8000株超の花菖蒲が風情豊かに!東京都「しょうぶ沼公園」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

8000株超の花菖蒲が風情豊かに!東京都「しょうぶ沼公園」

8000株超の花菖蒲が風情豊かに!東京都「しょうぶ沼公園」

更新日:2019/05/15 16:54

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

東京都足立区東部、北綾瀬駅近くに、見事な花菖蒲園を設けた公園があります。その名も「しょうぶ沼公園」。園内には8000株を超える花菖蒲が育てられ、その景観は見事なものです。園内は緑濃い景観で、駅からすぐ近くの住宅地の中であることを忘れてしまうほど。公園内には滝や大きな滑り台など、目を引くアイテムがあって「公園マニア」にもお勧め。花菖蒲の咲く「しょうぶ沼公園」へ、公園散歩にでかけましょう!

駅至近の住宅地なのに8000株を超える花菖蒲!

駅至近の住宅地なのに8000株を超える花菖蒲!

写真:沢原 馨

地図を見る

「しょうぶ沼公園」が設けられているのは、東京都足立区の東部、東京メトロ千代田線北綾瀬駅のすぐ脇。周辺は住宅街で、予備知識が無ければ見事な花菖蒲園があることを想像できないような立地です。

昔、この辺りは「菖蒲沼耕地」と呼ばれる低湿地で、野生のノハナショウブ(花菖蒲の原種)が多く繁茂していたところでした。1971年(昭和46年)に足立区が公園を造成、往時を偲んで園内に花菖蒲園を設け、公園の名を「しょうぶ沼公園」としたのです。

駅至近の住宅地なのに8000株を超える花菖蒲!

写真:沢原 馨

地図を見る

「しょうぶ沼公園」は面積2.8haほどと、決して広大な公園というわけではありませんが、花菖蒲園には140種、8000株を超える花菖蒲が育てられています。他の有名な花菖蒲園と比べても遜色のない規模。東京23区内の住宅地に設けられた公園内、しかも駅からすぐ近くの立地で、これほどの花菖蒲園があるのは素晴らしいことです。「菖蒲沼耕地」と呼ばれていた頃の風景を想像しながら、ゆったりと散策を楽しみましょう。

花菖蒲園の風情に富んだ景観を楽しもう!

花菖蒲園の風情に富んだ景観を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

「しょうぶ沼公園」の花菖蒲園はいくつかの区画に分けて設けられ、それぞれの“花菖蒲田”にさまざまな品種の花菖蒲が育てられています。花菖蒲は江戸時代に新品種の作出が盛んに行われ、「江戸系」、「肥後系」、「伊勢系」といった品種の系統があるのですが、「しょうぶ沼公園」の花菖蒲園は「江戸系」を中心に植えられています。品種名の添えられたネームプレートを見ながら、それぞれの品種の花菖蒲を観賞していきましょう。

花菖蒲園の風情に富んだ景観を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

それぞれの“花菖蒲田”は曲線を活かした輪郭で造られ、公園内の樹林とともに田園風景を思わせる景観が演出されています。その中に花菖蒲が風情豊かに咲き誇ります。住宅地の中の公園であることを忘れてしまうような風景です。“花菖蒲田”には木道なども設けられ、花菖蒲を間近に観賞することができるのも嬉しいですね。じっくりと時間をかけて花菖蒲の咲く景観を楽しみましょう。

公園内には滝や吊橋が!

公園内には滝や吊橋が!

写真:沢原 馨

地図を見る

公園の北端部には滝(!)があります。もちろん人工的なものですが、滝の裏側を通ることもできて、流れ落ちる水を裏側から見ることができて楽しいですよ。花菖蒲が見頃になる時期は、そろそろ暑さを感じ始める頃。涼やかな滝の景観に心惹かれます。

公園内には滝や吊橋が!

写真:沢原 馨

地図を見る

滝の水は小川となって流れ、“花菖蒲田”へと導かれています。小川には小さいながらも吊橋が架けられていたりして、なかなか心憎い演出です。

東京メトロ千代田線の北綾瀬駅から公園に訪れると、すぐ右手(西側)に滝が設けられていますので、まず滝に立ち寄って、それから小川に沿って花菖蒲園に向かうのがお勧めですよ。

公園遊具マニア必見の滑り台

公園遊具マニア必見の滑り台

写真:沢原 馨

地図を見る

公園の南西側には、住宅地の中の公園らしく、子どもたちのための遊具を設置した広場が設けられています。ここにちょっと目を引く遊具が。

一般的な金属製の滑り台やシーソーなどに混じって、コンクリート製の巨大な滑り台があるのです。支柱部分や側面部は鮮やかな赤や黄色に塗られ、緑の木々に包まれて異様な(失礼)存在感を放っています。遊具と言うより、もはや何かのオブジェのよう。「公園遊具マニア」の方は必見ですよ!

6月上旬には「しょうぶまつり」も開催

6月上旬には「しょうぶまつり」も開催

写真:沢原 馨

地図を見る

「しょうぶ沼公園」の花菖蒲園は5月中旬から咲き始め、6月上旬から中旬に見頃を迎えます(関東に於ける花菖蒲の一般的な花期より少し早い傾向ですね)。6月上旬には「しょうぶまつり」も開催され、多くの来園者を迎えて賑わいます。賑わいのお好きな方なら「しょうぶまつり」に合わせて訪ねるのもいいでしょう。

花菖蒲の数という点でも、花菖蒲園の景観の風情という点でも、他に引けをとらない見事さの「しょうぶ沼公園」です。花の名所を巡るのが好きな人、特に花菖蒲園の好きな人には強くお勧めします。次のシーズンにぜひ訪ねてみましょう。

しょうぶ沼公園の基本情報

住所:足立区谷中二丁目
電話番号:03-3880-5239(足立区みどりと公園推進室公園管理課東部公園係)
アクセス:東京メトロ千代田線北綾瀬駅から徒歩1分/駐車場無し

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -