パワスポ「成田山」を2時間で巡る!ご利益散歩のモデルコース

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

パワスポ「成田山」を2時間で巡る!ご利益散歩のモデルコース

パワスポ「成田山」を2時間で巡る!ご利益散歩のモデルコース

更新日:2019/06/15 12:38

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

全国でトップレベルの参拝者数を誇る成田山新勝寺。成田山という名の通り、境内は広い山。山全てがパワースポットです。成田山に行くならば、新勝寺だけでなく、境内のあらゆるスポットを巡り、様々なご利益を頂いてみませんか?今回はおすすめのスポットを2時間で巡るコースをご紹介します。参拝の後は、参道でグルメやお土産探しを楽しんでみて。

総門から大本堂へ→大本堂でお不動さまに祈願(30分)

総門から大本堂へ→大本堂でお不動さまに祈願(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

成田山新勝寺の歴史は古く、開山されたのは1000年以上前の8世紀末頃のこと。天慶3年、東国の乱を平定するため、寛朝大僧正によって開山されました。仏教信仰では様々な仏様がいますが、成田山新勝寺のご本尊は「不動明王(お不動さま)」という仏様。

不動明王は、手に剣を持ち、恐ろしい顔をしていますが、私たちの心の迷い、煩悩を取り除き、全ての人を救うためのお姿。参拝者の悩みや全ての願いごとを成就させてくれるご利益があります。まずは総門を抜けて階段を上がり、不動明王が安置されている大本堂へと向かいましょう。

総門から大本堂へ→大本堂でお不動さまに祈願(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

大本堂の入口でお賽銭をし、手を合わせ、心の中でお願いごとを唱えます。続いて、大本堂の中へ。大本堂の中は、さらにご利益を受けたい方が不動明王に祈願する場で、毎日、御護摩(おごま)という祈祷が行われています。

意外と知られていないことですが、大本堂の中へは誰でも入ることができます。もちろん、御護摩祈祷の申し込みをしていなくても大丈夫です。

中央には不動明王の仏像、それを囲うように金色の装飾が天井から下げられた堂内は厳かな雰囲気。炎が上がり、僧侶の唱える声と太鼓の音が鳴り響く空間に圧倒されることでしょう。

総門から大本堂へ→大本堂でお不動さまに祈願(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

御護摩とは、ご本尊の前で護摩木という特別な薪をたいて、不動明王に祈る祈願法です。御護摩祈祷を申し込みされている方の祈祷後、バッグやお財布などの大切な持ち物を御護摩の火にあてて浄化する儀式「御火加持」も行われます。誰でも対応して頂けますので、希望の方は、御火加持が始まったら僧侶の方へ持ち物を渡してください。

よりご利益を受けたい方、御札を受けたい方は、ぜひ御護摩祈祷の申し込みを。祈祷の時間は公式ホームページにてご確認ください。(祈祷時間は20〜30分)

出世稲荷→釈迦堂を巡る(30分)

出世稲荷→釈迦堂を巡る(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

大本堂の参拝後は、出世稲荷へ。大本堂を正面にして、左の方へ進み、階段を上った先にあります。また階段?と思うかもしれませんが・・・出世のためにひと踏ん張り。

出世稲荷のご利益は、出世だけでなく、商売繁昌、開運成就、火伏せなど。お稲荷様の使者、キツネの好物「油揚げ」が鳥居の隣の売店で販売されていますので、よりご利益を受けたい方は、参拝時にお供えをしましょう。ロウソク、キツネの人形のセットの販売もあります。

出世稲荷→釈迦堂を巡る(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

お勧めはこちらの絵馬。名刺を貼ることもでき、お稲荷様に具体的なお願いと自己紹介ができます。名刺を貼る用にのりも用意されていますよ。

出世稲荷→釈迦堂を巡る(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

出世稲荷の階段を下りるとすぐ、釈迦堂が見えます。釈迦堂はかつての本堂で、現在は厄除けの祈祷場。厄年の方、開運したい方、心機一転をはかりたい方は、ここでじっくりお祈りをしましょう。

光明堂→醫王殿→平和大塔(30分)

光明堂→醫王殿→平和大塔(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

続いて、光明堂へ。釈迦堂の裏手にあります。不動明王像、大日如来像の他、仏教で唯一、縁結びや夫婦円満のご利益があると言われる「愛染明王」が安置されているため、恋する女性に人気のあるお堂です。

赤い肌が特長の仏様で、頭上で弓を引くお姿はまるで恋のキューピット。お堂には、「星供(ほしまつり)」という星占いが掲示されていますので、ぜひ見てみてください。

光明堂→醫王殿→平和大塔(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

光明堂からさらに奥に進むと、醫王殿が見えてきます。開基1080年祭記念事業として、2018年に建立された新しいお堂です。ご本尊は、薬師如来。その名の通り、手には薬壺を持ち、病気を治し、寿命を延ばしてくれるご利益があります。

光明堂→醫王殿→平和大塔(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

続いてそのお隣の平和大塔へ。5階建ての立派な塔は、真言密教の教えを象徴しています。2階の明王殿のご本尊は不動明王。大本堂の不動明王とは異なる青く巨大なお姿で、火焔光背を含めると高さはなんと6メートル。迫力あるこちらのお不動さまにも手を合わせてみてください。1階は成田山の歴史展や写経道場などがあり、お時間のある方は、こちらにも立ち寄ってみてくださいね。

成田山公園(30分)

成田山公園(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

多くの方は新勝寺と周辺のお堂巡りで終わりますが、お勧めは成田山公園。平和大塔から下へ続く階段を下りると、西洋公園があり、その下に成田山公園が広がっています。

冒頭でお伝えしたとおり、成田山は山。ちょっとしたハイキング気分で散策が楽しめます。成田山公園を歩いていると、心が浄化されるような、パワーがもらえるような、不思議な空気が漂っています。

成田山公園(30分)

写真:中島 誠子

地図を見る

広い成田山公園内には、3つの池を有する日本庭園があります。仏教の思想が反映されており、自然と仏教が織りなす美しい世界にうっとりするはず。一番奥にある竜智の池の隣には、お店があるので、疲れた方はここでひと休みするのもいいでしょう。

竜智の池から大本堂に戻るまでは約15分。アップダウンがありますが、夏でも涼しく散策が楽しめ、いい運動になります。

ぐるり成田山を散策した後は、表参道でお食事やお土産探し!

ぐるり成田山を散策した後は、表参道でお食事やお土産探し!

写真:中島 誠子

地図を見る

成田山のお散歩が終わったら、帰りは表参道を満喫!成田駅から成田山新勝寺までは、約800メートル、お寺へ続く道(表参道)となっています。江戸時代から門前町として栄え、道の両脇には飲食店やお土産店がずらり。今でも当時の名残をとどめた町は風情があり、どこか懐かしく、歩いているだけでも心が弾む場所です。

ぐるり成田山を散策した後は、表参道でお食事やお土産探し!

写真:中島 誠子

地図を見る

江戸時代、門前町の旅館などでおもてなし料理として提供されていた「うなぎ」料理は成田の名物。うなぎ屋さんもたくさん建ち並び、うなぎのいい香りが参道を包み込んでいます。ぜひご当地グルメも満喫して帰ってくださいね!

ぐるり成田山を散策した後は、表参道でお食事やお土産探し!

写真:中島 誠子

地図を見る

おだんご、おせんべい、ソフトクリームなどなど、食べ歩きグルメも充実しています。成田山散策で2時間、表参道散策&食事で1〜2時間。午前中からおでかけをすれば、午後に成田空港や成田さくらの山で飛行機見学を楽しむなど、成田観光が満喫できますよ!

成田山新勝寺の基本情報

住所:千葉県成田市成田1番地
電話番号:0476-22-2111(代表)
アクセス:
(車)東関東自動車道成田ICから10分
(電車)「京成電鉄 京成成田駅」または「JR線 成田駅」より徒歩10分
拝観時間:24時間可能 
※大本堂内開放は御護摩祈祷開始〜終了まで 

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -