秋田県「康楽館」は明治時代の姿を残す最古級の芝居小屋

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

すがた もえ子のプロフィール写真 すがた もえ子 妖怪伝承収集家、フリーライター

秋田県小坂町は、かつて日本一の鉱山の町として繁栄した町です。鉱山関係者の福利厚生施設として建設された明治時代の芝居小屋「康楽館」は、今も現役の芝居小屋として稼働しています。移築や復元を行わず、現在も利用されている木造芝居小屋として最も古く、国重要文化財にも指定されています。芝居が上演されていないシーズンも館内の見学ができ、明治時代の息吹を感じることのできる芝居小屋「康楽館」をご紹介いたします。

明治時代そのままの姿を残す芝居小屋「康楽館」

明治時代そのままの姿を残す芝居小屋「康楽館」

写真:すがた もえ子

地図を見る

康楽館は旧金毘羅大芝居(香川県)や永楽館(兵庫県)と並んで日本最古級の芝居小屋です。その中でも当時の場所からの移設や復元などの手を加えず、建設当時の姿をそのまま残している木造の芝居小屋としては日本最古となり、昭和61年に秋田県指定有形(建造物)文化財に、平成14年には国重要文化財にも指定されました。

康楽館は明治時代の建物で、入口で履物を脱ぐ昔ながらのスタイルの芝居小屋です。幅広い年代の方が利用できるようにバリアフリー対策もされています。段差用のスロープ、多目的トイレや折りたたみのベビーベッドも用意されているので幅広い年代の方も安心して利用することができます。

東洋一といわれた芝居小屋の雰囲気そのまま

東洋一といわれた芝居小屋の雰囲気そのまま

写真:すがた もえ子

地図を見る

観覧席は1階席と2階席があり、基本は座布団に座るタイプになりますが、正座が難しいという方のためには畳用の椅子も用意されています。

「切穴(すっぽん)」を備えた花道と、舞台に向かって右側にも仮花道が通り、芝居の上演時には役者さんが行き来する姿を間近で観覧することができます。

東洋一といわれた芝居小屋の雰囲気そのまま

写真:すがた もえ子

地図を見る

2階には向う桟敷(むこうさじき)が並び、館内全体が見渡せるような造りになっています。

東洋一といわれた芝居小屋の雰囲気そのまま

写真:すがた もえ子

地図を見る

康楽館の天井は洋風の板張りになっています。この天井に取り付けられているのは、明治時代から使われているチューリップ型の電灯です。いまでこそ建物の天井に電灯があるのは珍しいことではありませんが、康楽館が建設された明治43年は東北ではまだ電気が灯る場所は数少なかった時代。

小坂鉱山は独自に持っていた水力発電所を利用して康楽館へ電気を通しました。当時としては非常に珍しい、電灯が設置された芝居小屋でした。鉱山従事者の福利厚生施設ならではという逸話です。

奈落を回す体験ができる施設見学がおすすめ

奈落を回す体験ができる施設見学がおすすめ

写真:すがた もえ子

地図を見る

舞台上には回り舞台が設置されていて、舞台下の奈落にて操作されています。この回り舞台を動かす動力は、昔ながらの人力です。

奈落を回す体験ができる施設見学がおすすめ

写真:すがた もえ子

地図を見る

康楽館は現役の芝居小屋なので、春〜秋にかけては数多くの芝居がかかります。歌舞伎大芝居などの特別な公演がある期間と休館日をのぞけば、芝居のかかる季節でも施設内を見学で、回し舞台を回す体験も可能です。昔ながらの奈落を人力で動かすのはとても貴重な体験です。

奈落を回す体験ができる施設見学がおすすめ

写真:すがた もえ子

地図を見る

芝居が上演されていない冬季シーズンは、通常見ることのできない楽屋も見学可能。明治時代から芝居小屋を利用した平幹二朗、仲代達矢、東野英二郎、滝田祐介をはじめとした役者が残した落書きも見どころのひとつです。

売店ではお土産やお弁当を購入できる

売店ではお土産やお弁当を購入できる

写真:すがた もえ子

地図を見る

観覧席は飲食可能になっていて、売店で購入したお弁当やお蕎麦などを食べながら芝居を楽しむことができます。売店ではお土産物の他におそばやうどんを注文することができ、お芝居を観覧しながら食べることができます。食品衛生上、外からの飲食物の持ち込みはできないのでご注意ください。

康楽館のすぐ裏手には、小坂町の鉱山の歴史を知ることができる小坂町鉱山事務所があります。この鉱山事務所には、鉱山の町として華やかだった時代の康楽館の写真が資料として展示されています。康楽館を訪れた際は一緒に巡ってみてはいかがでしょうか。

康楽館の基本情報

住所:秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下2番地
電話番号:0186-29-3732
アクセス:JR十和田南駅からバス(小坂行き)で康楽館前下車・JR大館駅からバス(小坂操車場行き)で康楽館前下車

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -