台湾・南方澳を深めるユニークなホテル「THE NEW DAYS」

台湾・南方澳を深めるユニークなホテル「THE NEW DAYS」

更新日:2019/05/29 09:40

田中 六花のプロフィール写真 田中 六花 台湾的ライター、台湾おいしいもの探求家、台湾ドリンクマニア、台湾おみやげハンター
台湾リピーターに人気の都市、宜蘭の南端に位置する港町・南方澳。海と山に囲まれた、自然豊かな漁港の街です。そこで暮らす人々に混じって過ごす拠点にしたいのが、今回ご紹介するホテル「THE NEW DAYS」。ここに滞在することが旅の目的にもなる、ユニークな視点が魅力です。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

南方澳を知るための拠点「THE NEW DAYS」

南方澳を知るための拠点「THE NEW DAYS」

写真:田中 六花

地図を見る

南方澳は、台湾三大漁港の一つである南方澳漁港を中心とした漁業が基盤の小さな港町。街を歩けばいくつもの廟と出くわし、漁業と宗教活動が人々の暮らしに大きな影響を与えていることが分かります。そこから生まれた独特の文化や地域性は、観光地では見ることのできない南方澳の魅力です。

南方澳を知るための拠点「THE NEW DAYS」

写真:田中 六花

地図を見る

「THE NEW DAYS」は、南方澳に関わる時間を多くの人と共有するための場所として2015年にオープン。日本統治時代に映画館だった建物が後に日新大飯店というホテルとなり、さらにリフォームされ中国語名はそのままで、英語名を「THE NEW DAYS」として生まれ変わりました。

南方澳を知るための拠点「THE NEW DAYS」

写真:田中 六花

地図を見る

「THE NEW DAYS」へのアクセスは台北からの場合、MRT圓山駅か南港展覧館駅で國光バス1879号に乗り南方澳で下車します。バス停からは徒歩約5分。その他、台湾鉄道で羅東か蘇澳まで行き、國光バス1766号に乗り換えても行けます。

予約方法はメールかFacebookのメッセージから、宿泊日・部屋タイプ・人数・名前・電話番号を連絡。支払いは当日現金払いのみ、チェックインは15〜22時、チェックアウトは12時、水曜休みとなりますので気をつけてくださいね。

ホテル+αで南方澳をコネクト

ホテル+αで南方澳をコネクト

写真:田中 六花

地図を見る

「THE NEW DAYS」は宿泊だけでなく、さまざまなアプローチで訪れる人を南方澳とつないでいます。1階はフロント、2階はギャラリー、3階はライブラリー、4階はシアターが設けられています。

ホテル+αで南方澳をコネクト

写真:田中 六花

地図を見る

ギャラリーでは定期的にアーティストを招き、滞在しながら感じた南方澳を作品にしたものを展示。別の視点で地域を捉えることで、新鮮な発見と理解を深めるきっかけを提案しています。

ホテル+αで南方澳をコネクト

写真:田中 六花

地図を見る

ギャラリーでの取り組みは「THE NEW DAYS」刊行の地域ZINE『about:』でも紹介され、フロントや独立系書店でも購入が可能です。過程を記録する役割を持ち、展示+出版というスタイルで南方澳を発信。このユニークな表現は、南方澳を訪れるきっかけになるかもしれません。

築40年の建物をリノベーション

築40年の建物をリノベーション

写真:田中 六花

地図を見る

日本統治時代に建てられた築40年の歴史を持つ「THE NEW DAYS」。以前は漁業に携わる船員と家族のための宿泊施設でしたが、シンプルかつオリジナルなデザインのホテルに変身しました。
空を望む中央の吹き抜けを囲むように、客室が並びます。

築40年の建物をリノベーション

写真:田中 六花

地図を見る

3階のフリースペースには、南方澳にまつわる書籍のライブラリーがあります。ゆったりとしたソファーでくつろぎながら、ページをめくってみては。

また4階にあるミニシアターでは毎晩、南方澳のドキュメンタリー映画を上映。この街の栄枯盛衰、漁業で出稼ぎに来ている外国の人たちの暮らしなどが分かる貴重なフィルムです。

築40年の建物をリノベーション

写真:田中 六花

地図を見る

水がほしい時は、こちらからどうぞ。その他のゴミも分別して環境にやさしく過ごしましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「何もない」を楽しむシンプルな客室

「何もない」を楽しむシンプルな客室

写真:田中 六花

地図を見る

寝心地のいいベッドとシンプルな空間という、旅で一番簡単なリクエストに応えた客室。

「THE NEW DAYS」には、テレビも朝食もありません。朝ごはんを食べに、テレビに費やす時間に、街へ出掛けることで南方澳とつながってほしいという思いが、そこには込められています。

「何もない」を楽しむシンプルな客室

写真:田中 六花

地図を見る

こちらは、大人2人が宿泊可能な「S2」と名付けられた一番小さな部屋。道路に面した客室は、見飽きることのない街のにぎわいが感じられます。

「何もない」を楽しむシンプルな客室

写真:田中 六花

地図を見る

すべての客室はシャワートイレ付きで、シャンプー・ボディシャンプー・ハンドソープ・タオル2枚・ドライヤー・スリッパが用意されています。歯ブラシはありませんので、持参しましょう。

もっと知りたい南方澳を多方面からサポート!

もっと知りたい南方澳を多方面からサポート!

写真:田中 六花

地図を見る

フロントの向かいにあるのが、自転車をレンタルできる「about_to bike」。気ままに風景や寄り道を楽しむのに、ぴったりですよ。

もっと知りたい南方澳を多方面からサポート!

写真:田中 六花

地図を見る

客室で提供されているハンドウォッシュやシャンプーが気に入ったら、旅行用としても活躍しそうなミニセットが購入できます。
ポストカードもあるので、旅の記念にポストインしてみませんか。

台湾の小さな港町・南方澳とリンクするホテル「THE NEW DAYS」

人気の宜蘭からちょっと足を伸ばせば、まったく印象の違う港町・南方澳にたどり着きます。独特の文化や新鮮な海鮮を楽しむ拠点にしたいのが、新しいアプローチで旅人と街をつなぐ「THE NEW DAYS」。ゆっくりとした時間を満喫してくださいね。

※2019年6月10日〜7月末まで、改装工事のため休業となります。ご注意ください。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -