インスタ映えも!韓国・ソウルの「ニュートロカフェ」めぐり

インスタ映えも!韓国・ソウルの「ニュートロカフェ」めぐり

更新日:2019/07/19 09:37

amica maicaのプロフィール写真 amica maica 旅番組聖地巡礼派、オバちゃんインスタグラマー
カフェ大国として知られる韓国ですが、インスタ映えを狙ったカフェやルーフトップカフェなど個性派のカフェが増殖中です。

そんな個性派カフェの中でも、最近注目を集めているのが「ニュートロカフェ」です。

今回は韓国・ソウルのニュートロカフェの中から、人気の観光スポットからのアクセスが良く、インスタ映えもバッチリの、異なるタイプの2つのニュートロカフェをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ニュートロカフェってどんなカフェ?

ニュートロカフェってどんなカフェ?

写真:amica maica

地図を見る

日本でも2度目の東京オリンピックを間近に控え「昭和レトロ」が注目を集めていますが、実は韓国でもドラマ「応答せよ」シリーズやバラエティー番組の企画などをきっかけに、レトロブームが巻き起こっています。

外国人観光客には韓服を着ての街歩きが人気ですが、地元の若者たちは、レトロな制服を着て”映え”を狙うのが人気です。

ニュートロカフェってどんなカフェ?

写真:amica maica

地図を見る

そして最近ではレトロブームが進化し、現代的なおしゃれな新しさの中にレトロなテイストを加えた「ニュートロ」(ニュー&レトロ)が話題で、ファッションの世界でもいわゆる“ダサ可愛い”ニュートロファッションにハマる人も増えています。

そんなニュートロブーム、もちろんカフェだって例外ではありません! 日本人にもどこか懐かしく、そして新鮮なニュートロカフェが増殖中です。

そこで今、行っておきたいソウルで話題のニュートロ・カフェをご紹介します。

隠れ家過ぎる!?カフェ「コーヒー韓薬房(ハニャッパン)・ヘミンダン」

隠れ家過ぎる!?カフェ「コーヒー韓薬房(ハニャッパン)・ヘミンダン」

写真:amica maica

地図を見る

人気の明洞(ミョンドン)にも近く、周囲を高層のビジネスビルに囲まれた路地裏に、まるで人に見つけられるのを拒むようにひっそりと佇んでいるのが、ニュートロカフェの代表格「コーヒー韓薬房・ヘミンダン」です。

このカフェがある乙支路(ウルチロ)界隈は、ソウルでも最も早く繁華街として発展した地域で、この店は乙支路界隈が最も賑わいを見せていた1920〜50年代をコンセプトにしています。韓国の伝統工芸の一つに螺鈿(ラデン)細工がありますが、店内には見事な螺鈿細工を用いた家具などが配され、レトロな雰囲気を醸し出すコーヒーのローストマシーンなども展示されています。(トイレは3階にあり、こちらもレトロな和式なので要注意!)

コーヒー中心の「コーヒー韓薬房」と、デザートも楽しめる「ヘミンダン」が向かい合わせにあり、注文と会計は各店になりますが、席はどちらの店を選んでも良いというユニークなシステムになっています(写真はコーヒー韓薬房の入口)。

隠れ家過ぎる!?カフェ「コーヒー韓薬房(ハニャッパン)・ヘミンダン」

写真:amica maica

地図を見る

旅行先でお店探しをするときには、スマホのナビケーションを利用するのがもはや一般的ですが、この店は実はナビが役立ちません! 「目的地に到着しました」と案内されても、それらしき店が見当たらないのです!

店が細い路地の中にあるのがその理由で、店は乙支路3街駅1番出口から徒歩2分(地上に出たら最初の角を右折し約20m)の場所にありますが、スマホのナビを使う場合には「目的地到着」の案内が出たら、まずは大通りに面した場所にあるビルの入口に取り付けられたショッキングピンクの縦型の看板を探しましょう。

その横に細い路地があり、写真の看板(コーヒー韓薬房とハングルで書かれています)が見えたらそこがお店です。この方角の路地から入ると、コーヒー韓薬房が左手、へミンダンが右手になります。

隠れ家過ぎる!?カフェ「コーヒー韓薬房(ハニャッパン)・ヘミンダン」

写真:amica maica

地図を見る

韓国では「アメリカーノ」という歌があるほど、コーヒーといえばアメリカンが主流ですが、こだわりのフィルターコーヒーが楽しめるコーヒー韓薬房では、メニューにアメリカーノはなく、本格派の1杯が楽しめます。

そしてヘミンダンでは美味しいケーキが人気ですが、瓶入りの梨ジュースなども楽しめ、店内の雰囲気だけではなく、器もこだわりのレトロ調なので要注目です。

<コーヒー韓薬房・ヘミンダンの基本情報>
住所:ソウル特別市中区乙支路2街101-34
営業時間:月〜金曜8:00〜22:30(ヘミンダンは11:00〜)・土曜11:00〜22:00・日曜12:00〜20:00(ラストオーダー エスプレッソが入るコーヒー類、ヘミンダン提供メニューは1時間前、その他のメニューは30分前)
定休日:旧正月(1月下旬〜2月初旬の間で毎年変動)・秋夕(チュソク・旧暦8月15日に当たる日で例年9月中旬〜下旬で毎年変動)の当日
電話番号:+82-70-4148-4242
日本語・英語が店員により可

アイドルも訪問!「ピョルタバンミスリー 仁寺洞直営店」

アイドルも訪問!「ピョルタバンミスリー 仁寺洞直営店」

写真:amica maica

地図を見る

カフェ大国として知られる韓国ですが、イマドキ風なカフェの歴史は1998年頃からとまだ浅く、それまでは日本のクラシカルな「喫茶店」に近い雰囲気の「茶房(タバン)」が盛んでした。

そのタバンの雰囲気を現代風にアレンジして、韓国の伝統茶や伝統菓子などを味わえるのが「ピョルタバンミスリー」です。

仁寺洞直営店は人気の観光地・仁寺洞の地下鉄3号線・安国(アングッ)駅側の入口にあり、「北仁寺観光案内所」の目の前にあるビルの2階という、迷わず行ける便利な場所にあります。ビルの1階はコンビニエンスストア。写真の人形を目印にしてくださいね!

アイドルも訪問!「ピョルタバンミスリー 仁寺洞直営店」

写真:amica maica

地図を見る

バラエティー番組で、CNBLUEのヨンファと少女時代のソヒョンカップルのデートのロケ地だったほか、店内には芸能人のサインなどもたくさんあるので、ぜひ、自分の好きなアイドルやタレントのサインを探してみてください!

店内には昔懐かしいグッズやオモチャ、ゲーム機などが置かれているほか、屋根裏部屋を思わせる部屋には漫画もあり、まったりとおしゃべりを楽しんだり、この先の訪問地検索などをするのにぴったりです。

アイドルも訪問!「ピョルタバンミスリー 仁寺洞直営店」

写真:amica maica

地図を見る

メニューはしっかりとした食事系から軽食、そして伝統茶からデザートまで豊富。写真は店の名物メニュー「ピョルタバンの思い出のお弁当」(6500ウォン)と伝統茶の五味子茶(オミジャチャ)。昔ながらのブリキのお弁当箱にご飯と目玉焼き、キムチとスパム・韓国式ののり(キム)が入っています。

実は驚くべきはこのお弁当の食べ方で、日本ではお弁当を持ち運ぶ時、いかにおかずとご飯が混ざらないかに神経を使いますが、韓国のお弁当はなんと蓋を閉めてシェイク! シェイク! あえて混ぜて食べます。混ぜ方は店内に案内も貼ってあるので、ここは郷に入れば郷に従え、思い切りシェイクしてみましょう。(ただし蓋が外れて中身が飛び出さないようにご注意を!)

このほか、夏場なら鍋に入って出てくるフルーツたっぷりの「ピョルタバン鍋入りかき氷」も人気ですが、ボリュームたっぷりなので2〜3人で訪問した時にチャレンジしてみてください。

<ピョルタバンミスリー 仁寺洞直営店>
住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル 59, 2F
営業時間:月〜金曜10:00〜22:30(ラストオーダー22:00)、土・日曜10:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:無休
電話番号:+82-2-739-0939
日本語不可・ただしメニューには日本語標記あり

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

懐かしいけれど新しいニュートロカフェを楽しもう!

いかがでしたか? 正真正銘!?のレトロカフェは地元のお年寄りが多いし、言葉も通じないので少し敷居が高いけれど、ニュートロカフェならメニューなども外国語対応をしている場合もあり、海外からの観光客でも入りやすい雰囲気なのが嬉しいポイントです。

そして日本人の私たちにとっても、少し年齢の高い方には懐かしく、若い方には新鮮な感覚で楽しめるのも韓国のニュートロカフェの特徴です。

さらに地方では、全羅北道の港町・群山(クンサン)など、日本風の街並みが残り、日本人が昭和レトロを感じられる場所もあるので、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/31−2019/04/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -