世界一の噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」の鑑賞スポット5選!!

| アラブ首長国連邦

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

長さ275m、高さ最大150mを誇る世界最大の噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」。音と光に合わせてまるで水が踊っているかのように見える噴水ショーは、何度見ても感動もの。ドバイを訪れる世界中の観光客が“やりたいことリスト”に入れている「ドバイ・ファウンテン」。立ち寄り前に知っておきたい、定番スポットからおすすめの最新スポットまで、観賞スポットを紹介します。

世界最大級の噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」の魅力とは

世界最大級の噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」の魅力とは

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ドバイ観光で外せないエンターテイメントと言えば、世界最大の噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」でしょう。音楽に合わせて水が曲線を描いたり、空高く吹き上がったりと、まるで水が踊っているような迫力のショー。毎日昼と夜に数回開催されるショーは、なんと無料で観賞することができます。

ショーで使用されるBGMは、オペラから誰もが知っているマイケルジャクソンの「スリラー」やサラブライトマンの「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」、アラブ音楽など多種多様。曲に合わせて水の動きも変わるので、見るたびに違った印象と感動を味わえます。

世界最大級の噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」の魅力とは

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

「ドバイ・ファウンテン」は、世界一の高層タワー「バージュ・カリファ」、そして世界最大規模のショッピングモール「ドバイ・モール」の足元にある人工湖・ブルジュ湖を舞台に毎日昼間3回と夕方18時から23時まで30分毎に開催されます。1日に何度も見るチャンスがあるのはうれしい。

写真は、上空から見たブルジュ湖。長さ275mに配置された5つのサークル状のジェット装置から、ビル約50階に相当する150mの高さに水が噴射する圧巻の噴水ショーを楽しめます。障害物がなければ、約30キロ先からも見ることができると言われる、まさに世界最大の噴水ショーとなります。

定番の大人気観賞エリア「スーク・アル・バハール・ブリッジ」

定番の大人気観賞エリア「スーク・アル・バハール・ブリッジ」

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

観賞スポットとして一番人気がある定番スポットと言えば、ドバイ・モールとスーク・アル・バハールをつなぐ橋の上。ショーが始まる時間に合わせて、多くの人が場所取りをしていて、いつも混んでいます。夕方は30分毎に開催されるので、行ったときに最前列を確保できなくても、ショーが終わり人が引いた時を狙えば、次のターンで最前列を確保することができます。

定番の大人気観賞エリア「スーク・アル・バハール・ブリッジ」

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

この付近が人気のある最大の理由は、バージュ・カリファを背景に噴水ショーを観賞できること。タワーを彩るプロジェクションマッピングを同時に楽しむこともできます。橋の上は、バージュ・カリファの写真スポットでもあるので、ショー開催時に関わらず、常に記念撮影をする観光客が多くいます。

噴水ショーの一部がスーク・アル・バハールの建物に遮られて、ショー全体を見渡せないのが少々残念ですが、ドバイ観光の目玉でもあるタワーと噴水ショーの2つを同時に観賞できるおすすめのスポットです。

噴水までの距離たった9m!!圧巻の穴場スポット

噴水までの距離たった9m!!圧巻の穴場スポット

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ショーが開催されるブルジュ湖の周囲は、無料で世界一の壮大な噴水ショーを楽しめるとあって、いつも人であふれています。比較的すいている穴場スポットがバージュ・カリファ前のエリア。この付近からの観賞は、バージュ・カリファを背にするので比較的すいています。全長275mにおよぶ噴水ショーの全景を見ることができるので、「ドバイ・ファウンテン」それ自体を楽しむなら最もおすすめのエリアです。

このエリアに新設された湖に浮かぶ「ボードウォーク」は、特におすすめしたい圧巻の観賞スポットです。

噴水までの距離たった9m!!圧巻の穴場スポット

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ボードウォークは、湖に浮かんだ全長272mほどの水上遊歩道となります。入場料は20AED(約600円)ほどとなりますが、柵などの遮るものがない環境で大迫力のショーを観賞できます。

噴水までの距離たった9m!!圧巻の穴場スポット

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

噴水までの距離はたった9mほどしか離れていません。入場料はかかりますが、無料のエリアから見ている景色とは比べ物にならないほどの迫力があります。プログラムによっては、観賞中に水しぶきが飛んでくることも!!濡れたくない荷物などは、ビニール袋などに入れるなどの対策をしておくと安心です。

寛ぎながら最高の感動を味わえる

寛ぎながら最高の感動を味わえる

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ボードウォークは、毎日17時にオープンし、ショーが終わる23時まで利用できます。一度入場料を支払えば、何度でもショーを観賞することができるのもうれしいポイント。ドバイ・モールの散策で疲れた足を投げ出して、ショーが始まる時間までのんびり座って待つこともできます。水上から涼しい風がそよそよと吹いてきて、待っている時間も最高に気持ちがイイ。

寛ぎながら最高の感動を味わえる

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

バージュ・カリファ側にあるため、噴水ショーとタワーを同時に楽しめないのは残念ですが、ボードウォークは、バージュ・カリファの絶好の撮影ポイントでもあります。水上に少しだけ下がるので、低いアングルでカメラを構えれば、空高くそびえる高層タワーと人物を上手に構図にいれることができます。

ボードウォークに吹く心地よい夜風とうっとりするような夜景に、ついつい寛いでしまいますが、噴水ショーの待ち時間に記念撮影も忘れずに。

寛ぎながら最高の感動を味わえる

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ボードウォークは、「ドバイ・ファウンテン」の壮大な演出を存分に楽しむために計画された最新のスポットとなります。そのため、まだまだ利用者が少ない穴場のスポットです。人ごみとは無縁の環境なので、噴水ショーを独占しているような写真を撮ることも可能です。人混みや柵が入り込まないのがいいですね。

いろんな角度で眺めたい!!おすすめの観賞スタイル

いろんな角度で眺めたい!!おすすめの観賞スタイル

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ショーを間近で観賞したい方へ、もう一つおすすめしたい観賞スタイルが、船に乗って観賞する「レイクライド」。アブラと呼ばれる伝統的な木造の小舟に乗船して、湖上から見学することができます。乗船料は、1回AED68.25(約2100円)と有料となりますが、まさに最前列で観賞できるVIP体験。陸から見る目線とは異なる、水上からの迫力あるショーと優雅な舟遊びを楽しめます。

いろんな角度で眺めたい!!おすすめの観賞スタイル

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

夜のショーは、夕食の時間帯でもあるので食事を楽しみながら鑑賞するスタイルもいいですね。テラス席やショーを楽しめる窓側の席は、予約制の高級レストランでなくてもカジュアルなレストランからも観賞することができます。もちろん日本から噴水ショービュー確約のプランを予約しておくこのがベストですが、その日の気分で食べたいものを選びたいもの。湖を囲むように並ぶレストランの中から、ショーが見える席を当日リクエストしてみるのもひとつ。

レストランのテラス席によっては、少し離れているので間近で見る迫力には欠けますが、音楽をBGMにのんびり眺めながらいただく食事はいいものです。

どこで見る?「ドバイ・ファウンテン」

「ドバイ・ファウンテン」が開催されるダウンタウンエリアは、ショッピングや食事、観光などでドバイ滞在中に何度も足を運ぶ場所。選曲によって演出が変わることから、ワクワクしたり、ロマンティックな気分になったりと毎回感じ方が変わる噴水ショーなので、1回と言わず何回も観賞することをおすすめします。ぜひ、色々な観賞スタイルで楽しんでみてください。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -