これで入園無料!神奈川県平塚市「総合公園」の充実度が驚異的

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

神奈川県平塚市の「総合公園」は約30haの敷地に、さまざまな施設を設けた公園です。野球場や体育館といった運動施設に加え、日本庭園や芝生広場、さらには子どもたちのための水遊び施設や各種の遊具、小さいながらも動物園も設けられています。梅や桜、バラなど、四季折々の花も楽しめます。その充実ぶりはもはや一般的な都市公園のレベルを超えています。お子さんのいるファミリーなら一日遊べますよ!「公園マニア」も必訪!
家族で楽しめる旅行先はこちら

さまざまな施設を設けた平塚市総合公園、驚異の充実度

さまざまな施設を設けた平塚市総合公園、驚異の充実度

写真:沢原 馨

地図を見る

神奈川県平塚市の総合公園は農林省果樹試験場の跡地を活用して造られた公園で、約30haという広大な敷地を有しています。その中には競技場や野球場、体育館、テニスコートといった運動施設の他、芝生広場、日本庭園、樹林地などが設けられていて、まさに「総合公園」。園内は木々が茂って緑濃く、散策を楽しむにも好適な公園なのです。

さまざまな施設を設けた平塚市総合公園、驚異の充実度

写真:沢原 馨

地図を見る

その平塚市総合公園、子どもたちのための遊び場としての施設がとても充実しています。大型の複合遊具のある広場や規模の大きな水遊び施設、「ふれあい動物園」など、魅力的な施設が設けられ、その充実ぶりは市立の都市公園の水準を遙かに超えたもの。休日になると多くの家族連れで賑わうのも納得の公園なのです。

さまざまな施設を設けた平塚市総合公園、驚異の充実度

写真:沢原 馨

地図を見る

園内には梅林や桜の林、バラ園などがあり、四季折々の花々も楽しめますし、さらに日本庭園も設置されていますので、散策を楽しむために来園しても充分に期待に応えてくれます。

「公園」というと“近隣に暮らす人たちの身近なお出かけスポット”というイメージですが、平塚市総合公園はそんな概念を覆す、驚異的な充実ぶり。単にいろんな施設があって充実しているというだけでなく、それぞれの施設がハイレベル!遠方から訪れても必ず満足できます。初めて訪れたときには、“これで入園無料なの!?”と驚いてしまいますよ。

子どもたちの遊び場は特に充実!ファミリーなら一日遊べる!

子どもたちの遊び場は特に充実!ファミリーなら一日遊べる!

写真:沢原 馨

地図を見る

園内に設けられた「ふれあい動物園」では40種近い動物を見学することができます。この「ふれあい動物園」ももちろん入園無料(ポニー乗馬のみ有料)。小さな動物とのふれあいが楽しめるコーナーとポニー乗馬が特に子どもたちの人気を集めています。

子どもたちの遊び場は特に充実!ファミリーなら一日遊べる!

写真:沢原 馨

地図を見る

「ふれあい動物園」の北側にあるのは「わんぱく広場」。ローラースライダー付きの大型の複合遊具が置かれていて、子どもたちの歓声が響いています。“砦”を思わせる形状が子どもたちの冒険心をくすぐるのでしょうね。大型遊具の他にも各種の遊具が設置され、他の公園では見られないような、工夫を凝らした遊具もたくさん!

「わんぱく広場」の東側には「平塚のはらっぱ」と名付けられた広場が隣接しています。この一角だけでも、お子さんのいるファミリーなら一日遊べます。思い切り遊んだ後は木陰にシートを敷いてランチタイム、楽しい休日が過ごせますよ。

子どもたちの遊び場は特に充実!ファミリーなら一日遊べる!

写真:沢原 馨

地図を見る

公園の北側部分、競技場と野球場に挟まれたエリアに設けられた「流れの広場」は、初夏から夏にかけて水遊びを楽しむ子どもたちで賑わうところ。北端部分に設けられた噴水から南端部の池まで、全長110m。これほど規模の大きな水遊び施設はなかなか他にありません。素晴らしい施設です。

お子さんを遊ばせるときは、保護者の方はくれぐれもお子さんから目を離さないように!事故のないよう、充分に気をつけてくださいね。

「日本庭園」で日常を忘れるひとときを!

「日本庭園」で日常を忘れるひとときを!

写真:沢原 馨

地図を見る

公園中央部東寄りには独立した区画を設けて「日本庭園」も造られています。「日本庭園」の敷地面積は約0.8ha、公園内に設けられた日本庭園としては十分に広く、内容も充実!池から小川が流れ、その周囲を巡って楽しむ回遊式庭園として作庭されていて、雅趣に富んだ風景が楽しめます。

「日本庭園」で日常を忘れるひとときを!

写真:沢原 馨

地図を見る

「日本庭園」の中を歩いていると、市街地の中の公園であることを忘れてしまいます。園内は樹林や竹林に囲まれて里山の風景を思わせ、池の岸辺に建てられた四阿や、小川に架けられた太鼓橋などが風趣に富んだ景観を織り成しています。

「日本庭園」で日常を忘れるひとときを!

写真:沢原 馨

地図を見る

のんびりと庭園内を巡れば日常の慌ただしさをひととき忘れることができますよ。小さなお子さんのいるファミリーでも、家族で庭園散歩を楽しんでみてはいかが?

二箇所に設けられたバラ園でバラ観賞!

二箇所に設けられたバラ園でバラ観賞!

写真:沢原 馨

地図を見る

平塚市総合公園には野球場の北西側と南東側隅の「野外ステージ」横の二箇所にバラ園が設けられています。どちらのバラ園も特筆するほど規模の大きなものではありませんが、バラ観賞を目的に訪れても失望しない見事なものであることは確かです。

二箇所に設けられたバラ園でバラ観賞!

写真:沢原 馨

地図を見る

バラが見頃を迎えるのは初夏と秋の年二回ですが、やはり初夏の陽光を浴びて咲き誇るバラは格別の美しさがありますね。5月中旬から6月上旬にかけての頃がお勧め。新緑の平塚市総合公園で、バラ観賞のひとときを過ごしましょう!

10万本の木々に包まれる!緑濃い園内で散策を楽しもう

10万本の木々に包まれる!緑濃い園内で散策を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

平塚市総合公園は、その広い園内に約230種10万本の木々が植えられています。各種の運動施設を設置した公園でありながら、その広大さと木々の多さによって緑濃く潤いのある景観の公園であることも特徴のひとつ。のんびりと散策を楽しむための公園としても魅力たっぷりなのです。

10万本の木々に包まれる!緑濃い園内で散策を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

ゆっくりと時間をかけて散策していると、「平塚市保存樹木」や「景観重要樹木」に指定された見事な樹木を見つけることもできます。そうした樹木の姿を探しながら園内を巡るのも楽しいものです。樹木に興味のある人にもお勧めの公園ですよ!

10万本の木々に包まれる!緑濃い園内で散策を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

小さなお子さんのいるファミリーにはもちろん、友だち同士で花の観賞に訪れるにも、ひとりでふらりとカメラを持って散策に来るにも、どんな楽しみ方にも応えてくれる平塚市総合公園、素晴らしい公園です。市外、県外から訪れても、期待以上に満足できること間違いなしです。天候に恵まれた休日、お弁当を持って訪れるのがお勧め!緑濃い公園での一日、楽しんでくださいね!

ちなみに、この公園は農林省果樹試験場の跡地に造られたものであることは前述しましたが、この辺りは戦前戦中には広大な敷地の海軍火薬廠があったところ。周辺の町並みを丹念に見て回ると、今でもその名残を見つけることができます。歴史好きの方は周辺の町散策にも足を延ばしてみましょう。かつて軍の施設だったところが、今では緑濃い公園となって人々に親しまれているというのも、感慨深いものがありますね。

平塚市総合公園の基本情報

住所:神奈川県平塚市大原
電話番号:0463-35-2233(平塚市総合公園管理事務所)
アクセス:
JR東海道本線平塚駅北口からバス約12分、「総合公園」バス停下車すぐ
小田急小田原線伊勢原駅南口からバス約30分、「総合公園」バス停下車すぐ
来園者用有料駐車場有り(約1000台分)

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -