箱根強羅公園 滞在時間別ガイド!ランチやクラフトの情報も

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

箱根強羅公園 滞在時間別ガイド!ランチやクラフトの情報も

箱根強羅公園 滞在時間別ガイド!ランチやクラフトの情報も

更新日:2019/09/02 12:57

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア
箱根強羅公園は日本初のフランス式整型庭園。ランチやクラフト体験も可。「箱根フリーパス」を提示すれば無料で入園できますが、特に初めての箱根旅行なら園内の観光に何分かかるのか気になるところ。

そこで、15分から半日まで滞在時間別に楽しみ方をご紹介!ローズガーデンのバラから茶室まで、子連れ旅行にも女子旅のプランニングにもお役立ちですよ。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

15分〜コース:箱根強羅公園は西門から入って正門へ抜けよう!

15分〜コース:箱根強羅公園は西門から入って正門へ抜けよう!

写真:泉 よしか

地図を見る

箱根の観光名所「箱根強羅公園」は、「箱根フリーパス」あるいは「トコトコきっぷ」を持っていれば無料で入園ができます。ですから無料なら移動しながらさっと観光してみようという方から、園内の施設をじっくり楽しみたい方まで、いろいろな方がいらっしゃると思います。

今回は15分〜20分、30分〜45分、1時間〜1時間半、2時間〜半日と滞在時間別にこの「箱根強羅公園」をご紹介しましょう。

15分〜コース:箱根強羅公園は西門から入って正門へ抜けよう!

提供元:箱根強羅公園

https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/地図を見る

まず「箱根強羅公園」は斜面に作られた公園。上下でなんと標高差は40メートルもあります。入口は上下にそれぞれ一つずつ。上の西門から入場し下の正門から退場すれば、ずっと下りなので散策も楽々。逆から入るとひたすら登りになります。

西門へのアクセスは箱根登山ケーブルカー「公園上」駅から歩いて1分、あるいは箱根登山バスS路線「強羅公園」バス停下車すぐ。

西門から入ると最初に目に入るのは音楽堂、そしてローズガーデン。5月下旬から6月上旬及び10月下旬から11月上旬のシーズンには約140種1,000株の薔薇が園内を彩ります。とても美しい風景ですよ。

15分〜コース:箱根強羅公園は西門から入って正門へ抜けよう!

写真:泉 よしか

地図を見る

15分コースは本当に園内を上から下へ歩くだけになってしまいますが、日本初のフランス式整型庭園の左右対称の美しさはご覧頂けると思います。

薔薇のほかにも桜、ツツジ、藤、紫陽花など季節ごとに様々な花を楽しめます。もちろん秋には紅葉も。

なお退場時は正門から箱根登山ケーブルカー「公園下」駅まで歩いて1分ですが、ケーブルカーの待ち時間が長いときは、歩いて10分ほどで強羅駅まで下ることもできます。急坂ですが、登りよりはかなり楽でしょう。

30分〜コース:雨の日にもオススメ、熱帯植物園と白雲洞茶苑

30分〜コース:雨の日にもオススメ、熱帯植物園と白雲洞茶苑

写真:泉 よしか

地図を見る

あまりバタバタはしたくないけれど1時間は切りたいと方にオススメなのは、30〜45分コース。

ゆっくり園内を歩いた後、さらに「熱帯植物館」に行ってみましょう。熱帯ハーブ館やブーゲンビレア館があり、雨の日でも観光できます。

30分〜コース:雨の日にもオススメ、熱帯植物園と白雲洞茶苑

写真:泉 よしか

地図を見る

あるいは「白雲洞茶苑」へ。ここでは「白雲洞」「不染庵」「対字斎」という趣の異なる茶室と日本庭園が見学できます。洋風な「箱根強羅公園」内にある落ち着いた和風スポットです。

30分〜コース:雨の日にもオススメ、熱帯植物園と白雲洞茶苑

写真:泉 よしか

地図を見る

さらに「白雲洞茶苑」では一人700円で点茶体験も。きちっと正座してお抹茶と和菓子を頂けば、きっと時間の流れが少し緩やかに感じられるのではないでしょうか。

1時間〜:箱根強羅公園のランチやお茶なら一色堂茶廊かCafe PICへ

1時間〜:箱根強羅公園のランチやお茶なら一色堂茶廊かCafe PICへ

提供元:箱根強羅公園

https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/地図を見る

お昼前後に「箱根強羅公園」に到着したなら1時間〜1時間半コースとして園内でのランチがオススメです。

食事が取れるのは「一色堂茶廊」(写真)と「Cafe PIC」の2ヵ所。西門から降りてきた場合、噴水の右手にあるのが「一色堂茶廊」で、左手にあるのが「Cafe PIC」。

1時間〜:箱根強羅公園のランチやお茶なら一色堂茶廊かCafe PICへ

提供元:箱根強羅公園

https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/地図を見る

洋館風の「一色堂茶廊」はサンドイッチが有名。スイーツも充実していてアフタヌーンティーも可です。

薔薇の花びらを使ったダマスクローズジュースはインスタ映え。ランチを取るほどの時間がない場合は、ドリンクやソフトクリームのテイクアウトもできます。

1時間〜:箱根強羅公園のランチやお茶なら一色堂茶廊かCafe PICへ

写真:泉 よしか

地図を見る

一方、「Cafe PIC」はパンシチュープレートと強羅園カレーが二大人気メニュー。テラス席なら噴水を見下ろしながらの贅沢なランチタイムに。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

2時間〜:予約不要!箱根クラフトハウスで楽しい体験

2時間〜:予約不要!箱根クラフトハウスで楽しい体験

写真:泉 よしか

地図を見る

最後はたっぷり2時間〜半日コース。こちらは子連れご家族やリピーターの方に特にオススメです。

園内の「箱根クラフトハウス」では、吹きガラス、電動ろくろ、手びねり陶芸、サンドブラスト、とんぼ玉、ヴィンテージビーズ(ビーズアクセサリー)、そしてポタリーペインティングなどの体験をすることができます。

「箱根クラフトハウス」の体験は予約ができません(10名以上の団体を除く)。ですから待ち時間が生じることもありますが、逆に予約をしなくても遊ぶことのできる施設とも言えます。

2時間〜:予約不要!箱根クラフトハウスで楽しい体験

写真:泉 よしか

地図を見る

体験時間はメニューによりますが、準備時間も含めてだいたい35分〜90分程度。サンドブラストなど大人の付き添いがあれば小さいお子さんから可能な体験もあります。

また、ヴィンテージビーズやポタリーペインティングなど大人の女性がわくわくするような体験も。

2時間〜:予約不要!箱根クラフトハウスで楽しい体験

写真:泉 よしか

地図を見る

2019年4月にスタートしたポタリーペインティングが体験できるポタリエは、室内の装飾もとても可愛らしいのでぜひ体験に行ってみてくださいね。

なお、ポタリーペインティングを含む箱根クラフトハウスでの体験に関しては、別途詳しく紹介した記事がありますので、ぜひ文末の関連メモのリンクをご覧ください。

箱根強羅公園の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話番号:0460-82-2825
開園時間:9:00〜17:00(入園は16:30まで)
一色堂茶廊及びCafe PICの営業時間:10:00〜17:00(L.O.16:15)
白雲洞茶苑の点茶体験:午前の部 10:00〜12:00、午後の部 13:00〜16:00
箱根クラフトハウスの営業時間:9:00〜17:00
アクセス:箱根登山ケーブルカー「公園上」または「公園下」から徒歩1分

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:箱根強羅公園

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -