横浜駅直結キッズパーク「PuChu!(プチュウ)」でプチ宇宙を体感

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー、小江戸川越の魅力伝道師

2019年5月1日、横浜駅直結のアソビル内に、宇宙をテーマにしたキッズパーク「PuChu!(プチュウ)」が誕生しました。PuChu!には、世界で活躍するクリエイターの“感性”と、遊びと学びの専門家の“知性”を組み合わせてつくられた遊びがいっぱい!また、乳幼児専用のプレイエリアや、パパママに優しい設備も完備。それでは、7つの星と5つのゾーンからなる「PuChu!」をご紹介します。
家族で楽しめる旅行先はこちら

小さな宇宙「PuChu!(プチュウ)」

小さな宇宙「PuChu!(プチュウ)」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「PuChu!(プチュウ)」の名前の由来は、「プチウチュウ」。子供たちが自分の中にそれぞれ持っている“小さな宇宙”の、無限の可能性や想像力を開かせたいという思いから誕生しました。

2019年5月現在、土・日・祝日はWEBからの完全予約制となっています。予約制の為、混雑を見越して早くから並ぶ必要もなく、小さなお子様連れには便利です。また、せっかく行ったのに、遊具が混みすぎてて全然遊べないということがないのも嬉しいポイント。

そして、2019年5月21日(火)〜7月19日(金)の平日に限り“予約優先制”となり、定員枠に空きがあれば、当日現地で入場パスを購入することができます。入場パスは“90分の時間制パス”と、数量限定“平日フリーパス”の2種類。平日フリーパスは店頭のみの販売となりますが、WEB予約を持っている方は、来店時に差額を支払うことでフリーパスに変更可能です。

小さな宇宙「PuChu!(プチュウ)」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

PuChu!に入館したら、ぜひ記念撮影を!
左上にある赤いボタンを押すと、撮影までのカウントダウンがスタート。撮影後は、BOXの外側にある小さなモニターに撮影した写真とQRコードが表示されます。スマホでQRコードを読み取ると、今撮影した写真がダウンロード可能に。足元にある赤い線に沿って立って撮影すると、大体の身長も表示されますよ。

小さな宇宙「PuChu!(プチュウ)」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

記念撮影を終えたら「DANCE STAR(ダンススター)」へ。ダンススターは、ぴょんぴょんジャンプしたり、音に触れて遊ぶ星。

ジャンプすると音の鳴るトランポリンで、流れている音楽に合わせてジャンプ&ダンス!1時間に1回、照明や音楽が変わって“ダンスタイム”が始まりますよ。回すと色々な音がでてくる3D音響のターンテーブルもあり、DJ気分を味わうことも。各スイッチ類にも様々な仕掛けがあるので、とにかくいじってみよう。

遊びたくなる仕掛けがいっぱい!

遊びたくなる仕掛けがいっぱい!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「HEART STAR(ハートスター)」は、ハートのブランコや、ハートのシーソー、ハート型のボールプールがある、超ラブリーな星。“愛情”や“癒し”の感情を育ててくれるハートスターは、SNS映えも抜群!

遊びたくなる仕掛けがいっぱい!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

大きな音符が目印の「MUSIC STAR(ミュージックスター)」は、音で遊べる星。

天井から垂れ下がる棒を揺らしたり、棒同士をぶつけて音を奏でることができます。また、複雑に入り組んだパイプの穴に向かって声を出すと、何かが起こるかも!?

遊びたくなる仕掛けがいっぱい!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「LIFE STAR(ライフスター)」は、野菜や果物の収穫体験をしながら、収穫の喜びと感謝の気持ちを育てる星。子供一人では収穫できない大きなカブも植えられているので、みんなで協力して抜いてみよう!食べることや育てることへの興味を引き出す“食育”としての効果も期待できますね。野菜を引っこ抜いたり植えたりすると音が鳴る仕掛けなど、子供たちが繰り返し遊びたくなる工夫も。

ちょっと静かに遊べるエリアも

ちょっと静かに遊べるエリアも

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「ART STAR(アートスター)」は、2つのエリアで構成されています。1つ目のエリアは上の写真の“デジタルキャンバス”。海の中や、虫が飛び交う草むらなど、様々なモノが映し出されます。子供がキャンバス内に映し出された生き物にタッチすると、それはシルエットに…。映ったものと触った後のシルエットがミックスされ、世界に一つだけのアートが誕生します。

2つ目のエリアはデジタルキャンバスの裏側にある“床と壁がつながっているプラレール”。自由な発想で、レールを床や壁に貼っていくと、“線画のアート作品”ができあがりますよ。家で遊ぶプラレールは、壁にレールを並べることができないので、いつもと違う体験に子供たちは夢中!

ちょっと静かに遊べるエリアも

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「VISION STAR(ビジョンスター)」は、“見えないものを知りたい”という子供の好奇心を引き出す星。

子供って引出しを開けるの好きですよね。家でやられるとちょっと困ってしまうこの行為を、思う存分させてあげましょう。ビジョンスターの引出しの中には、大小様々なパーツが入っているので、好きなだけ出して、好きなように組み合わせて楽しめます。動物の形をしたパーツも沢山あるので、親子で動物当てクイズを出し合うのも楽しいですね。

ちょっと静かに遊べるエリアも

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「BOOK STAR(ブックスター)」は、様々な国や地域の本、宇宙や空、絶景写真や昆虫図鑑、絵本など、小さな子供から大人まで興味をそそられるような本が集まっている八角形の星。本棚の奥は万華鏡になっている不思議空間です。好きな本を読みながら寝そべったり、鏡とは違う万華鏡の世界にどっぷりと浸かってみたり、リラックスして過ごすことができます。

PuChu!ならUFOに乗れちゃう

PuChu!ならUFOに乗れちゃう

写真:Benisei Rinka

地図を見る

銀河をイメージさせる虹色のボールプールは「RAINBOW COSMOS(レインバーコスモス)」。滑るとカラフルな映像が傾斜面に投影される大きなすべり台や、UFOの形をしたフワフワなトランポリン、アップダウンのあるランニングレーンなど、子供が自由に体を動かして遊べるゾーンです。ボールプールには、黄色いお星さまも散りばめられているので、探してみてくださいね。

PuChu!ならUFOに乗れちゃう

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「WARP ZONE(ワープゾーン)」では、UFOのターザンロープでパークをワープ!天井とUFOをつないでいるのはロープではなく、安定感抜群の“棒”なので、公園によくあるターザンロープでは怖がっていた子でも楽しめる設計になってます。下にはフワフワなスポンジが敷き詰められているので、万が一落下してしてしまっても怪我をする心配がありませんよ。

PuChu!ならUFOに乗れちゃう

写真:Benisei Rinka

地図を見る

パークの一番奥には「MAZE(メイズ)」と名付けられた迷路が。壁の高さは1メートルちょっと。子供にとっては高い壁ですが、パパママからは子供がどこにいるのかわかるので安心です。数か所ある迷路の行き止まりには色々な仕掛けがあるので、冒険気分で楽しめますよ。

0歳児連れでも安心!

0歳児連れでも安心!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

PuChu!では、赤ちゃんであっても、基本的には全てのプレイエリアで遊ぶことができますが、0ヶ月〜18ヶ月のお子様専用の「BABY PARK(ベイビーパーク)」もあります。また、パーク内にある「BABY ROOM(ベイビールーム)」には、授乳室やおむつ替え台、調乳カウンター、離乳食スペース、自動販売機などもあり、赤ちゃん連れでも快適に過ごせますよ。

0歳児連れでも安心!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

こちらのエリアは、クッションいっぱいの休憩スペース「MAMA TERRACE(ママテラス)」。パーク内は飲食禁止ですが、ここでは飲料のみ可能となっています。

0歳児連れでも安心!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

沢山遊んだ後は、パークのエントランスゲート付近にある機械で、楽しかった思い出をプリントアウトしよう。その方法はいたって簡単!パークで撮った写真に「#puchukids」をつけて、インスタグラムかツイッターに投稿すると、機械の画面上にその写真が表示されます。プリントしたい写真を選択してプリントボタンを押すだけ。

ちいさな宇宙を冒険して、みんなで“ぷちゅうひこうし”になろう!

PuChu!(プチュウ)の基本情報

住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル4F
アクセス:横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
※アソビルには駐輪場、駐車場はありません。

営業時間:10時〜19時半(18時受付終了)
定休日:不定休
対象年齢:0歳〜12歳(推奨年齢0〜8歳)

【チケットについて】
・土日祝は、WEBからの完全予約制。店頭でのチケット販売はありません。
・2019年5月21日〜7月19日の平日に限り、予約優先制。定員枠に空きがあれば、当日店頭でのチケット購入が可能です。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -