一度は拝んでおきたい!大分「龍岩寺」の秀逸なる三尊仏

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

小野 浩幸のプロフィール写真 小野 浩幸 ミステリアス・スポット研究家

大分県宇佐市院内町の奥深い地にある龍岩寺は、平安末期に建立された歴史ある寺院です。奥の院はひっそりとした岩窟にあり、石仏を思わせるシンプルで美しい阿弥陀如来・薬師如来・不動明王が鎮座しています。みうらじゅん・いとうせいこう両氏共著の『見仏記』にも登場するこのスピリチュアルな巨仏を見て、あなたはどんな風に感じるでしょう。

行基開山と院内町の由来

行基開山と院内町の由来

写真:小野 浩幸

地図を見る

龍岩寺の歴史は古く、奈良時代まで遡ります。お寺に残っている縁起によりますと、天平18年(746年)に行基菩薩が宇佐神宮に参詣した折に、龍女に導かれて牛頭の宮の楠から三体の仏像を刻み、天下泰平、国家安隠のため諸堂を建立したと云われています。行基建立の49院のひとつであることから、地名の“いんない”の起源になったとも言われています。

行基開山と院内町の由来

写真:小野 浩幸

地図を見る

天正年間に入り、キリシタン大名大友宗麟によって領内の寺院はことごとく破壊されてしまいます。龍岩寺も本堂をはじめほとんどを焼失してしまいましたが、奥の院は奇跡的に災厄を逃れ、三尊仏も無事に今日まで残すことができました。

奥の院までの山歩きはゆっくりと景色や花を楽しもう

奥の院までの山歩きはゆっくりと景色や花を楽しもう

写真:小野 浩幸

地図を見る

本堂隣の受付で拝観料を払い、池を眺めながら山道を進みます。奥の院までの距離は約250m、ゆっくり歩いても10分足らずです。山道はきれいに整備されており、途中に勾配が急な箇所もありますが気持ちよく歩くことができます。写真のような手掘りのトンネルも通っていきます。

奥の院までの山歩きはゆっくりと景色や花を楽しもう

写真:小野 浩幸

地図を見る

参道沿いには5月になると一斉に咲く射干(シャガ)という珍しい花の群生を見ることができます。射干は中国原産のアヤメで種子が発生しないことから、誰かが運んできたことになります。仏教と一緒に伝わってきた可能性もありますね。

他にも様々な樹木が植えられているので、桜や紅葉の時期に来ても良いかもしれません。

奥の院までの山歩きはゆっくりと景色や花を楽しもう

写真:小野 浩幸

地図を見る

奥の院では、懸造(かけづくり)と呼ばれる舞台の上に礼拝堂が建てられています。礼拝堂は鎌倉時代の建築で、三尊仏とともに国の重要文化財に指定されています。

岩窟に座る仏様と向き合い千年の時を感じる

岩窟に座る仏様と向き合い千年の時を感じる

提供元:公益社団法人ツーリズムおおいた

https://www.visit-oita.jp/libraries/地図を見る

礼拝堂の戸を開けると格子戸越しに三尊像を拝むことができます。右側は薬師如来、中央に阿弥陀如来、左側に不動明王という配列で、大きさは3mほど。
堂内に灯りはなく、岩窟と屋根の間から差し込む日差しで仏様が浮かび上がっているようです。

湾曲豊かな眉、長い瞼、柔らかに沈黙を守る唇。螺髪や衣に至るまで細かな技巧や彩色は一切なく、まるで石仏のような出で立ちは、むしろ神々しくもあります。
仏像のことに詳しくない方でも、一度会えば、一生忘れられない仏様になるでしょう。

岩窟に座る仏様と向き合い千年の時を感じる

写真:小野 浩幸

地図を見る

龍岩寺のシンプルな三尊仏、見れば見るほど石仏のようです。写真は国宝・臼杵石仏の大日如来ですが、石仏の方がむしろ彫りが細かく、どうしてこのような造形なのか未だ分かっておりません。

未完成だったのでしょうか。それとも行基ではなく石仏や磨崖仏を彫る仏師による作なのでしょうか。あなたはどのように推測しますか?

岩窟に座る仏様と向き合い千年の時を感じる

写真:小野 浩幸

地図を見る

シンプルな造形ではありますが、不動明王のお顔を見ますと、天地眼とよばれる目の表情(右眼を見開き左眼を細めて物を見る、あるいは右眼で天を左眼で地を睨む)や右の牙を上に左の牙を下に向けて出すという天台宗系不動明王像に多い左右非対象の姿であることが分かります。

千年以上の歴史を持つ龍岩寺には、他にも吉凶を占う湧水や萬力坊大権現など様々な云い伝えがあります。興味を持たれた方は、一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

龍岩寺の基本情報

住所:大分県宇佐市院内町大門290−2
電話番号:0978-42-6560
拝観料:200円
拝観時間:9時〜17時
駐車場:無料
アクセス:JR柳ヶ浦駅から車で約35分

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -