これで糖質約32g!?横浜ベイシェラトンのフレンチがすごい!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Belle Churakoのプロフィール写真 Belle Churako 禁煙旅行推進ライター、素敵カフェ・レストラン発掘人

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの最上階にあるレストラン「ベイ・ビュー」の「糖質制限エレガンスランチ」をご存知ですか?オードブルからメイン、デザートまで5品のコースで、パンを含めて全部食べても糖質約32gというロカボぶりには驚きです。28階のホテルからの眺めを楽しみつつ、美しいフレンチのフルコースをいただきながら美味しく糖質制限をしましょう。

「ベイ・ビュー」はホテル28階のフレンチレストラン

「ベイ・ビュー」はホテル28階のフレンチレストラン

写真:Belle Churako

地図を見る

「糖質制限エレガンスランチ」がいただけるのは、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの最上階・28階にあるフレンチレストラン「ベイ・ビュー」。

「ベイ・ビュー」はホテル28階のフレンチレストラン

写真:Belle Churako

地図を見る

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのメインダイニングにあたるレストランです。窓からは、ビル群の向こうにベイブリッジや横浜港を見渡すことができます。

「ベイ・ビュー」はホテル28階のフレンチレストラン

写真:Belle Churako

地図を見る

「糖質制限エレガンスランチ」は、その調理法が特殊なことから、3日前までに予約が必要なメニューとなっています。席が空いていたとしても、当日のオーダーでは食べられないので、ご注意くださいね。

医師が監修した本格派の糖質制限メニュー

医師が監修した本格派の糖質制限メニュー

写真:Belle Churako

地図を見る

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ「ベイ・ビュー」の「糖質制限エレガンスランチ」は、食・楽・健康協会代表理事(北里研究所病院糖尿病センター長)である山田悟医師が監修しているという本格的なもの。

「糖質制限されている方にも美味しいものを食べてほしい」というコンセプトのもと、半年かけて試行錯誤を重ねて完成したという、いわば「究極の糖質制限メニュー」です。席にセットされたメニュー表には、各メニューの糖質がそれぞれ記されているという徹底ぶり。この後のメニュー解説で詳しくご紹介します。

医師が監修した本格派の糖質制限メニュー

写真:Belle Churako

地図を見る

通常のメニューでは、一食で摂取する糖質は大体100グラム前後になるところを、1/3の約32gに抑えた「糖質制限エレガンスランチ」。この糖質量なら、ゆるめの糖質制限をされている方であれば、ワインやシャンパンなどを食前酒でいただくこともできます。

美しすぎる糖質制限エレガンスランチ

美しすぎる糖質制限エレガンスランチ

写真:Belle Churako

地図を見る

「糖質制限エレガンスランチ」は「エレガンス」と名前にあるように、見た目の美しさも特筆に値するポイントです。まず冷製のオードブルは「サーモンマリネのショーフロワ仕立て 香味野菜と主に」(糖質3.1g)です。
ショーフロワというのは、一度火を通して冷やす調理方法で、じっくりと低温で加熱することで、半生のような、ねっとりとした食感を残した味わいになるのがポイント。

カリフラワーとオリーブ、ヤングコーンなど野菜に加え、食べられるお花、エディブルフラワーが添えられており、見た目の美しさも秀逸です。バジルソースをつけていただきます。

美しすぎる糖質制限エレガンスランチ

写真:Belle Churako

地図を見る

次は暖かいオードブル「魚介のパナシェ ジュドコキヤージュとルイユと共に」(糖質5.6g)「ジュドコキヤージュ」というのは、貝のスープ。ここではムール貝やアサリが使われています。

そして、「ルイユ」というのは、サフラン・ニンニク・卵黄を使った黄色いソースのこと。ここに、ニューカレドニア産の「天使の海老」と呼ばれる海老と、この日は真鯛が盛り合された豪華な一皿。ピンクペッパーの風味がアクセントになっています。

美しすぎる糖質制限エレガンスランチ

写真:Belle Churako

地図を見る

メイン料理は、糖質制限ではおなじみの鶏肉。「国産鶏モモ肉のフリカッセとムネ肉と茸とハーブのクルートと共に」です(糖質5.7g)。鶏肉の2種類の部位を使って、それぞれに違うソースを使うことで、味と食感に広がりを出した一皿です。真空低温調理により、鶏の旨みを逃さずに仕上げています。

モモ肉はクリーム煮にしてまろやかな風味。クリーム煮と言っても小麦粉は使っていません。また、ムネ肉は皮に粒マスタードソースを塗って焼き、鶏をベースにしたソースがかけられています。ムネ肉のパサつきは一切なく、香ばしい風味が楽しめますよ。

糖質制限とは思えぬ美味しさのパンとデザート

糖質制限とは思えぬ美味しさのパンとデザート

写真:Belle Churako

地図を見る

パンは、糖質制限でおなじみのブランロール。なんと2個で糖質8.0gです。お皿の進み具合によって2回に分けて出てくるので、その時々で温かいものが食べられるようになっています。

糖質制限とは思えぬ美味しさのパンとデザート

写真:Belle Churako

地図を見る

ブランロールは、ほんのりブランの風味はするものの、絶妙な小麦粉のプラス加減で、フワフワの食感にほんのり甘みも。市販のブラン系のパンに比べると別物と言えるくらいの美味しさ。ぜひペストリーショップで販売してほしいほどです。

糖質制限とは思えぬ美味しさのパンとデザート

写真:Belle Churako

地図を見る

そしてデザートは「ゴマのブランマンジェ バニラアイスクリームを添えて」(糖質9.4g)。デザートはさすがに糖質が高くなってしまいますが、それでも9.4gに抑えてあるのが素晴らしいですね。

かなり甘さ控えめのアイスなのですが、ブランマンジェのまろやかさが加わって、クリームをトッピングしたかのような味わいがありますよ。

糖質制限中の方もフレンチが楽しめるコース

糖質制限中の方もフレンチが楽しめるコース

写真:Belle Churako

地図を見る

食後のコーヒー・紅茶は砂糖を入れなければもちろん糖質0g。「糖質制限エレガンスランチ」は、素材と調理法にこだわれば、糖質制限のメニューでも、ここまで美味しく満足できるコースがいただけるのだと、感動すること間違いなしのフレンチです。

健康上の理由やダイエットで糖質制限をされている方でも、たまには御馳走をいただきたいもの。そんな時に、ホテルの最上階のフレンチレストランで、こんなお食事をいただければ、気分も晴れやかになりますね。

糖質制限エレガンスランチの基本情報

時間:11:30〜14:30 (ラストオーダー)
料金:¥5,500(税・サービス料別)
※ご利用は、3日前までの予約が必要です。
※キャンセルの場合は、所定のキャンセル料がかかります。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -