ウラジオストクの海を眺める!ロケーション抜群なホテル「マリン ウェーブ」

| ロシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ウラジオストクの海を眺める!ロケーション抜群なホテル「マリン ウェーブ」

ウラジオストクの海を眺める!ロケーション抜群なホテル「マリン ウェーブ」

更新日:2019/05/21 11:55

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター

日本から飛行機で約2時間半で行ける、極東ロシア・ウラジオストク。日本海に面したこの街で、街歩きを楽しみたいなら、ホテル「マリン ウェーブ」がおすすめです。

主な観光スポットは徒歩圏内にあり、観光にとても便利。スタッフも親切に出迎えてくれ、はじめてのウラジオストクでも安心して過ごせるホテルです。さらには、きらめくオーシャンビューが待つ部屋も!

オーシャンビュー!日本海に夕日が沈む光景を

オーシャンビュー!日本海に夕日が沈む光景を

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

海に近いホテル「マリン ウェーブ」に泊まるなら、海に面した部屋への宿泊がおすすめ!
窓を開ければ、目の前は日本海です。窓から海を眺めながら、ロシアのウォッカとおつまみで晩酌、なんてちょっと贅沢な過ごし方も実現します。非日常な気分にさせてくれるオーシャンビューが待っています。

窓なしのリーズナブルなお部屋もありますが、海に面した部屋で非日常気分を味わってみては?海に面した部屋には限りがあるので、予約の際に確認しましょう。

部屋はすべて個室。専用のバスルームあり

部屋はすべて個室。専用のバスルームあり

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

「マリン ウェーブ」の客室はすべて個室です。

ダブル・ツイン・トリプル・4人部屋から、人数に合わせて選べます。カップルからグループ・ファミリーまで、あらゆる場面に適しています!しっかりと清掃がゆき届いており、シーツ・タオル類の交換も毎日あります。

部屋はすべて個室。専用のバスルームあり

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

すべての部屋に、専用のトイレ・シャワーが用意されています。しっかりプライベートな空間を確保して、気兼ねなく過ごしたい人におすすめ。石鹸や歯ブラシ、シャワージェルやうがい用コップのアメニティはありますが、ほかに必要なものは持参するか、周辺のスーパーで調達するのがマストです。

設備や内装はシンプルですが、必要最低限のものはしっかりとそろっています。

観光スポットや駅へのアクセスが便利

観光スポットや駅へのアクセスが便利

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

「マリン ウェーブ」があるのは、ウラジオストク中心部の高台です。ホテルの前からは、どこまでも広がる海とヨーロッパの建築が並ぶ風景を楽しめます。
徒歩圏内には海だけでなく、主要観光スポットが集まっています。ビルの前の大通りをずっと歩いていけば、戦後に日本人抑留者が建てた「ディナモ・スタジアム」、その隣には地元の人が集う「イゴリチェルニゴフスカバ教会」にたどり着きます。

ウラジオストクの新しいおしゃれスポット「グム百貨店裏」へは約10分、港を一望できる「鷲の巣展望台」行きのケーブルカーの駅へは、バスまたは徒歩で30分ほどです。街歩きが好きな人、目いっぱい観光したい人に便利です。

観光スポットや駅へのアクセスが便利

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

ウラジオストクの新しいおしゃれスポット「グム百貨店裏」へは約10分、港を一望できる「鷲の巣展望台」行きのケーブルカーの駅へは、バスまたは徒歩で30分ほどです。

街歩きが好きな人、目いっぱい観光したい人に便利です。有名なバーやレストランが近く、賑やかなエリアのすぐそばにありますが、夜は落ち着いていて静かに過ごせます。

観光スポットや駅へのアクセスが便利

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

駅や空港からのアクセスも便利です。空港から中心部を結ぶ107番のバスは、ホテルから徒歩5分のバス停「セラヤ・ロシャジ」を経由します。所要時間は約1時間半です。シベリア鉄道の東の起点「ウラジオストク駅」は徒歩10分のところにあります。

すぐそばには鳥取境港からのフェリーが到着する、大きな港も。どの交通手段でウラジオストクを訪れても、アクセス便利なホテルです!大きなスーツケースを持っての移動も心配ありません。

「マリン ウェーブ」はウラジオストク滞在をめいっぱい楽しむのにうってつけ

港町・ウラジオストクの街並みを見下ろすような位置にあり、有名な観光スポットへのアクセスも便利な「マリン ウェーブ」。

ホテルのフロントには、スタッフが24時間在中しています。タクシーを呼んでくれたり、近くのおすすめレストランを紹介してくれたりして、ウラジオストク観光で頼りになる存在です。チェックイン・アウトや滞在に必要なことは、じゅうぶん英語でやりとりができます。24時間在中しているので、夜遅くの到着や万一のときも安心ですね。

週末海外旅行先や弾丸旅行など、観光できる時間が限られているとき、「マリン ウェーブ」に滞在すれば短い時間を有効活用できるはずです。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/16−2019/04/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -