「ホテル・ニッコー・グアム」女子旅ならこう楽しもう!

| グアム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ホテル・ニッコー・グアム」女子旅ならこう楽しもう!

「ホテル・ニッコー・グアム」女子旅ならこう楽しもう!

更新日:2019/06/07 13:13

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター、ラグジュアリーホテルライター
「近くてオシャレな海外リゾート」として最近再注目のグアム。日本からは約3時間半。沖縄よりほんの少し長く飛行機に乗っているだけで行けちゃう海外リゾートは女子旅にピッタリ。今回はラウンジが利用できるワンランク上のお部屋に泊まって、海もショッピングもフォトジェニックも大満喫間違いなしの、ホテル・ニッコー・グアムをご紹介します。

ホテル・ニッコー・グアムでワンランク上のリゾートステイ

ホテル・ニッコー・グアムでワンランク上のリゾートステイ

写真:東郷 カオル

地図を見る

ホテル・ニッコー・グアムは全470室の日系大型リゾート。タモン湾の北に位置し、ホテル前はまるでプライベートビーチのような静けさでありながら、タモン中心部のショッピングエリアにも徒歩圏という好立地と、大型リゾートならではの充実の施設が魅力。

今回は、賑やかなホテルロード沿いとは一味違ったホテル・ニッコー・グアムで叶う欲張り女子旅をご提案します。

ホテル・ニッコー・グアムでワンランク上のリゾートステイ

写真:東郷 カオル

地図を見る

女子旅で泊まるならロビー階にあるプレミアラウンジが利用できるプランがおすすめ。後にご紹介するオーシャンフロントプレミアのお部屋ならカードキーでラウンジにアクセスできます。利用できるのは以下の時間。時間帯によってサービスが異なりますので要チェックです。

07:00〜10:00 朝食
10:00〜17:00 スナックタイム
17:00〜19:00 カクテルタイム

ホテル・ニッコー・グアムでワンランク上のリゾートステイ

写真:東郷 カオル

地図を見る

カクテルタイムではスモークサーモンや生ハム、チーズ盛り合わせ、野菜スティックなどの軽食の他、ワインやウイスキー、それに沢山の種類のカクテルもオーダーできます。

出来立てのクレープにバニラアイスを添えた特製スイーツも甘すぎずオススメですよ。何といっても、リゾートのラウンジで上質な時間を過ごせる特別感は格別です。

プライオリティサービスが利用できるオーシャンフロントプレミア

プライオリティサービスが利用できるオーシャンフロントプレミア

写真:東郷 カオル

地図を見る

オーシャンフロントプレミアのお部屋は9〜15階の高層階に位置し、抜群の眺望。タモンビーチサイドは、タモン湾のエメラルドグリーンの海とホテルが立ち並ぶ様子が眺められます。ガンビーチサイドは、プール越しに遠浅のグラデーション豊かな海とプライベートビーチのような静かな浜辺が見渡せます。どちらの景色も甲乙つけがたく素晴らしい眺望です。

オーシャンフロントプレミア滞在なら“プライオリティサービス”が利用できますよ。先ほどのラウンジ利用もその一つですが、チェックインでも優先レーンが案内されます。ミネラルウォーターの他に、ビール、ソフトドリンクのウェルカムドリンク(冷蔵庫内)の用意もありますので、ラウンジがクローズした後の寛ぎの時間にいただくのもアリですね。

プライオリティサービスが利用できるオーシャンフロントプレミア

写真:東郷 カオル

地図を見る

アメニティは女子が大好きなロクシタン。もちろんバスローブも用意。これだけで女子はテンションUPですよね。お部屋も荷物を広げても余裕の広さですが、水回りも広々していてミラーも3面あります。部屋のちょっとしたところにもミラーがはめ込まれてありますので、女子旅特有の忙しい朝でも身支度のストレスから解放されます。

プライオリティサービスが利用できるオーシャンフロントプレミア

写真:東郷 カオル

地図を見る

オーシャンフロントプレミアは、約150度見渡せるバルコニーを含めて48平米の広さがあります。室内の窓辺にもラタンチェアとソファがありますが、バルコニーにもチェアとテーブルがあり、波の音に耳を傾けながら、リゾートらしい優雅な時間が過ごせます。

プライベートビーチのような海を満喫!

プライベートビーチのような海を満喫!

写真:東郷 カオル

地図を見る

タモン湾北端に位置するホテル・ニッコー・グアムの前の海は、ちょうど岩場でタモンビーチと隔離されていて、それが極上のプライベートビーチ感を生み出してくれています。大きな浮き輪やスワンボートが浮かぶ賑やかなタモンビーチとは全く違う静かなビーチが楽しめる絶好の立地なんです。

カヤックがレンタルできますので利用してみましょう。白い波がたっている場所までなら初心者でも安心です。カヤックを頑張って漕いでいる横を、ファミリーが歩いている…というほどの浅瀬なのです。

プライベートビーチのような海を満喫!

写真:東郷 カオル

地図を見る

遊び疲れたらビーチチェアでのんびり。プールサイドにあるバー・ブーゲンビリアのトロピカルドリンクもオススメ。ココナッツジュースも、ストローなしの豪快なロコスタイルでの飲み方を教えてもらえるかもしれませんよ(笑)。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

サンセットタイムは見逃せない

サンセットタイムは見逃せない

写真:東郷 カオル

地図を見る

ホテル・ニッコー・グアム前は絶好のサンセットポイント。刻一刻と色を変える美しい夕景はいつまでも見飽きることがありません。この時間は必ずビーチで過ごすことをおすすめします。

サンセットタイムは見逃せない

提供元:グアム政府観光局

https://www.visitguam.jp/地図を見る

夕景を眺めながらビーチを少し歩くともうガンビーチです。ガンビーチにはオンザビーチのバー「ザ・ビーチ」があり、地元の人々や、ホテルロード沿いに宿泊している人々もわざわざバスに乗ってやって来る人気店です。

朝から女子旅全開!!

朝から女子旅全開!!

写真:東郷 カオル

地図を見る

ホテル・ニッコー・グアムでは無料の朝ヨガが開催されています。前日22時までにフロント横のゲストリレーションズで申し込んでおきましょう。このヨガクラスは経験者でなくても参加できるような優しい内容ですが、朝6:30から、しかもしっかり1時間となかなかガッツリ。眠いかもしれませんが、女子旅にヨガは好相性。波の音が聞こえるシチュエーションで、朝から時間をかけて身体を動かしてあげるととても気持ちがいいですよ。

朝から女子旅全開!!

写真:東郷 カオル

地図を見る

ヨガが終わったら朝食タイム。身体を動かした後なのでいつもより沢山美味しく食べられるかも!もちろん朝食もプレミアラウンジで。おにぎりやお漬物、お味噌汁などの和食も充実していますので、「朝はお米派」という方も大満足。朝食開始1時間後の8:00〜10:00はスパークリングワインが提供される時間帯ですので、朝からシュワっと優雅な朝食タイムが楽しめます。

朝から女子旅全開!!

写真:東郷 カオル

ここまで、街の喧騒とは無縁の静かなホテル・ニッコー・グアムをご紹介して参りましたが、実はタモン中心のショッピングエリアまで歩いてアクセスできる立地なんです。DFSギャラリアやザ・プラザまでは約1km、歩いて15分の距離。もちろんホテルには赤いシャトルバス(タモンシャトル)やDFSシャトルも停まりますので、バスを利用するのもいいでしょう。

欲張りな女子旅ならホテル・ニッコー・グアムをチェック!

プライベート感もグルメもショッピングも、どれ一つとして譲れないポイント!という欲張り女子旅なら、一度ホテル・ニッコー・グアムをチェックしてみる必要あり!グアムの好立地はホテルロードだけではないことがわかりますよ。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/11−2019/04/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -