カメラ好き必見!小豆島のおすすめインスタ映えスポット5選

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

松尾 みゆ吉のプロフィール写真 松尾 みゆ吉 絶景マニア、お祭りトラベラー

小豆島は瀬戸内海に浮かぶ美しい海や山に囲まれた島です。島はいろいろな映画の舞台やロケ地にもなっており、情緒ある場所が多数あるほか、最近はオシャレなインスタ映えスポットも!写真をついつい撮りたくなってしまう小豆島のオススメスポットをご紹介します。

小豆島オリーブ公園の「ギリシャ風車前」で魔法の箒で飛んでみよう!

小豆島オリーブ公園の「ギリシャ風車前」で魔法の箒で飛んでみよう!

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

道の駅・小豆島オリーブ公園は実写映画「魔女の宅急便」でロケ地になった場所。最近では、ギリシャ風車の前で箒にまたがって空を飛ぶ写真がインスタでも有名になっています。この場所はとても人気なので、午前中に来るのがオススメ!!

ちなみに、魔法のほうきはオリーブ公園内にあるオリーブ記念館で無料で借りられます。来たからには是非「キキ」になりきって、空飛ぶ1枚を撮りましょう!できるだけ真上に飛んで下から撮るのが上手に撮るコツですよ。

「世界のオリーブの遊歩道」でオリーブの世界への扉を開けて

「世界のオリーブの遊歩道」でオリーブの世界への扉を開けて

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

小豆島オリーブ公園にはフォトジェニックスポットがいっぱい!!園内にはたくさんのオリーブの木が植えられており、オリーブ記念館の山側にある「世界のオリーブの遊歩道」にはオリーブに囲まれたオリーブの路などもあり散策も楽しめます。

オリーブ畑の中には扉やベンチが置かれていて、オリーブの世界に飛び込むようなユニークな写真が撮れます。幸せになれるというハートの形をしたオリーブの葉っぱを探すのも楽しいですよ。

「始まりの本」で本の世界へ迷いこもう!

「始まりの本」で本の世界へ迷いこもう!

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

また、オリーブの遊歩道からハーブクラフト館「ミロス」の方へ進んでいくと、道路の近くに高さ3mの巨大な本のモニュメントがあります。「始まりの本」として物語の世界に迷い込んだかのようなアートな世界観が人気!表側・裏側のどちらから撮っても絵になります。

こちらも人気のインスタ映えスポットになので、混んでいる時は順番待ちがあることも。ぜひ午前中の早い時間に訪れましょう。

<道の駅 小豆島オリーブ公園の基本情報>
住所:香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号:0879-82-2200
アクセス:オリーブバス坂手線・南廻り福田線「オリーブ公園口」下車、徒歩約5分

「二十四の瞳映画村」で昔懐かしい時代へタイムスリップ!

「二十四の瞳映画村」で昔懐かしい時代へタイムスリップ!

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

不朽の名作である映画「二十四の瞳」。そのロケ地として改築された場所が「二十四の瞳映画村」として今でも映画の世界観がそのまま残されています。映画の舞台となった大正・昭和初期の時代の木造建築やレトロな雑貨たちは、ノスタルジックな写真を撮るのにピッタリ!

木造校舎の職員室にはランドセルや学生帽、バケツなどの小物が置いてあり、当時の学生になりきって写真を撮るのも面白いですよ。タイムスリップしたかのような映画村の雰囲気を存分に楽しんで。

映画村では「二十四の瞳」を常時上映しています。映画をまだ観たことがない人もこの機会にぜひ観てみましょう。

<二十四の瞳映画村の基本情報>
住所:香川県小豆郡小豆島町田浦甲931
電話番号:0879-82-2455
アクセス:オリーブバス田ノ浦映画村線「映画村」下車、徒歩約1分

王道!満潮も干潮も楽しめる「エンジェルロード」

王道!満潮も干潮も楽しめる「エンジェルロード」

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

小豆島観光の王道でもある「エンジェルロード」は、干潮時にのみ道が現れるという有名なフォトジェニックスポット!大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うというロマンチックな場所で「恋人の聖地」としても知られています。

エンジェルロードを渡るには最大干潮の前後2〜3時間。少しずつ道が細くなり途切れて満潮時にはすっかり道がなくなります。日によって時間は変わるので、事前に干潮時刻を調べていきましょう!

王道!満潮も干潮も楽しめる「エンジェルロード」

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

公園入り口にある「約束の丘展望台」からはエンジェルロードが一望でき、写真を撮るにはベストスポット。狭いので譲り合いながら、撮影しましょう。満潮時も登れるので、海に消えたエンジェルロードも観れますよ。

<エンジェルロードの基本情報>
住所:香川県小豆郡土庄町銀波浦
電話番号:0879-62-2801
アクセス:オリーブバス西浦線「国際ホテル(エンジェルロード前)」下車、徒歩約1分

小豆島はフォトジェニックスポットの宝庫!!

自然豊かでのんびりのどかな小豆島ですが、たくさんのインスタ映えスポットが点在しています。また、3年に1度開催される瀬戸内国際芸術祭期間中はアート作品やインスタ映えスポットが増えて、さらに楽しめるでしょう!ぜひ魅力溢れる小豆島でお気に入りの1枚を撮るカメラ旅に出かけましょう。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/16−2019/03/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -