ロンドン「キュー王立植物園」で開催中!ガラス彫刻の野外展がすごい

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ロンドン「キュー王立植物園」で開催中!ガラス彫刻の野外展がすごい

ロンドン「キュー王立植物園」で開催中!ガラス彫刻の野外展がすごい

更新日:2019/05/28 10:01

小野 雅子のプロフィール写真 小野 雅子 わくわく探しの旅ライター
ロンドン南西部にあるキュー王立植物園は、約120ヘクタールの敷地内に4万種以上の植物が育つ世界最大級の植物園。1759年にオープンして以来、植物研究と庭園技術のパイオニアとしての歴史を誇り、世界遺産にも登録されています。

今回ご紹介するのは、そのキュー王立植物園(愛称キュー・ガーデン)を背景に催されている、ガラスの魔術師デイル・チフーリの美しい彫刻作品群を鑑賞できる特別展です。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

自然美と人工美を融合させる世界観、デイル・チフーリのガラス彫刻

自然美と人工美を融合させる世界観、デイル・チフーリのガラス彫刻

写真:小野 雅子

地図を見る

アメリカ人ガラス彫刻家デイル・チフーリの作品を、箱根ガラスの森美術館や富山市ガラス美術館でご覧になった方も多いのではないでしょうか。その自由で力強い作風は、ガラスという硬く無機質な素材であるとは信じがたい生命力に溢れています。

そんな彼の50年に渡る創作活動の集大成となるのが、キュー・ガーデンでの特別展「Chihuly: Reflection on Nature(チフーリ:自然との反照)」。開催期間は2019年4月13日から同年10月27日までです。

自然美と人工美を融合させる世界観、デイル・チフーリのガラス彫刻

写真:小野 雅子

地図を見る

この特別展は嬉しいことに、キュー・ガーデンへの一般入場料だけで鑑賞できます。入場料は当日窓口で買うと大人18.00ポンドですが、オンライン予約ならば16.50ポンドなので事前購入がおすすめ。

とはいえ広大な庭園スタイルの施設なので、悪天候だったら楽しめないかも・・・と不安になりますよね?でもご心配なく。オンライン予約で指定した日付から30日以内であれば、実際に入場する日を延期することが出来るのです。「1日のうちに四季がある」と揶揄されるほど天候の変わりやすいロンドン、これは嬉しい配慮!

園内に点在するガラス彫刻を探してウォーキング 植物鑑賞もお忘れなく

園内に点在するガラス彫刻を探してウォーキング 植物鑑賞もお忘れなく

写真:小野 雅子

地図を見る

さて植物園に入場。入口で手渡されるパンフレットや場内の掲示板を参照しながら、チフーリ作品が点在する箇所をめぐりましょう。木々や草花、池、温室などの間から思いがけず姿を現すガラス彫刻は美しいだけでなく、まるで生命が吹き込まれたよう。

自然への畏怖をも想起させてくれて・・・これこそがチフーリ・マジック!

園内に点在するガラス彫刻を探してウォーキング 植物鑑賞もお忘れなく

写真:小野 雅子

地図を見る

同展のポスターにも起用された作品「サファイア・スター」には、息をのむような迫力があります。でもちょっと、ウニやフグなどにも似てますよね。他にもチフーリ作品はクラゲや海藻など海の生物や、森林または草原に自生する植物を思わせるものが多いのが特徴。

園内に点在するガラス彫刻を探してウォーキング 植物鑑賞もお忘れなく

写真:小野 雅子

地図を見る

チフーリ自身「私はあたかも自然の産物のような作品を作りたい。海辺や森の中に私の作品を見た人が、まるで元々ここにあったように感じるような」と言っていて、まさにそんな作品が多いのです。

ヴィクトリア時代の華麗な温室にも、チフーリ作品が彩りを添えて

ヴィクトリア時代の華麗な温室にも、チフーリ作品が彩りを添えて

写真:小野 雅子

地図を見る

さてキュー・ガーデンといえば、ヴィクトリア女王時代に造られた壮麗な温室「パーム・ハウス」や「テンペレート・ハウス」も必見スポット。これら2つの温室内でも、チフーリのガラス彫刻作品を観ることが出来ます。

中でも「テンペレート・ハウス」中央に天井から吊り下げられた、青い花々を模したシャンデリア型の作品はお見逃しなく!

ヴィクトリア時代の華麗な温室にも、チフーリ作品が彩りを添えて

写真:小野 雅子

地図を見る

以上ご紹介したデイル・チフーリ展は、前述のとおり2019年4月13日から10月27日の約6か月間。この期間はサマータイムが適用されるイギリスでは、日が長く温暖な日が多くなります。ぜひこの機会にロンドンを訪れて、キュー・ガーデンにも足を延ばしてみませんか?

イングリッシュ・ガーデンと芸術作品のコラボを堪能して、特別な1日をお過ごしくださいね!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

キュー王立植物園「デイル・チフーリ展」の基本情報

住所:Kew, Richmond, London, TW9 3AE
電話番号:+44-20-8332-5655
アクセス:キューガーデンズ駅から徒歩約5分

開催期間:2019年4月13日から10月27日まで
開園時刻:10:00
閉園時刻:17:00-20:00 ※日によって多少違いますので公式サイトでご確認を

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -