ベトナム「シェラトン・ニャチャン・ホテル&スパ」は穴場リゾート!

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 リゾートホテル旅館客室コンサルタント

ベトナムのニャチャンは近年、ベトナムリゾート地として、ダナン、フーコック島に続き開発が盛んなリゾートです。ニャチャンは南部に近い海沿いの街で、ベトナム人にも新婚旅行で人気ですが、日本人の観光客はまだまだとても少ないです。そんなニャチャンのリゾートエリアにあるのが「シェラトン・ニャチャン・ホテル&スパ」。カムラン国際空港から約40分ほどの場所にあります。

ニャチャンで安心のシェラトンリゾート!

ニャチャンで安心のシェラトンリゾート!

写真:二松 康紀

地図を見る

ベトナムのニャチャンはもともとフランス植民地時代にリゾート地だった街ですが、近年注目を浴び、さらに開発が急ピッチで進んでいます。ホーチミンから飛行機で約1時間でカムラン国際空港に到着、バスやタクシーなどでリゾートエリアには約40分ほどで到着します。有名なホテルチェーンがたくさん進出していて、シェラトンリゾートもその1つ。「シェラトン・ニャチャン・ホテル&スパ」はリゾートエリアでも中央に位置し、賑やかな場所にあります。

ニャチャンで安心のシェラトンリゾート!

写真:二松 康紀

地図を見る

日本人にも人気なシェラトンですが、ニャチャンはまだまだ日本人観光客も少なく、ほぼ外国人の宿泊者になっています。新しいリゾートが好きな人なら特に狙い目、周辺のレストランもリーズナブルで、美味しくベトナム料理が頂けますよ。ホテル内にもレストランは5つあり、各国の料理が楽しめます。

オススメの客室はリーズナブルなデラックスキング

オススメの客室はリーズナブルなデラックスキング

写真:二松 康紀

地図を見る

写真のデラックスキングはオーシャンビューで、リゾートらしい作りなのでのんびりできます。他にもデラックスツイン、ジュニアスイート、エグゼクティブスイートにクラブルームがあります。デラックスキングは33平米ですが、出っ張りが少なく、テレビは備え付けで壁に埋め込まれているので、広く感じます。

オススメの客室はリーズナブルなデラックスキング

写真:二松 康紀

地図を見る

キングサイズのベッドは少し硬めのタイプ。でもベッドパッドがふかふかなので、誰でも心地よく寝ることができますよ。

オススメの客室はリーズナブルなデラックスキング

写真:二松 康紀

地図を見る

客室奥にデスクがあり、その先にオーシャンビューの窓があります。ソファもゆったりしているので、客室内でも十分くつろぐことができますよ。デスクにあるラウンド型の鏡が可愛くオシャレです。

バスルームから客室が見えるので広々

バスルームから客室が見えるので広々

写真:二松 康紀

地図を見る

バスルームはバスタブが大きく、1人だとゆったりお湯に浸かることも出来ます。客室がバスタブから見られるので、窮屈さが無く広く感じますよ。シャワーはバスタブと一体型です。

バスルームから客室が見えるので広々

写真:二松 康紀

地図を見る

バスルームの洗面台はコンパクトですが、シンクの左右に置き場所がたっぷりあるので、自前の化粧品ポーチなどを置くことができます。アメニティ類もここにまとめてあって便利。

バスルームから客室が見えるので広々

写真:二松 康紀

地図を見る

バーコーナーがあり、無料の飲み物はドリップコーヒーとお茶が3種類、もちろんミネラルウォーターも無料で2本あり、無くなったら補充してくれます。グラスは2種類、カップもあるので、買ってきた飲み物に応じて使用できますよ。

海とホテルのインフィニティプールでリゾートを楽しむ!

海とホテルのインフィニティプールでリゾートを楽しむ!

写真:二松 康紀

地図を見る

客室はオーシャンビューなので、窓からは海が見えます。晴れていると部屋のソファからも海の景色が一望できるので、リゾート気分をばっちり堪能できます。ホテルのルームサービスは24時間営業で、冷房の効いた客室内でのんびり海を眺めながら、ビールや料理を楽しむのがおすすめですよ。

海とホテルのインフィニティプールでリゾートを楽しむ!

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテル内のプールはインフィニティプールになっていて、海と一体化したプールでのんびりすることもできます。もちろんプール営業内はドリンクなどのオーダーも可能、ホテル内でゆっくりしたい時はプールでのんびり過ごしてみてはいかが。子供用のプールやキッズスペースが併設されているので、家族でも楽しますよ。

海とホテルのインフィニティプールでリゾートを楽しむ!

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテルは海沿いにあるため、玄関から道路を渡るとすぐにニャチャンビーチに出ることができます。白砂のビーチで、観光客は少なめですから、ビーチでものんびりした時間を過ごすことができますよ。またホテルのアクティビティも豊富に揃っているので、アクティブに過ごしたい人はホテルで申込が可能です。

朝食は地元産の野菜とフルーツがおすすめ!

朝食は地元産の野菜とフルーツがおすすめ!

写真:二松 康紀

地図を見る

朝食はブッフェタイプ。特に野菜とフルーツが主に地元のものを使っていて、野菜は新鮮でシャキシャキ、ハムやソーセージなどのメニューも種類が豊富。朝からたっぷりビタミン類を摂っておくと旅行疲れもすぐに取れそう!

朝食は地元産の野菜とフルーツがおすすめ!

写真:二松 康紀

地図を見る

フルーツは南国らしく種類が豊富。おすすめは甘酸っぱいパッションフルーツ、他にもドラゴンフルーツやランブータン、マンゴーなど常時10種類以上はあるので、ヘルシーな朝食を摂りたいなら、これらを上手に組み合わせて食べてみてはいかが?

朝食は地元産の野菜とフルーツがおすすめ!

写真:二松 康紀

地図を見る

野菜やフルーツのもう1つのおすすめは自分で作るジュース。好きなものをチョイスしたら、スロージューサーでジュースにすることができます。地元産の野菜やフルーツをそのまま搾って作るジュースは格別。健康や美容にも良く、おすすめです。

ベトナム、ニャチャンの世界的ブランドホテルで安心ホテルライフ

ベトナムのまだまだ開発途上のニャチャン。これからも新しいホテルの建設が目白押しで、楽しみなリゾート地ですが、今のうちに楽しんでおきましょう。リーズナブルな料金で高級ホテルが満喫できたり、観光客でいっぱいになるようなこともなく楽しめます。高級ホテルに宿泊した際は、ホテルステイが中心の滞在型リゾートライフがおすすめです。

観光スポットももちろんあります。ホテルから近いところでは泥温泉があり、海水とユーカリが入ったもので全身泥パックができ、家族やカップルでも楽しく過ごせるでしょう。

またニャチャンのすぐ近くに島があるのですが、ビーチから島まで海を渡るケーブルカーで行くことができるので、これだけでも楽しいです。島には遊園地や水族館、プールなどがあり1日楽しめますよ。

まだまだ開発途中のニャチャンですが、今後もホテルやレストランがオープンする予定で、ますますリゾート地として楽しくなりそうです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -