幻想のライトアップ「草津温泉」お得で楽しい夜景散策

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

湯川 カオル子のプロフィール写真 湯川 カオル子 温泉流浪人、路地裏ウォーカー

草津温泉を目いっぱい楽しむなら、夜のライトアップがおすすめ。ダイナミックな湯畑の輝き。幻想的な西の河原の灯り。対照的なニ箇所のライトアップは必見です。

しかも、4月から10月は、月に1度無料の「夜景散策」ツアーを開催。「湯もみ」を体験して、スイーツや地酒が振る舞われ、普段は未公開の湯畑絶景ポイントにも入れます! その日に行けない人も、ライトアップは年中無休。草津の夜に魅了されること、間違いなし!

未公開の湯畑絶景ポイントから見るライトアップ

未公開の湯畑絶景ポイントから見るライトアップ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

人気沸騰の草津温泉。なかでも湯畑と西(さい)の河原のライトアップは、他では見れない美しさ。年中無休なので毎晩楽しめるけど、オススメは月に1度開催される無料のガイドツアー「夜景散策」。観光協会のスタッフがガイドしながらまわるので、行っただけでは見すごしてしまう、草津の魅力を発見できます。

ツアー参加者の集合場所は湯畑横の「熱の湯」。1957年まで、ここには共同浴場が建っていて、1960年から湯もみショーがはじまりました。現在は2015年に新築した、大正ロマン風の美しい建物です。

未公開の湯畑絶景ポイントから見るライトアップ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

ツアー参加者も湯もみ体験。草津ならでは、50度を超える熱い湯を、湯もみ板でかき回して冷ます草津伝統の冷却法。水で薄めず濃厚な温泉に入る先人の知恵です。草津よいとこぉ〜、と湯もみ唄に合わせてもむのは、昭和初期からはじまりました。

未公開の湯畑絶景ポイントから見るライトアップ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

ここで、ツアー参加者ならではの特別体験。普段は未公開の「熱の湯」2階テラスから、光り輝く湯畑を一望します。その夜景が圧巻! 光の色も変わるので、湯畑のさまざまな表情が見られます。インスタ映えも間違えなし!

草津でもっとも古いお湯、白旗源泉

草津でもっとも古いお湯、白旗源泉

写真:湯川 カオル子

地図を見る

湯畑のすぐそばにある、照明に照らされた小さな建物が、白旗源泉の湧き出す池。1193年、源頼朝が狩りの途中で発見し、入浴したと伝わります。源氏の旗印が白だったことから、白旗の湯と名付けられた草津で最古といわれる温泉です。

草津でもっとも古いお湯、白旗源泉

写真:湯川 カオル子

地図を見る

白旗源泉には頼朝宮と呼ばれる祠がまつられ、底から湧き出た湯がたまります。湯畑からは60メートルほどの近さにあって、同じ強酸性ながら、ちょっと異なる泉質のお湯は、わずか9軒の宿と無料の共同浴場「白旗の湯」に配湯されています。

草津でもっとも古いお湯、白旗源泉

写真:湯川 カオル子

ツアーでは、お饅頭などスイーツの試食や地酒の試飲ができるチケットをいただけます。暖かい季節はソフトクリームも出るんです。スイーツやお酒の種類は、開催日ごとに変わります。

湯畑ライティングでダイナミックな草津に驚く

湯畑ライティングでダイナミックな草津に驚く

写真:湯川 カオル子

地図を見る

草津全体で湧く温泉は、1分間に32,300リットル。そのうち湯畑からは、56.7度の高温泉が約4,000リットル湧いています。そのお湯が、7本の湯樋(ゆどい)を通って冷まされながら湯滝に向かう様は、まさに光の池と川。

湯畑ライティングでダイナミックな草津に驚く

写真:湯川 カオル子

地図を見る

湯畑のライトアップは、2016年12月からスタートしました。赤レンガが映える東京駅や、六本木ヒルズなどのライトアップを手掛けた照明デザイナー、面出薫氏の作。立ち昇る湯けむりに光を当てる斬新な発想は、見る者を魅了します。流れる温泉。揺らめく湯けむり。草津はまさに温泉の王国!

湯畑ライティングでダイナミックな草津に驚く

写真:湯川 カオル子

地図を見る

湯畑の最終地点「湯滝」では、7本の湯樋から集まる温泉が1本の滝になり、豪快に落下します。ゴツゴツとした岩肌と、吹きあがる湯けむりに光が当たるダイナミックな光景。温泉パワーがみなぎります。

もはや異界!? 西の河原は幻想ライティング

もはや異界!? 西の河原は幻想ライティング

写真:湯川 カオル子

地図を見る

ダイナミックな湯畑から一転、幻想的なライトアップを見られるのが、徒歩5分ほどの西(さい)の河原公園。3,000年前に噴火した白根山の溶岩の跡で、強酸性の湯川が流れるため草木が生えず、殺伐とした一帯です。

もはや異界!? 西の河原は幻想ライティング

写真:湯川 カオル子

地図を見る

ゴロゴロ転がる岩や草木がライトアップされ、なんだか妖艶な雰囲気。光の色が変わるたびに、その見え方も変わります。昔は鬼の棲み処や魔所として恐れられた場所。園内いたるところに足湯があるので、カップルや家族で行けば、足湯に浸かって異界体験できますよ。

もはや異界!? 西の河原は幻想ライティング

写真:湯川 カオル子

地図を見る

1910年ごろ、東京羽田の穴守稲荷から分霊された穴守稲荷神社は、真っ暗な森に真っ赤に映えるお社が目じるし。境内にある「招福の砂」を自宅に撒くと、ご利益が得られる隠れたパワースポットです。

ライトアップに目を奪われ、地酒の試飲で舌づつみ

ライトアップに目を奪われ、地酒の試飲で舌づつみ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

公園奥の広場では、旅館組合の若旦那衆が発案し、お隣の長野原町のお米で作った地酒「+PLUS♯001」の試飲。夜景を見ながらのお酒は、また格別。ツアーの日によってお酒の種類も異なりますが、どんなお酒が飲めるのかは、その日のお楽しみ。

ライトアップに目を奪われ、地酒の試飲で舌づつみ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

ツアーはここで終了、解散。でも、すぐには帰らず、足湯でほっこりしながらライトアップを楽しみましょう。西の河原の奥まで行けば、湯川の滝壷もライトアップされ、迫力十分。ツアーの開催日によっては、熱の湯横で地酒の試飲が行なわれ、湯畑で解散します。

ライトアップに目を奪われ、地酒の試飲で舌づつみ

写真:湯川 カオル子

地図を見る

美しすぎるライトアップと草津スイーツを堪能できるこのツアー。しかも、参加費無料のお得な夜景散策。旅行計画をたてるなら、ツアー開催日に合わせてみてはいかがですか? もちろん都合がつかない人も、湯畑と西の河原で夜歩きを楽しめます。草津温泉ライトアップで、素敵な想い出、作れます!

草津温泉、夜景散策の基本情報

申し込みは草津温泉観光案内所まで(事前予約制:定員20名)
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津28
電話番号:0279-88-0800

ライトアップ 日没〜24:00 年中無休

「夜景散策」ツアー 集合場所・時間:熱乃湯 19:00
2019年度開催予定、6月7日(金)、7月26日(金)、8月9日(金)、9月13日(金)、10月11日(金)
2020年度も開催

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -