静岡「磐田市香りの博物館」で自分だけのフレグランス創り体験!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

麻生 のりこのプロフィール写真 麻生 のりこ 元観光バスガイド、ご当地マンホーラー

自分だけの香水を創ってみたいと思いませんか? 静岡県の「磐田市香りの博物館」では、その願いが簡単に叶います。
まずはベースの香りを選んだら、あとはコンピューターの診断結果にあわせて香り成分を調香するだけ。所要時間は20分程度で、もちろん持ち帰りOK! 今回は世界にたったひとつしかない、自分だけのフレグランス創り体験を紹介します。
[AD] 新幹線で行く静岡の旅!お得な旅行プランを探す

香りの博物館で気軽に調香体験

香りの博物館で気軽に調香体験

写真:麻生 のりこ

地図を見る

JR豊田町駅北口から徒歩約5分。「磐田市香りの博物館」は、その名の通り"香り"をテーマとした公立では唯一の博物館です。

鮮やかな緑色をした外観を持つ館内は2階建て。1階部分は玄関ロビーを中心に南側にミュージアムショップとカフェ、北側に香りの体験コーナーが。2階部分は有料エリアで企画展示室と常設展示室などがあります。

香りの博物館で気軽に調香体験

写真:麻生 のりこ

地図を見る

館内は香りにまつわる様々なモノを見て嗅いで、感性を刺激できる香りの夢空間。世界でたったひとつ、あなただけの香水創り体験も楽しめます。

「香りの調香体験」をしたい方は、1階玄関ロビーから右手へどうぞ。所要時間は20分ほど。実際に香水を創る体験料は有料ですが、体験の途中工程までは無料ですよ。

香りの博物館で気軽に調香体験

写真:麻生 のりこ

地図を見る

「調香体験」の手順はとても簡単。以下の5ステップです。

1)ベースとなる香料の選択
2)パソコンで香り診断
3)2)の診断結果をもとにした「マイフレグランス」のレシピ確認
4)体験コースの選択
5)調香体験

この中で無料なのは、3)の「マイフレグランスのレシピ」を確認するところまで。印刷されたレシピシートを見てから実際に調香するかどうか決めてもOK。香水の香りの濃さはオードトワレ程度なので3〜4時間保ちます。

あなたに似合う香りはなあに?

あなたに似合う香りはなあに?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

まずはベースとなる香料の選択から。香りの体験コーナーの2ヶ所に、このように基本となる香りが並んでいます。

香りの種類は女性用8種類と男性用5種類で合計13種類。女性用はシトラスやフローラル、グリーンなど。男性用はシトラス、スパイシー、ムスク他とバリエーション豊か。
どれにしようか嗅ぎ過ぎて迷ってしまった場合は、小瓶に入ったコーヒー豆の香りを嗅いでリフレッシュ。女性が男性用の香りを選ぶのもありです。
ベースとなる香りには男性用もあるので、カップルで香り創りを体験しても。

あなたに似合う香りはなあに?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

ベースになる香りが決まったら次はパソコンソフト「マイ・フレグランス」を使用して、好みの色や年代、髪型、顔の形のほかカラー診断を行います。その結果は「マイフレグランス」のレシピとしてプリンターから即印刷。
この結果を見て調香体験をしたくなったら、窓辺にあるカウンターでスタッフに体験コースを申し出ましょう。診断結果を印刷するところまでは無料なので、お気軽にどうぞ。

あなたに似合う香りはなあに?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

調香体験はAコース(小判型香水瓶)とBコース(アトマイザー付き香水瓶)から選べます。

どちらのコースにするかと、レシピに記載されている3通りの診断パターンの中からどれにするかを決めたらスタッフに告げ、調香セットを受け取って席へ。
着席したらトレイにセットされているエプロンを身に着けてお待ちください。詳しいことはスタッフが丁寧に教えてくれるので安心。

どんな香りができるのか楽しみな調香体験

どんな香りができるのか楽しみな調香体験

写真:麻生 のりこ

地図を見る

いよいよ調香開始! ベースやアクセントとなる香料は、それぞれ蓋にスポイトが付いた瓶入り。

まずは調香セットに入っている小さなビーカーへ、ベースとなる香料を創りたい診断パターン記載の分量通りに移します。1滴1滴、落ち着いて移し替えてくださいね。

どんな香りができるのか楽しみな調香体験

写真:麻生 のりこ

地図を見る

調香セットに入っている大小2つのビーカーは、テーブルの上部についている黒いスペースへ置くと、どれくらい香料を移せたかが良く分かるでしょう。
小さなビーカーへベースとなる香料を分量通りに入れたら、それを大きいビーカーへ移します。

同じ要領で残り2つの香料も小さいビーカーから大きいビーカーへ。全部で25ミリリットルになったらムエット兼マドラーで混ぜ合わせます。

どんな香りができるのか楽しみな調香体験

写真:麻生 のりこ

地図を見る

最後に調香セットに入っているスポイトを使って香水瓶に詰め、シールを貼ったらできあがり。それぞれの香料の香りと、完成後の香りとの違いも比べてみて!

なお、調香に使用したビーカーやムエット兼マドラーは持ち帰り自由。香りが飛ぶまでの短い時間ですが、車内や室内に置けばフレグランスにも。

次回はレシピシートと空になった香水瓶を持参すれば、嬉しいことに再調香料のみで調香可能。その時には、レシピシートに記載されているレシピの中から好きなモノを選べます。最初に創った香りと似ているけれど、違う雰囲気の香り創りも魅力的ですね。

「磐田市香りの博物館」であなただけの香水創り体験をしてみませんか?

磐田市香りの博物館・調香体験の基本情報

住所:静岡県磐田市立野2019-15
電話番号:0538-36-8891
アクセス:
・JR豊田町駅下車、北口より徒歩約5分
・東名高速道路「浜松」I.Cまたは「磐田」I.Cより約20分
・磐田バイパス「森岡」I.Cより約5分
体験受付時間:9:30〜17:00(加工受付時間:9:30〜16:00)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始・展示替え期間
体験料金:Aコース(小判型香水瓶)…2,160円 / Bコース(アトマイザー付き香水瓶)…2,670円 / 再調香料…1,020円(すべて税込)

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -