“なかゆくい市場 おんなの駅”で沖縄のスイーツを食べ尽くす!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

“なかゆくい市場 おんなの駅”で沖縄のスイーツを食べ尽くす!

“なかゆくい市場 おんなの駅”で沖縄のスイーツを食べ尽くす!

更新日:2014/04/28 12:50

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

沖縄には独特の文化があり何時も旅人を魅了して止みませんが、食文化も例外ではありません。でも、沖縄っぽい食べ物ってたくさんありすぎて、いろいろ食べ歩くのは結構大変!そこで、沖縄の食文化を効率的に楽しみたい人にオススメなのが、『なかゆくい市場 おんなの駅』。特に充実の沖縄スイーツを中心にご紹介致します!

沖縄の食が集結、『なかゆくい市場 おんなの駅』!

沖縄の食が集結、『なかゆくい市場 おんなの駅』!

写真:野村 みのり

地図を見る

『なかゆくい市場 おんなの駅』は、沖縄の恩納村(おんなそん)にある道の駅で、那覇空港から車で1時間ほどの場所にあります。

かなり大きな施設で、多くのお店が建ち並び、沖縄産の様々なものが手に入ります。紅芋やゴーヤー、島らっきょうといった沖縄らしいお野菜はもちろん、海ぶどうやもずくといった水産物や泡盛などのお土産も豊富ですし、食事処もかなり充実しています。

万座毛沖の深層水を使用して焼きあげたというパンが並ぶお店、てびちにタコライス、沖縄そばやチャンプルーがあったり、ジューシーやジーマミー豆腐も食べることができたりと、食事だけでも盛りだくさんです。

さて、沖縄風の食事を楽しんだら、次は別腹のスイーツへと進みましょう。

素朴なおやつ『ポーポー』

素朴なおやつ『ポーポー』

写真:野村 みのり

地図を見る

まずは、おばぁの作る沖縄風クレープ『ポーポー』です。

黒糖味のホットケーキを、やや薄めに焼いてクルクル丸めたようなおやつ『ポーポー』。目の前で焼いてくれた、出来立てホヤホヤをいただくことができるのがうれしいですね。

黒糖の甘味は、白砂糖に比べて複雑で味わい深く、いつまでも噛み締めていたくなる美味しさです。そんな『ポーポー』は、沖縄ではおふくろの味的存在なんだそうですよ。

沖縄名物、『サーターアンダギー』!

沖縄名物、『サーターアンダギー』!

写真:野村 みのり

地図を見る

沖縄の伝統的なお菓子の代表格と言えば、やはり『サーターアンダギー』でしょう。おんなの駅にある『琉球銘菓 三矢本舗』では、プレーン、黒糖、紅イモ、ターンム(田イモ)、かぼちゃ、モカ、ココナツ、バナナの8種もの味を楽しむことができます。絶妙な配合でブレンドされた生地をこだわりの油温度で揚げたというアンダギーは、美味しくないわけがありません!

また、三矢本舗でしか味わえない人気の揚げ団子『ドラゴンボール』は、アンダギーに似ているようで似ていない、独特のスイーツです。外はカリッと中はもっちり〜の食感で、これまたやみつきになる美味しさです。中に紅イモと田イモをミックスしたこしあんが入った『ドラゴンボールZ』は更に大人気で、完売するのも早いので、食べてみたい方は早めの時間に行かれることをオススメします。

踊りたくなる美味しさ、『幻の味 三矢ブルース』

踊りたくなる美味しさ、『幻の味 三矢ブルース』

写真:野村 みのり

地図を見る

三矢本舗でもうひとつ見逃してはならないのがコチラのスイーツ『幻の味 三矢ブルース』です。フワフワでほんのり甘くて、かなり美味しい一品です。

三矢ブルースの誕生秘話ですが、他のお菓子の製造途中で材料の配合を間違えてしまい、でもそれがとても美味しくて商品となったのだそうです。いやぁ、間違えてくれた人に感謝です♪ちなみに、踊りたくなるほど美味しかったことから「ブルース」のネーミングがついたそうですよ。

そして耳寄り情報をお教えしましょう。おんなの駅には、三矢ブルース本品の切れ端部分である『ブルースの耳』なるものが安価で売られているのです。自分で食べるだけでしたらかなりお得な商品ですので、是非ゲットしてみてくださいね♪

『琉氷』で大盛りかき氷!

『琉氷』で大盛りかき氷!

写真:野村 みのり

地図を見る

ラストに、フルーツパーラー『琉氷(りゅうぴん)』でかき氷をいただきましょう!南国ならではの、フルーツが贅沢使いされたかき氷をいただくことがでるお店です。マンゴーやパッションフルーツやパイナップルなど、目で見ても楽しめる色鮮やかなかき氷たちです。

また、さらに沖縄にどっぷりつかりたい人には、ぜんざいがオススメです。沖縄では、黒糖などで煮たお豆と煮汁に白玉とかいた氷を乗せたものを「ぜんざい」と呼ぶそうなのですが、琉氷でもこれに準じた様々な種類のぜんざいを味わうことができます。紅芋ぜんざい、じーまーみ(ピーナツ)ぜんざい、たーんむ(田芋)ぜんざいなどなど。どれにしようか、目移り必至です!

おわりに、

おんなの駅で、沖縄らしい食事と沖縄ならではのスイーツをほうばって、楽しい沖縄時間を過ごせそうでしょうか。胃袋ひとつでは到底全てを味わうことは難しいでしょうが、お好みに合わせて厳選して楽しんでいらしてくださいね。

「おんなの駅」なんてちょっとドキッとする名称ですが、もちろん老若男女どなたでも訪れることができる道の駅ですので、女性だけではなく、是非カップル、ご家族、男性グループなどでもお出かけくださいね。大勢で行けば行くほど、シェアしてたくさんの種類を味わえるでしょうから!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/03−2014/03/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -