安平町の菜の花は北海道代表級!畑のマップ片手に絶景を探そう

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

安平町の菜の花は、北海道を代表する名所。実は菜の花は連作障害予防の為、毎年畑の場所が変わります。よって通常は見頃の菜の花畑を探し出すのも大変で、観光には向かないのが実情です。
安平町では畑に番号を付けて、詳細な菜の花マップを毎年ホームページで公開。畑にも同じ番号の看板があり、照合しながら確実に辿り着けます。とはいえ農産物生産用の畑なので、立ち入りは厳禁。ルール遵守で、絶景を拝見しましょう!

安平町の菜の花は道路上から拝見しよう!

安平町の菜の花は道路上から拝見しよう!

写真:藤田 聡

地図を見る

北海道安平町(あびらちょう)の菜の花は観光用ではなく、農産物として栽培されている畑です。よって畑への立ち入りは厳禁で、付近の道路上から鑑賞させて頂きましょう。

菜の花畑に隣接した道路は、センターラインがある舗装された立派な道ですが、市街地から離れている為、交通量は殆どありません。道路上からでも、安全に菜の花を鑑賞出来る場所が大半です。

菜の花マップで畑の番号を確認!

菜の花マップで畑の番号を確認!

写真:藤田 聡

地図を見る

安平町の菜の花畑には番号が振られており、菜の花マップを毎年ホームページ上で公開。観光協会のホームページでは、最盛期の6月上旬から中旬に向けて情報を掲載予定ですが、見頃は5月下旬から始まります。5月中に行く場合には、「北のなのはな会」という生産者団体のホームページが参考になります。(記事最後の「関連MEMO」内にリンクあり)

菜の花畑には、道路側に写真のような番号の看板も設置されており、菜の花マップと照合しながら訪問出来ます。農産物の直売所が併設されている場合もあり、自慢の農産物や特産品が格安で入手出来るので、お土産に最適。是非利用しましょう!

安平町北東部の菜の花畑は高低差が特徴的!

安平町北東部の菜の花畑は高低差が特徴的!

写真:藤田 聡

地図を見る

安平町の菜の花畑は、毎年場所を変えて作付けされます。連作により菌核病、根こぶ病等の病害が多発して2年目以降の生育が悪くなる為、イネ科作物などと4〜5年の輪作をします。毎年新しい畑で育てられた菜の花は、本来の元気な姿で咲いており圧倒的な見応えを楽しめます!

しかし、毎年場所が変わるので、菜の花の絶景も事実上の一期一会。同じ場所に行っても、翌年には菜の花はありません。とはいえ安平町の地形自体は変化しないので、地形の特徴とともに2018年の様子を紹介します。

安平町北東部の菜の花畑は高低差が特徴的!

写真:藤田 聡

地図を見る

安平町の菜の花畑は、町北部のJR室蘭本線追分駅周辺に集中しています。2019年には鶴の湯温泉がある南部の遠浅地区にも拡大されましたが、今回は2018年の様子を紹介します。

最初に紹介するのは、安平町北東部の菜の花畑。2019年の菜の花マップでは、(5)(6)の番号が振られている付近です。この付近の菜の花畑は広大で、周囲の道路が畑よりも高台を走っている場合が多く、黄色の絨毯を見下ろして楽しめます。

冒頭で紹介した農産物直売所があるのも、ここです。2019年も(6)番の畑に直売所を併設。最も東側にあるので、道北や道東の観光地からも一番近く目指しやすい菜の花畑です。

安平町北西部の菜の花畑は山が背景!

安平町北西部の菜の花畑は山が背景!

写真:藤田 聡

地図を見る

安平町の菜の花畑は観光用ではないので、トイレ等が一切ありません。以前はコンビニのトイレを利用するしかありませんでしたが、2019年春には「道の駅 あびらD51ステーション」がオープン。気軽にトイレを使用出来るようになりました。よって、菜の花畑めぐりも、道の駅から放射状に計画するのがおすすめです。

安平町北西部の菜の花畑は山が背景!

写真:藤田 聡

地図を見る

安平町の菜の花畑は、JR室蘭本線の西側にも広がっています。千歳市との境界線に近く、山々を背景にしたのどかな光景を楽しめます。

一枚目の写真のように道路上から普通に撮影すると、道路沿い(手前)の菜の花が少ないのが気になる場合があります。この写真は少しズームアップして撮影したもので、気になる部分が見事にカットされました。このようにズームアップを活用すれば、道路上からでもインスタ映えを十分に狙えます!

安平町の菜の花畑は一期一会!

安平町の菜の花畑は一期一会!

写真:藤田 聡

地図を見る

安平町の菜の花畑は同じ場所では連続して栽培しないので、事実上の一期一会の光景になります。どの畑も、次回いつ菜の花畑にされるのか、誰にも分かりません。

しかし、このように絶景の菜の花畑が、人知れず存在したのは事実です。また2019年以降も安平町の他の場所で、もっと凄い絶景を見られる可能性も否定出来ません。まだ見ぬ絶景を求めて、マップ片手に極力多くの畑を見て回るのがおすすめです!

安平町の菜の花畑は一期一会!

写真:藤田 聡

地図を見る

この菜の花畑は横が非常にワイドで畑の境界線が見えず、北海道らしい雄大さをダイレクトに感じます。最近のスマホにはレンズが複数搭載され、超広角レンズでワイドな写真を撮影出来る機種が増えています。菜の花の雄大な景色は、超広角レンズやパノラマモードを利用して撮影してみましょう!

安平町の菜の花畑は一期一会!

写真:藤田 聡

地図を見る

横にワイドな菜の花畑でも、敢えてズームアップして撮影するのも一法です。左右の菜の花は切り捨てられますが、菜の花が何処までも続く北海道らしい光景になり、むしろインスタ映えする場合もあります。

菜の花の咲き具合には場所により濃淡がありますが、それも黄色一色の平面的な写真にならずに、奥行きを感じる効果があります。

安平町の菜の花畑の基本情報

住所:北海道勇払郡安平町追分ほか町内各所
電話番号:0145-29-7733(あびら観光協会)
例年の菜の花見頃時期:5月下旬〜6月中旬
ライトアップ:なし
アクセス:新千歳空港から車で約30分
JR室蘭本線追分駅から車で約5分

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -