限定品もたくさん!沖縄・スッパイマン工場見学が楽しい

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

限定品もたくさん!沖縄・スッパイマン工場見学が楽しい

限定品もたくさん!沖縄・スッパイマン工場見学が楽しい

更新日:2019/06/03 10:18

Belle Churakoのプロフィール写真 Belle Churako 禁煙旅行推進ライター、素敵カフェ・レストラン発掘人

駄菓子屋やスーパーでおなじみの「スッパイマン」。乾燥梅のお菓子「甘梅一番」はどこか懐かしい味で根強い人気を誇る商品。そんな「スッパイマン」ですが、実は沖縄に工場があるってご存知でしたか?

今回は、沖縄県の豊見城市(とみぐすくし)にある「スッパイマン工場」の楽しい工場見学をお届けします。工場見学は無料・お土産付!売店にはとってもお得なアウトレット商品のほか、工場でしか買えない限定品も見逃せません!
家族で楽しめる旅行先はこちら

那覇空港からすぐ!その黄色い建物はスッパイマン工場

那覇空港からすぐ!その黄色い建物はスッパイマン工場

写真:Belle Churako

地図を見る

乾燥させた梅を加工したお菓子「スッパイマン」。今でこそ全国で販売していますが、この乾燥梅の駄菓子は、実は沖縄発なのです。

那覇空港からすぐ!その黄色い建物はスッパイマン工場

写真:Belle Churako

地図を見る

全国に出荷される「スッパイマン」を作っているのは、那覇空港からもほど近い豊見城市(とみぐすくし)にある「上間(うえま)菓子店」。

2013年に完成した新工場は、スッパイマンカラーのパッケージと同じ黄色い建物で、とても目立ちます。

工場見学は無料で、日曜・祝祭日を除く9:00〜11:30/13:00〜16:30の間で行っており、所要時間は30分程度。10名以内は予約なしでOK。飛び込みで、空いた時間の枠で見学できるとあって、雨の日には特に人気の観光スポットです。

那覇空港からすぐ!その黄色い建物はスッパイマン工場

写真:Belle Churako

地図を見る

正面玄関には、アメコミのヒーローをモチーフにした「スッパイマン」の等身大フィギュアと、記念写真撮影ブースが。ちびっこがスッパイマンに変身できるヘルメットなども用意されていますので、ぜひ一緒に並んで写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

中央のディスプレーでは、主に沖縄の芸能人を起用したスッパイマンのCM集が見られます。特撮風の作り込んだCMは見ごたえたっぷり。

スッパイマンのCMは、関連MEMOの公式YouTubeからも見ることができるので、ぜひチェックしてみてください。「琉神マブヤー」などが好きな方には特におすすめですよ。

楽しいスッパイマン工場見学に出発!

楽しいスッパイマン工場見学に出発!

写真:Belle Churako

地図を見る

受付を済ませ、所定の時間になったら、工場見学に出発です!

楽しいスッパイマン工場見学に出発!

写真:Belle Churako

地図を見る

見学では、工場内に立ち入ることはできませんが、2階の見学ルートから、ガラス越しにスッパイマンが作られる様子を見学できます。

床はスッパイマンカラーで彩られたミンサー織。4つと5つの四角で作られた模様は、沖縄ではあちこちにみられる伝統的な文様。「いつ(五つ)の世(四)も一緒に」と昔の女性はこの柄の織物を愛する男性に送ったという、何ともロマンチックな意匠なのです。

楽しいスッパイマン工場見学に出発!

写真:Belle Churako

地図を見る

一般的に「スッパイマン」と呼ばれている乾燥梅のお菓子は、「甘梅一番」というのが正式名称。沖縄のお菓子ということで、原料の梅は沖縄産と思われるかもしれませんが、実は台湾産のものを使用しています。

スッパイマンシリーズに使われる梅の実は、日本で採れる青梅とは異なり、肉厚で種の小さな品種です。スッパイマンに適した品種の梅を育てるには、沖縄では雨の量が足りず、うまく育てることができなかったため、現在で材料の梅は全て台湾から輸入しています。

輸入された塩漬けの梅を洗浄、塩抜きし、特製のエキスに漬けて味付けをして乾燥させると「甘梅一番」の完成です。あの甘酸っぱいスッパイマンの味は特製エキスによるもの。そのレシピは企業秘密なのです。

工場で働く人たちの手さばきに感心!

工場で働く人たちの手さばきに感心!

写真:Belle Churako

地図を見る

でき上がった「甘梅一番」を手作業で仕訳する担当スタッフの方々。熟練の技で、触れただけで皮の多さ、種の大きさなどを判別し、良い商品だけを選別しているのです。

遠くから見ると、何気ない作業のように見えますが、手の動きがとても速くて、みるみるうちに積まれた梅がカゴに入っていきます。

工場で働く人たちの手さばきに感心!

写真:Belle Churako

地図を見る

こちらは甘梅一番と並ぶ人気商品「梅キャンディー」の検品の様子。梅キャンディーは甘みのあるべっこう飴の中に甘梅一番が入った商品で、飴の甘さと、甘梅一番の甘酸っぱさという、1粒で2つの美味しさが楽しめるキャンディー。

梅キャンディーを作るために、甘梅一番をべっこう飴の中にセットするのは、なんとひとつひとつの手作業なのです。こうしてでき上がった梅キャンディーを、さらに手作業で仕分けしていきます。

他にも、袋付めされた商品を封入したり、袋を台紙に貼りつけたりなど、スッパイマンのお菓子作りには、意外なほど多く人の手が介在していることに驚かされます。

工場で働く人たちの手さばきに感心!

写真:Belle Churako

地図を見る

工場で働く方たちの勤務は、月曜〜金曜の平日のみで土日祝日はお休み。そのため、工場見学は日祝はお休みですが、土曜日の工場見学では、スタッフの代わりに、それぞれのブース前でスッパイマンのビデオ解説を見ることができます。

地元の高校生の皆さんと作成したというビデオはなかなか見ごたえがあり、解説に思わず見入ってしまいますよ。

お土産を忘れずに!上間商店へGO!

お土産を忘れずに!上間商店へGO!

写真:Belle Churako

地図を見る

工場併設の売店「上間商店」。スッパイマンシリーズの全商品が揃うほか、ここでしか買えない工場限定品や、アウトレット商品などがお得に手に入る、スッパイマン好きの人の聖地です。

お土産を購入するのにもぴったり。表のメニュー書きの内容がとても沖縄らしくて気になりますね。

お土産を忘れずに!上間商店へGO!

写真:Belle Churako

地図を見る

工場見学をした方は、見学終了時に「お土産引換券」をいただけますので、売店のレジにて「甘梅一番」と「梅キャンディー」のセットを引き換えできます。無料なのにお土産までいただけるなんて、とてもお得な工場見学ですね。

お土産を忘れずに!上間商店へGO!

写真:Belle Churako

地図を見る

上間商店の店内は、昔懐かしい駄菓子屋の雰囲気。所せましとスッパイマン商品が並んでいて、子供だけでなく大人も気分が浮き立つ場所です。工場見学をしなくても、お店だけでも利用可能なので、お土産の購入にもおすすめのスポット。

工場限定品やアウトレット商品は見逃せない!

工場限定品やアウトレット商品は見逃せない!

写真:Belle Churako

地図を見る

お店の一角には、工場限定品を集めたコーナー。目玉は、規格外の商品が驚くほど安く買える「わけあり」商品です。「わけあり」といっても、実が小さかったり、種がはみ出てしまったりといった、見た目の問題があるだけなので、味や賞味期限は変わりません。

「わけありスッパイマン(甘梅一番)」は、180g1000円のところがなんと300円!40袋入りで500円!という安さ。梅キャンディーも、約60個400gが1000円のところ400円です!

わけあり商品は、県内外から目当てに来るお客さんがたくさんいるという人気商品。自分の食べる分とお土産分として、袋いっぱいに買っていくスッパイマンファンのお客さんがとても多いのです。

工場限定品やアウトレット商品は見逃せない!

写真:Belle Churako

地図を見る

さて、「スッパイマン」=「甘梅一番」と思われがちですが、実はスッパイマン関連商品は数多くつくられています。ちんすこうやサーターアンダギーといった沖縄ならではのお菓子とのコラボはとってもレアな商品。

さらに「これを振りかければ何でもスッパイマン風味になる!」というスッパイマンパウダー「魔法の粉」は「おばぁのアレ」とも呼ばれる工場限定の人気商品です。

「魔法の粉」さえ振りかけたら、なんでもスッパイマン味に!アイスクリームやトーストに振りかけて食べるのがおすすめの食べ方ですよ。

工場限定品やアウトレット商品は見逃せない!

写真:Belle Churako

地図を見る

こちらは、梅キャンディー3種「梅キャンディー」「梅コロキャンディー」「種抜き梅キャンディー」を袋に詰め放題できるお得なセット。自分の好きな組み合わせのキャンディーを、40〜50粒ほど入れることができます。

他にも、スッパイマン味のロールケーキや梅ゼリー、ブルーシールとコラボしたスッパイマンアイスなど、あれもこれも買いたくなってしまうラインナップ。

さらに、お菓子だけでなく、梅つゆや梅干しといった食材もあり、スッパイマンの味の汎用性の高さに驚かされます。

上間菓子店は那覇空港からアクセスしやすい場所なので、到着後や出発前にお土産を買いにちょっと立ち寄るのにも便利。

ここだけの限定品もたくさんあるので、スッパイマンが好きな方はもちろん、スッパイマンのことを良く知らない方もぜひ訪れてほしい場所です。

スッパイマン工場見学の基本情報

住所:沖縄県豊見城市豊崎3-64
電話番号:098-840-6000
アクセス:那覇空港から車で約20分
営業時間:
[午前受付時間] 9:00〜11:30
[午後受付時間] 13:00〜16:30
定休日:日曜・祝祭日
工場見学:10名以上はWEBサイトより1週間前までに要予約。10名未満は予約不要

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/27−2019/05/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -