NZクライストチャーチの王道観光スポット5選

NZクライストチャーチの王道観光スポット5選

更新日:2019/05/09 17:33

makana airiのプロフィール写真 makana airi 週末トラベラー
ニュージーランドの南島最大の都市クライストチャーチ。南島では人口最大で、ニュージーランド全体でも第3の都市です。2011年の大地震で大きな被害を受けましたが、現在は復興に向けて新しい施設が続々とオープンし活気を取り戻しています。今回はクライストチャーチで絶対行きたい王道観光スポットを5つ厳選してご紹介致します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

街のシンボル!「クライストチャーチカセドラル」

街のシンボル!「クライストチャーチカセドラル」

写真:makana airi

地図を見る

街の中心にあり、街のシンボルでもあるクライストチャーチカセドラルとその横の広場、カセドラルスクエア。観光の拠点となり、ガイドブックの表紙などにもよく使われています。

2011年のカンタベリー地震によってカセドラルの70%が崩壊してしまいましたが、2017年から10年をかけた修復作業が決定しています。

街のシンボル!「クライストチャーチカセドラル」

写真:makana airi

地図を見る

今もなお痛々しい姿のカセドラルは、大地震の被害の大きさを物語っています。私たち観光客も、カセドラル修復のために街に寄付することが可能です。

<基本情報>
住所:Christchurch Central, Christchurch 8011
アクセス:バスインターチェンジから徒歩6分

紙でできているとは思えない!?「カードボード・カセドラル」

紙でできているとは思えない!?「カードボード・カセドラル」

写真:makana airi

地図を見る

大地震によって崩壊してしまったカセドラルの仮設の大聖堂として、2013年8月に「カードボード・カセドラル」が建てられました。なんとこの大聖堂、紙素材でできており、耐用年数は約50年と言われています。

みんなの希望のシンボルであるカードボード・カセドラル。設計は日本人の坂茂(ばんしげる)氏によって手がけられ、建築界のノーベル賞とも言われるプリッカー賞を受賞しています。

紙でできているとは思えない!?「カードボード・カセドラル」

写真:makana airi

地図を見る

屋根には特殊な加工がされた98本ものボール紙製のチューブを使用しており、内部の祭壇やイス、正面の大きな十字架までもが、全て紙でできています。カードボード(ダンボール)という名前だけあってほとんどが紙素材というのが驚きです。

館内には約700人ほど収容することができ、礼拝だけでなくイベントやコンサート会場、結婚式としても使用され、地元の人々から愛される大聖堂となっています。

紙でできているとは思えない!?「カードボード・カセドラル」

写真:makana airi

地図を見る

大聖堂入口のカラフルなステンドグラスが特徴的。外から差し込む光が明るく、モダンな大聖堂を造り出しています。

入口には小さなお土産屋さんがあり、大聖堂関連のお土産の他にも、ニュージーランドの特有の贈り物を幅広く取りそろえているので立ち寄ってみてください。

<基本情報>
住所:234 Hereford St, Christchurch Central, Christchurch 8011
電話番号:+64-3-366-0046
営業時間:月-土 9:00〜17:00、日 8:00〜17:00
入場料:無料
アクセス:バスインターチェンジから徒歩9分

メルヘンでかわいい「ニュー・リージェント・ストリート」

メルヘンでかわいい「ニュー・リージェント・ストリート」

写真:makana airi

地図を見る

1930年代に作られたメルヘンな通りで、その両側には美しいスペイン調の建物がずらっと並んでいます。カフェやレストランを始め、お土産屋さんやジュエリーショップ、美容院など、様々なお店が並んでおり常に人々で賑わっています。

また、街中を走るトラムの通路にもなっているため数十分に一度この通りの真ん中をトラムが通過するのも見どころです。

メルヘンでかわいい「ニュー・リージェント・ストリート」

写真:makana airi

地図を見る

クラシックなデザインがかわいらしいこのトラムは街のアイコンとして地元の方や観光客に親しまれています。中心街を効率よく回ることができるため、観光の際にぜひ利用してみてください。

<基本情報>
住所:New Regent St, Christchurch Central, Christchurch 8011
アクセス:バスインターチェンジから徒歩8分

南半球最大規模!「クライストチャーチ・アート・ギャラリー」

南半球最大規模!「クライストチャーチ・アート・ギャラリー」

写真:makana airi

地図を見る

全面ガラス張りのモダンなデザインが目を引くクライストチャーチ・アート・ギャラリー。この美術館は、南半球では最大規模です。1階では期間限定の企画展が行われており、2階では初期ヨーロッパ移民たちのコレクションが展示されています。

中にはカフェやギャラリーショップなどのお土産屋さんも入っており、美術館を観覧しなくとも楽しめる場所になっています。

南半球最大規模!「クライストチャーチ・アート・ギャラリー」

写真:makana airi

地図を見る

エントランスに構える闘牛のオブジェはとてもインパクトがあります。クライストチャーチはアートな街で、散策をしているとあちらこちらにウォルアートや立体アートを見つけることができますよ。

南半球最大規模!「クライストチャーチ・アート・ギャラリー」

写真:makana airi

地図を見る

<基本情報>
住所:Montreal St, Christchurch Central, Christchurch 8013
電話番号:+64-3-941-7300
営業時間:10:00〜17:00 ※水曜のみ〜21:00
アクセス:バスインターチェンジから徒歩11分

クライストチャーチの芸術活動の拠点!「アートセンター」

クライストチャーチの芸術活動の拠点!「アートセンター」

写真:makana airi

地図を見る

クライストチャーチ・アートセンターは、クライストチャーチの芸術活動の拠点として様々な催しが開催される文化施設で、ゴシック建築のオシャレな外観が特徴的です。中にはアクセサリーショップや文房具ショップ、カフェなどが入っており、観光客や地元の方で賑わっています。

<基本情報>
住所:2 Worcester Blvd, Christchurch Central, Christchurch 8013
電話番号:+64-3-366-0989
営業時間:月-日 10:00〜17:00
アクセス:バスインターチェンジから徒歩12分

クライストチャーチの芸術活動の拠点!「アートセンター」

写真:makana airi

地図を見る

特に大人気なのが、ニュージーランドで有名なジェラートショップ、ロリッキンジェラートです。レモンやマンゴー、ベリーなどのフルーツ系から、バニラやチョコレート、キャラメルなどのスイーツ系まで様々な味が揃います。ちょっとした休憩にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:28 Worcester Blvd, Christchurch Central, Christchurch 8013
電話番号:+64-3-377-1606
営業時間:9:00〜18:00 ※火曜のみ8:00〜18:00
アクセス:バスインターチェンジから徒歩12分

街の中心にぎゅっと詰まったクライストチャーチの見どころ

クライストチャーチで絶対行きたいスポット5選をご紹介致しました。見どころは街の中心に集まっているため、1日でまわることができます。自然も素敵な街なので、ぜひ午前中から観光を楽しんでくださいね。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/26−2019/05/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -