東京でパンダビュッフェ!「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

東京でパンダビュッフェ!「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

更新日:2019/06/18 15:31

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda パンダライター、パンダスポット探検家
上野動物園のパンダ、大人気ですよね。パンダをみた後に、ぜひ堪能したいのがANAインターコンチネンタルホテル東京の「抹茶スイーツブッフェ」(2019年7月19日(金)まで)。パンダのぬいぐるみやパンダスイーツがいっぱいの夢のようホテルブッフェはランチにも!上野から最寄りの溜池山王駅まで、地下鉄で18分、乗り換えなしで行けるのもうれしいですね。かわいいパンダと抹茶コラボビュッフェをどうぞ!

入り口からパンダがおもてなし

入り口からパンダがおもてなし

写真:Sige panda

地図を見る

ANAインターコンチネンタルホテル東京の「抹茶スイーツブッフェ」は、3階のシャンパン・バーで開催。平日は11時30分から各90分の3部制、土曜は5部制、日曜・祝日は4部制で開催しています。入り口でもパンダがお出迎え。こちらはブッフェに来た方のフォトスポットになっているんです。

入り口からパンダがおもてなし

写真:Sige panda

地図を見る

中に入るとブッフェ台の中央にどーん!とこのブッフェを象徴するパンダオブジェが!こちらは担当シェフが作ったものなんです。今夏のブッフェ、最初に抹茶というテーマが決定し、メインターゲットである女性に「可愛い!」と言ってもらえるアイコンとして、パンダに白羽の矢が立ちました。

入り口からパンダがおもてなし

写真:Sige panda

地図を見る

抹茶と言えば緑!緑といえば笹!笹と言えばパンダ!そんな連想ゲームからパンダが抜擢されたのです。よくぞ思いついてくれた…!すべてのパンダマニアがシェフの想像力に乾杯です。そんなパンダが各席でお出迎え。竹を模したメニューに抱きつく姿もキュート!もう席に着いた時点で、テンションがだだ上がりですね。

25種の抹茶スイーツ

25種の抹茶スイーツ

写真:Sige panda

地図を見る

ラグジュアリーホテルのブッフェですもの、もちろん味も折り紙付き。使用する抹茶にもこだわっています。スイーツやセイボリーには、京都宇治の抹茶を使用。上品なお茶の香りと旨みが楽しめます。

そして是非食べて欲しいのがパンダスイーツ。写真の抹茶ムースにも、ちょこんとパンダが乗っています。竹の上からこんにちは!とぼけた表情もたまりません!抹茶スイーツは25種類。さらにセイボリー15種類に15種類のフリードリンクがついています。

25種の抹茶スイーツ

写真:Sige panda

地図を見る

グラスデザートの上にも、こちらを見つめるパンダが。こちらのコーナーには、写真の抹茶のクッキー&クリームの他に、抹茶ゼリーや抹茶パンナコッタ紫蘇ヨーグルトソースや抹茶パンナコッタ柚子ゼリーなど、様々なグラスデザートが並びます。小ぶりなので色々チョイスできますね。

25種の抹茶スイーツ

写真:Sige panda

地図を見る

さらにオリジナルのパフェのメイキングコーナーもあります。抹茶ソフトクリームに白玉や餡子、きなこなど色々トッピングして、自分だけのパフェを作りましょう。これが中々可愛く出来ちゃったりして。食べるのを忘れて夢中になるくらい、楽しいですよ。

抹茶チョコの食べ比べ

抹茶チョコの食べ比べ

写真:Sige panda

地図を見る

濃度が違うチョコレートの食べ比べも。ホワイトチョコレートに抹茶を加えたチョコレート、抹茶の濃度は5種類。こちらはホテルのペストリーのオリジナル。パンダ型でとてもキュートです。1%から20%まで。抹茶が多いほど色も濃くなるので、見た目もきれいなグラデーションに。並べて食べ比べてみてくださいね。

抹茶チョコの食べ比べ

写真:Sige panda

地図を見る

どうみてもクマなチョコレートを発見。「型が足らなかったのかな…?」と思ったらなんとこれもパンダ。イタリア製のパンダの型なんです。イタリアではこれがパンダ。話のネタにもなりそうですね。

抹茶チョコの食べ比べ

写真:Sige panda

地図を見る

欲望のままにスイーツをお皿に盛りましょう。どんな風に盛り付けても絵になってしまう、可愛く美しいスイーツたち!新緑を思わせる美しい緑にパンダが映える…最高ですね!笹を思わせる緑とパンダは、やはりテッパンの組み合わせです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

パンダが語りかけてくるブッフェ台

パンダが語りかけてくるブッフェ台

写真:Sige panda

地図を見る

ブッフェ台の上にもパンダたちがいっぱい!ちっちゃなパンダと目が合います。「これ、僕のおすすめだよ」まるでパンダが語りかけてくるみたい…。妄想が暴走します。

パンダが語りかけてくるブッフェ台

写真:Sige panda

地図を見る

ブッフェ台にちょこんと置かれたパンダマトリョーシカたち。周りの笹も楽しい演出です。笹の間にパンダ、まるでパンダがいる山奥のようで素敵ですね。

パンダが語りかけてくるブッフェ台

写真:Sige panda

地図を見る

ちっちゃなパンダたちのヒソヒソ話し。ブッフェ台の上には、色んなポーズのパンダがわらわら。語りかけてくるような瞳のパンダに、スイーツを選んでいる間もなんだかワクワクするんです。

アルコールもいかが?

アルコールもいかが?

写真:Sige panda

地図を見る

旅の開放感、昼間からシャンパンなどいかがでしょうか。「昼間っから飲んでもええんやで」シャンパンの瓶の向こうから、パンダが見つめていますよ。こちらはシャンパンバーですので、アルコールも楽しめます。

ブッフェのオプションとしてグラスシャンパンが1,500円(税・サ別)から、さらにスパークリングワイン、ワイン、ビールのフリーフロープランが3,000円(税・サ別)でつけられます。

アルコールもいかが?

写真:Sige panda

地図を見る

こちらのブッフェはセイボリーも豊富。ランチとして楽しむ方も多いんです。人気メニューは抹茶塩の唐揚げ。他にもサンドイッチやピザなどスイーツの合間の箸休めに、塩気のメニューがそろっているのもうれしいですね。茶そばや生麩の木の芽味噌など、和風のメニューもありますよ。

アルコールもいかが?

写真:Sige panda

地図を見る

全国でも珍しい、パンダをテーマにしたブッフェは、旅してでも訪れる価値アリ!パンダがいる上野から、電車1本で来られる気軽さも魅力です。

高級抹茶を使ったウェルカムスイーツの「特選抹茶ティラミス」は、是非食べてみてほしい一品。ANAインターコンチネンタルホテル東京の抹茶スイーツブッフェで、パンダフルな時間を過ごしてみませんか。

抹茶スイーツブッフェの基本情報

期間:2019年4月27日(土)〜7月19日(金)
時間:平日 11:30〜、13:30〜、15:30〜(各90分)3部制
※土曜は17:30〜、19:30~の部を加えた5部制、日祝日は17:30〜の部を加えた4部制

料金:大人 平日 4,600円/土日祝日 5,600円(税込・サービス料別)
場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京 3階
シャンパン・バー The Champagne Bar

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -