山形・蔵王みはらしの丘「Bonheur」キッシュと蔵王連山のひと時

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山形・蔵王みはらしの丘「Bonheur」キッシュと蔵王連山のひと時

山形・蔵王みはらしの丘「Bonheur」キッシュと蔵王連山のひと時

更新日:2019/05/14 15:17

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり ほっこり旅ブロガー、手描きスケッチイラストレーター

山形蔵王の美しい山並みや麓の街並みを一望できる山形市の蔵王みはらしの丘。そこに、野菜ソムリエのオーナーさんが営むカフェ「Bonheur (ボヌール)」があります。
ふわふわキッシュと色あざやかな野菜サラダやコーヒーをいただきつつ、窓の向こうに広がる蔵王連山を眺めれば、日頃の疲れも消えていくよう。「Bonheur」で癒しのひと時をどうぞ。

蔵王みはらしの丘は本当に見晴らし抜群

蔵王みはらしの丘は本当に見晴らし抜群

写真:南 かおり

地図を見る

美しい山並みが連なり、温泉やロープウェイでの自然鑑賞、トレッキングやスキーなどで人気の高い山形蔵王エリア。その蔵王連山を一望でき、おしゃれなカフェや眺めのいい公園があると話題なのが山形市の蔵王みはらしの丘です。

蔵王みはらしの丘は、蔵王主要エリアから車で25分ほど離れた小高い場所に位置し、山形市内でも新しく開発された地域。「Bonheur」は、蔵王みはらしの丘の中でも上の方に位置しており、清々しいほどの見晴らしがカフェ前に広がっています。

蔵王みはらしの丘は本当に見晴らし抜群

写真:南 かおり

地図を見る

しっかりと整備された道路は、いわゆる山道ではないため車で走りやすく、山形市中心部からのアクセスもラクラク。蔵王連山の美しい眺めを一望することのできる好立地です。

蔵王みはらしの丘は本当に見晴らし抜群

写真:南 かおり

地図を見る

白を基調とした明るいカフェ店内。カウンター4席、中央のテーブルには4〜5席ほど。おひとり様でも気兼ねなくゆったりと休憩できるカフェでありたいとオーナーの松田さん。駐車スペース3台に合わせ、3組ほどのお客さまであれば、オーナーさん1人でもお客さまに丁寧なサービスができると、お客さまファーストの優しさあふれるカフェです。

カラダが喜ぶふわふわキッシュと色とりどりの旬な野菜や果物

カラダが喜ぶふわふわキッシュと色とりどりの旬な野菜や果物

写真:南 かおり

地図を見る

「Bonheur」でぜひいただいてほしいメニューはキッシュ。オーナーの松田さんこだわりのふわふわキッシュは、季節のピクルスが添えられ、美しくカットし提供されます。まるでスイーツのケーキ1ピースを見るかのようなふんわり感と可愛いビジュアルに、トキメキを感じずにはいられません。

カラダが喜ぶふわふわキッシュと色とりどりの旬な野菜や果物

写真:南 かおり

地図を見る

キッシュは卵と生クリームを使って作るフランスの郷土料理。「Bonheur」のキッシュは、山形県長井市の“にしねの地たまご”使っています。
有機の飼料で育った安心安全の鶏が産んだ卵や、野菜ソムリエのオーナーさんが選んだ季節の旬な野菜、山形の業者さん生産のベーコンなど、農業が盛んな山形の新鮮な食材もふんだんに使った、カラダに良いものばかりの極上キッシュ!ぜひご堪能くださいね。

キッシュは、ランチタイムだけじゃなく終日いただくことができますので、ちょっと小腹が空いたおやつタイムにもぴったり。

カラダが喜ぶふわふわキッシュと色とりどりの旬な野菜や果物

写真:南 かおり

地図を見る

野菜ソムリエのオーナーさん厳選の、色あざやかな季節の野菜と果物のサラダや小鉢がついたキッシュセットもおすすめ!
ビタミンカラーは目にも美しく映え、ココロもカラダも喜び再生されていくようです。

蔵王連山の景色が一番のご馳走

蔵王連山の景色が一番のご馳走

写真:南 かおり

地図を見る

事前に電話してお席の予約もOK。中央のテーブル席からも十分山々の風景を堪能できますが、前に遮るものがない席がいいという場合は、カウンター席を予約しましょう。

蔵王連山の景色が一番のご馳走

写真:南 かおり

地図を見る

窓向こうの蔵王連山の景色が、「Bonheur」の一番のご馳走。山の天気は移ろいやすく、1日のうちでも数時間、数分で刻々と風景の趣が変わります。梅雨の時期には山々に虹がかかる美景に出会えることも。ぜひゆったりとこの景色を堪能してくださいね。

蔵王連山の景色が一番のご馳走

写真:南 かおり

地図を見る

季節折々の生花も愛らしく。優しい日差しの中いただく美味しいコーヒーと、蔵王連山の美景。きっと、ずーっとこの席にいたくなりますよ。

カフェ利用のおすすめの時間帯は、午後3時ごろから夕方。カフェの窓は東向きのため、西日があたる山々の暮れゆく風景や月がかかり始める様子は幻想的な美しさです。

温もりと自然のハーモニーにココロ癒される

温もりと自然のハーモニーにココロ癒される

写真:南 かおり

地図を見る

店内では手作りの雑貨販売も。優しい刺し子の布巾やコースターなど、温もりいっぱいのほっこり雑貨をお土産にいかがでしょうか。

温もりと自然のハーモニーにココロ癒される

写真:南 かおり

地図を見る

緑とお花がさりげなく置かれた自然体そのままの癒しカフェです。

温もりと自然のハーモニーにココロ癒される

写真:南 かおり

地図を見る

「Bonheur(ボヌール)」は、フランス語で“幸せ” の意味ですが、“Bon”は良い、“heur”は時間という語源から出来ています。カフェ前の看板には、その意味をさりげなく示すよう、“Bon”と“heur”の間にちょっとした空白が。「Bonheur」で良い時間を過ごしてくださいね。

また、蔵王みはらしの丘は、かみのやま温泉や蔵王温泉の温泉宿などからも車で10分〜30分ほどの距離。山形の温泉旅行と併せて楽しむのもおすすめです。

Bonheurの基本情報

住所:山形県山形市みはらしの丘4丁目15-40
電話番号:023-600-2242
アクセス:山形新幹線山形駅から車で約20分、奥羽本線かみのやま温泉駅から車で約10分。3台ほどの駐車スペースあり
定休日:毎週水・木曜

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -