港から望む神戸1000万ドルの夜景!神戸ポートピアホテル

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

港から望む神戸1000万ドルの夜景!神戸ポートピアホテル

港から望む神戸1000万ドルの夜景!神戸ポートピアホテル

更新日:2019/05/12 11:18

陽月 よつかのプロフィール写真 陽月 よつか フリーライター、星空準案内人、興福寺阿修羅ファンクラブ会員
神戸夜景を満喫したいなら、おすすめは神戸ポートピアホテル!地上31階から見渡す神戸夜景は息を飲むほどの絶景です。食事利用もOKですが、イチオシは贅沢に一晩中景色を独り占めできる宿泊利用!
今回は館内の特に美しい夜景ポイントから客室ごとの展望、絶景と美食を楽しめるおすすめレストランまでご紹介。ワンランク上の夜景を楽しめるエグゼクティブフロア情報もぜひチェックしてくださいね。

神戸ポートピアホテルで美しい夜景を

神戸ポートピアホテルで美しい夜景を

写真:陽月 よつか

地図を見る

神戸ポートピアホテルが建つのは神戸港内の人工島・ポートアイランドエリア。神戸市内最大となる746室もの客室を有する、神戸を代表するホテルの一つです。ホテル内の施設も充実しており、全13店舗ものレストラン、1,100平米ほどの広さの屋外プールやスパやエステ、1,700名収容可能なホールや美しいチャペルなど、そのサービスの豊富さは驚くほど。

神戸ポートピアホテルで美しい夜景を

提供元:神戸ポートピアホテル

https://www.portopia.co.jp/地図を見る

魅力の多い神戸ポートピアホテルですが、特に必見なのはこの夜景! 1000万ドルと称される神戸の夜景を、地上31階(客室は28階まで)の高さから広く見渡すことができるのです。またポートアイランドに建っているため、有名な夜景スポットである神戸大橋を南側から見る形となり、ポートタワーや神戸ハーバーランドの大観覧車も一望。

またホテルの南側では神戸空港から神戸の海、お天気次第では紀伊半島まで眺めることができます。360度、全てが絶景! この視界の広さは神戸ポートピアホテルならではです。

客室から見える景色は…

客室から見える景色は…

写真:陽月 よつか

地図を見る

ホテルは本館と南館の2棟。そのうち地上31階(客室は28階まで)の高さを有するのは本館、船をイメージして作られた優雅な空間です。客室は北側(山側)と南側(海側)に分かれ、神戸大橋から六甲山系までを望める北側客室の内装は山をイメージした柔らかなグリーン、神戸空港や神戸の海を望める南側客室は海をイメージしたオーシャンブルーが基調。(スーペリアフロアの場合)

客室から見える景色は…

写真:陽月 よつか

地図を見る

南館の高さは16階(客室は15階)まで。館内は南仏リゾートをモチーフとした色調の明るい空間です。本館のような高層階からの眺望は望めない代わり、バルコニー付きの部屋や180度の半円パノラマに開けた展望を持つスイートルームがありますよ。スイートルームの窓からは港の海のキリンも望めます。

なお海のキリンとは、港で船からコンテナを荷下ろしするガントリークレーンのこと。神戸の港の海のキリンの数は日本最多と言われ、港町らしい景観として愛されているのです。

美しい眺望の美食レストラン3店!

美しい眺望の美食レストラン3店!

写真:陽月 よつか

地図を見る

ホテル内にレストランは13店舗。中でも特に目をみはる眺望が待っているのが、本館の29階・30階・31階のレストラン「聚景園(しゅうけいえん)」「GOCOCU 〜五国のめぐみ〜」「トランテアン」です。

最上階31階のフレンチレストラン「トランテアン」は、フランス ミシュランガイド二つ星「ラ メール ブラジィエ」初となる提携店。店内の大きな窓からは、まるでテーブルが海へと続いているかのように神戸の海を広く見渡すことができ、美しい景色と芸術のようなお料理を共に楽しめる名店です。

美しい眺望の美食レストラン3店!

写真:陽月 よつか

地図を見る

29階の中国レストラン「聚景園(しゅうけいえん)」は、世界のグルメの集う街・香港の広東料理。カジュアルな飲茶ランチブッフェからお祝い料理のフルコースまで、お好みの形で楽しむことができますよ。店内の窓はまるで景色を額装するかのよう、一つ一つの窓から神戸の街の美しさが際立ちます。

美しい眺望の美食レストラン3店!

写真:陽月 よつか

地図を見る

上階3フロアにある3つのレストランの中でも、ブレックファスト・ランチ・ディナー・カクテルタイムの全時間帯に訪れることができるのは、30階スカイグリルブッフェ「GOCOCU 〜五国のめぐみ〜」のみ。食事の時間には兵庫五国(摂津、播磨、但馬、丹波、淡路)の特産物をふんだんに用いたこだわりブッフェが、カクテルタイムにはアラカルトメニューがいただけます。

カクテルタイムに窓の外一面に広がるきらびやかな神戸の夜景は、思わず見とれてしまうほどロマンティック。記念日デートやプロポーズの場に選ぶ人も多い名スポットです。ホテルオリジナルの美しいカクテルもぜひご一緒に。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

エグゼクティブフロア「OVAL CLUB」でワンランク上の眺望を!

エグゼクティブフロア「OVAL CLUB」でワンランク上の眺望を!

写真:陽月 よつか

地図を見る

更に景色を贅沢に楽しむなら、エグゼクティブフロア「OVAL CLUB(オーバルクラブ)」へ。こちらは本館25〜28階。宿泊者のための専用ラウンジに専任コンシェルジュが常駐する、「ホテルの中のもう一つのホテル」たるラグジュアリーなフロアです。オーバルクラブだけのサービスが充実しているのはもちろんですが、窓から眺めることのできる眺望の素晴らしさは折り紙付き!

エグゼクティブフロア「OVAL CLUB」でワンランク上の眺望を!

写真:陽月 よつか

地図を見る

オーバルクラブの客室は、木の味わいを活かしたナチュラルで優雅な空間。一人で泊まれるクラブシングルルームから120.7平米もの広さのアンバサダースイートルームまで、全8種類の客室があります。ベッドヘッドには窓からの眺望の写真がパノラマで並び、神戸の街の姿など、25階以上の高さならではの美しい景色を部屋の中でも楽しめるのです。

クラブラウンジで楽しむ神戸1000万ドルの夜景

クラブラウンジで楽しむ神戸1000万ドルの夜景

提供元:神戸ポートピアホテル

https://www.portopia.co.jp/地図を見る

オーバルクラブのクラブラウンジでは、神戸大橋やポートタワーも含め、神戸の街から六甲山系までゆったりと見渡すことができますよ。神戸大橋の傍らには巨大客船が停泊していることもあり、その日ごとに見応えのある景色が楽しめます。

クラブラウンジは、オーバルクラブ宿泊者なら誰でも無料で利用可能。朝食ブッフェ(7:00〜10:30)、ティータイム(10:30〜17:00)、カクテルタイム(17:00〜19:00)、ナイトキャップ(19:00〜21:00)の4つの時間帯でメニューが入れ替わります。ホテルから一歩も出ることなく、美しい景色と共にゆったりと一日を過ごすのも素敵ですね。

神戸ポートピアホテルで楽しむ夜景

神戸ポートピアホテルの楽しみ方は、夜景だけではなくまだまだいっぱい。子どもから大人まで、ビジネス利用からシティリゾート滞在まで、幅広く受け入れてくれる自由度の高さが神戸ポートピアホテルの大きな魅力です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアソシエイトホテルでもあるため、パークへの直通バスあり。神戸三宮・新神戸からもシャトルバスがあり、訪れるのがラクなのも大きなポイント。

どうぞ神戸ポートピアホテルで、美しい夜景を満喫してくださいね。

取材協力:神戸ポートピアホテル

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/08−2019/04/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -