輝いています。

<基本情報>
場所:兵庫県美方郡香美町香住区境
電話番号:0796-36-1234(香住観光協会)
アクセス:北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから車で60分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

青い海と白い砂が美しい竹野海岸で海遊び

青い海と白い砂が美しい竹野海岸で海遊び

写真:別司 道三

地図を見る

まるで沖縄のビーチを思わせる水の美しさと砂の白さで近畿圏の海水浴場でも人気は常に上位にランクインする「竹野浜」。岸壁が立ち並ぶ荒々しい海岸線の中で、別天地のように穏やかで美しい表情を見せる800mの長い砂浜。その海の青さとビーチの白さは目が覚めるほど美しいのです。

青い海と白い砂が美しい竹野海岸で海遊び

写真:別司 道三

地図を見る

竹野浜は透明度が高く、環境省による快水浴場百選や、日本の渚100選、日本の水浴場55選、日本の水浴場88選などに選ばれています。夏場は端から端まで人でいっぱいになるので、美しい竹野浜の風景を楽しむなら、海開き前がいいでしょう。

竹野浜の後ろは芝生が敷き詰められていて、木陰もあります。海水浴シーズン以外は駐車場も無料なので、暖かい季節ならレジャーシートを敷き、青い海を眺めながらのランチなんかも楽しめたりします。サラサラの砂浜は裸足で歩くのが気持ちよく、海も遠浅なので、泳げない季節でも足を浸けて遊ぶにはもってこいのビーチです。

青い海と白い砂が美しい竹野海岸で海遊び

写真:別司 道三

地図を見る

堤防の向こうは「奥城崎シーサイドホテル」があるもうひとつのビーチ。こちらは堤防に囲まれていて、砂の量も少ないので海の透明度や青さは竹野浜のビーチに比べるとやや見劣りします。それでも海はキレイで、岩場が海底の中に多い分、生き物の気配は濃厚。子連れシュノーケリングデビューにももってこいの場所なのです。

<基本情報>
場所:兵庫県豊岡市竹野町竹野17-22
電話番号:0796-47-1080(たけの観光協会)
アクセス:八鹿日高道路・日高神鍋高原ICより約40分

時間があればぜひ城崎へ

香住から山陰海岸を東に進むドライブですが、竹野浜の先には関西屈指の温泉である城崎温泉があります。外湯めぐりができる城崎温泉での滞在はとても旅情にあふれています。また時間があれば「城崎マリンワールド」や「コウノトリの郷」に訪問するのもお勧めです。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/03−2018/05/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -