台湾式マカロンとパイプから紅茶!?花蓮「廟口紅茶」がローカル楽しい!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾式マカロンとパイプから紅茶!?花蓮「廟口紅茶」がローカル楽しい!

台湾式マカロンとパイプから紅茶!?花蓮「廟口紅茶」がローカル楽しい!

更新日:2019/04/27 15:19

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター
台湾も全土を見渡せば様々なローカル色あふれる、人気のお店が沢山あります。台湾東部花蓮市にある「廟口紅茶」も、独自のスタイルで外国からの観光客のみならず台湾国内からの観光客も足を運ぶ朝ごはん屋さんです。
こちらで人気なのは台湾式のマカロンに、そしてパイプから出てくる飲み物!?他ではなかなか見ることができない楽しいお店を今回はご紹介いたします。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

台湾・花蓮の人気の朝ごはん店「廟口紅茶」

台湾・花蓮の人気の朝ごはん店「廟口紅茶」

写真:鶴長 あき

地図を見る

台湾東部・花蓮市の市中心地、お土産さんがずらりと並ぶ中華路から路地に入ってしばらく歩くと見えてくる、地元の人はもちろん国内外の多くの観光客も訪れる50年続く人気店が「廟口紅茶」。お店の名前の由来どおり、目の前には「花蓮城隍廟」という廟が建っています。

こちらのお店は、台湾でよく見る朝ごはん屋さんに一応分類されるのですが、営業時間が普通より長い!水曜日の定休日を除いて、朝の6時から夜の23時まで開いています。朝食のみならず、昼食やおやつ、更には夜食を求めて常に人が絶えることがない人気店です。

二階から伸びるパイプから紅茶が!?価格も安い!

二階から伸びるパイプから紅茶が!?価格も安い!

写真:鶴長 あき

地図を見る

こちらの「廟口紅茶」の一番の特徴が、カウンターのそばに二階から一階の売り場まで伸びている朝ごはん屋さんには不釣り合いな銀色のパイプ。よく見ると、パイプの一本一本に「紅茶」「酸梅」など飲み物の名前がついています。

二階から伸びるパイプから紅茶が!?価格も安い!

写真:鶴長 あき

地図を見る

実はこのパイプの下の方には蛇口がついています!これは二階に作った飲み物を保存しておいて、お客さんから注文が入ると、蛇口をひねって飲み物を注ぐ仕組み。ナイスアイディアですね!とても珍しい光景なので、パイプの前で写真撮影する人も。

二階から伸びるパイプから紅茶が!?価格も安い!

写真:鶴長 あき

地図を見る

「紅茶」や「豆漿(豆乳)」「米漿」など台湾の朝ごはん屋さんでよく見る飲み物メニューが一通りありますが、価格が安い!こちらの「杏仁」は大杯が700ccも入ってたったの30元!アイスやホットも選べますので色々飲んでみたくなります。蓋付きの容器(瓶装)も扱っているので、家で飲むであろう地元の人たちも次々に購入していきます。

人気の台湾式マカロン!袋買いもできる

人気の台湾式マカロン!袋買いもできる

写真:鶴長 あき

地図を見る

普通の朝ごはん屋さんでよく見る「蛋ビン」やサンドイッチなども扱っているのですが、こちらのお店で人気のメニューが「西點」と呼んでいる台湾式マカロン!白いプレーンの他に、コーヒー味やイチゴ味があります。

人気の台湾式マカロン!袋買いもできる

写真:鶴長 あき

地図を見る

「廟口紅茶」の台湾式マカロンは、日本で見るマカロンと比べるとかなり大きめの小判型。形はそこまで整っていませんが、外はさくさく、中はふんわりで優しい味わい。中に挟まったクリームも甘すぎず、ついつい手が伸びてしまいます。

マカロン一個から注文できますが、一袋10個の袋入りも扱っているので、ホテルで食べたり日本に持ち帰ったりするのも可能ですよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

台湾「廟口紅茶」は朝ごはんにもおやつにもおすすめ!

台湾「廟口紅茶」は朝ごはんにもおやつにもおすすめ!

写真:鶴長 あき

地図を見る

今回は台湾東部・花蓮市にある老舗の朝ごはん屋さん「廟口紅茶」をご紹介しました。とにかく営業時間が長いので、朝ごはんの時間やおやつの時間、夕食後の小腹が空いた時など気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。ローカル色あふれる魅力的なお店ですのでぜひ行ってみて下さい。
台湾・花蓮のその他おすすめ情報は、この記事下「関連MEMO」の欄のリンクよりどうぞ!

台湾・花蓮「廟口紅茶」の基本情報

住所:花蓮縣花蓮市成功街218號
電話番号:+886-3-832-3846
アクセス:花蓮市中心部、中正路と中華路の交差点から徒歩約10分

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -