東京都心から出発!夜行客船「さるびあ丸」で伊豆大島へ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京都心から出発!夜行客船「さるびあ丸」で伊豆大島へ

東京都心から出発!夜行客船「さるびあ丸」で伊豆大島へ

更新日:2019/06/05 10:14

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター
東京都心・竹芝桟橋と伊豆大島などを結ぶ東海汽船「さるびあ丸」は夏は東京湾納涼船としても運航されている大型客船です。特に東京発が夜遅く、大島は早朝着なので、大島を朝から回りたい旅行者には最適。また客室の種類が豊富で、レストランも暖かい海の中をイメージしたデザインになっていて船旅を楽しいものにしています。「さるびあ丸」に乗って、東京都心から最も近い東京の島・伊豆大島へ出かけてみませんか。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「さるびあ丸」は大きな荷物も積めます!車はごめんなさい

「さるびあ丸」は大きな荷物も積めます!車はごめんなさい

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

「さるびあ丸(写真)」は東海汽船が主に東京・竹芝―大島―利島―新島―式根島―神津島の航路で運航する大型客船。一部の日は横浜大さん橋に寄港することもあります。東京出港は夜で大島着は翌朝なので、朝から大島観光したい旅行者に最適なダイヤ。大島→東京は昼に大島を出て夕方東京に着くジェット船より時間はかかるダイヤですが、運賃が安いので、旅行者が多く利用します。

なお「さるびあ丸」は船の点検のため造船所に入る(ドック)期間以外にも、時期によっては大島発着便が運休したり、姉妹船・橘丸のドックのため八丈島航路で臨時運航したりすることがありますので、運航日は東海汽船のホームページなどで必ず確認願います。

「さるびあ丸」は大きな荷物も積めます!車はごめんなさい

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

「さるびあ丸」は6月末から9月下旬には東京湾納涼船としても運航していますが、2019年の夏が「さるびあ丸」での最後の納涼船運航になります。入替となる新造船が2020年夏就航を目指して三菱重工業下関造船所で建造中で、新造船就航後「さるびあ丸」は引退します。2019年6月には新造船の船名とデザインが発表予定です。

なお東海汽船では「さるびあ丸」を大型客船としてお知らせしていますが、実はフェリーの様に自動車やオートバイを自走して積載出来ません。250cc未満の二輪オートバイは空きがあればコンテナに入れて運ぶ事が可能ですが、事前に東海汽船へ予約が必要です。またもし車や大型オートバイを大島へ運ぶ場合は、関連会社・伊豆七島海運の貨物船での輸送になります。

<伊豆七島海運の基本情報>
住所:東京都江東区辰巳3-21-6
電話番号:03-5569-3700

客室は個室から大部屋タイプまで種類豊富!

客室は個室から大部屋タイプまで種類豊富!

提供元:東海汽船株式会社

https://www.tokaikisen.co.jp/地図を見る

「さるびあ丸」は個室から大部屋まであり、大部屋には座席とカーペット敷の2タイプがあります。船に浴場はなく、共用のシャワー室利用となります。自室でシャワーを浴びたい、トイレを利用したいと思う旅行者は最上級客室の特等(写真)を利用しましょう。しかもベランダも付いています。4室しかないので、繁忙期は予約が取りにくい部屋です。

客室は個室から大部屋タイプまで種類豊富!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

特1等(写真)、特2等は2段ベッドの客室。シャワーはありません。特1等と特2等の大きな違いは洗面道具・浴衣の有無、枕の種類、布団です。なお繁忙期は相部屋になります。

客室は個室から大部屋タイプまで種類豊富!

提供元:東海汽船株式会社

https://www.tokaikisen.co.jp/地図を見る

1等室、2等和室(写真)はカーペット敷の客室。1等室には布団セット(掛布団、敷布団、枕)がありますが、2等室には枕しかありません。なお2等室の利用客には有料で船員から毛布を借りることが出来ます。

レストランは海の中をイメージ!「さるびあ丸」

レストランは海の中をイメージ!「さるびあ丸」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

さるびあ丸には案内所があるCデッキの船尾にレストラン(写真)があります。写真の入口の向かいにある食券販売機で食券を購入してレストランに入り、係員に食券を渡してオーダーします。入口は暖かい海の中をイメージしたものになっています。

レストランは海の中をイメージ!「さるびあ丸」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

レストランは入口だけでなく、内部も海の中をイメージした絵が彩られていて、見る利用者を和ませてくれます。なお東京発の場合、乗船から24時までの営業時間となっており、大島入港時には営業しておりません。レストランのメニューは、カレー、オムライス、牛丼、そば、うどん、から揚げ、そしてビール。なお東京諸島らしいメニューがあるのはお酒で、神津島の焼酎・盛若の水割と小笠原島レモンのチューハイがあります。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

売店はないけど自動販売機が充実!

売店はないけど自動販売機が充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

さるびあ丸には売店がありませんが、自動販売機が多く置かれています。船内案内所がある階には、ジュース・酒類以外に冷凍食品やお菓子、カップ麺の自動販売機(写真)が置かれています。乗船中小腹が空いた時などに便利!なお竹芝桟橋の場合、桟橋内にコンビニがあるほか、ターミナルを出て数分以内にもコンビニがあります。

大島入港時には御神火温泉が便利!岡田港近くには海水浴場

大島入港時には御神火温泉が便利!岡田港近くには海水浴場

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

伊豆大島には東海汽船の船が発着する港が2か所あります。大島町の中心・元町港と島北部の岡田(おかた)港ですが、「さるびあ丸」の東京発大島早朝着は、波や風が多少高くても接岸できる岡田港利用がほとんどです。なお元町港から岡田港の間は大島バスが運航されており、利用客は出帆港と利用便の時刻を確認して船やバスを利用する必要があります。

このほか「さるびあ丸」が早朝岡田港入港時には、大島バスが元町港から徒歩5分の場所にある御神火温泉(写真)まで元町港を経由して路線バスを運行します。

大島入港時には御神火温泉が便利!岡田港近くには海水浴場

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

一方、岡田港は2019年2月にターミナルビルが新しくなったばかりです。また「さるびあ丸」が接岸する岸壁からターミナルまで写真の屋根付き通路が整備されているので、雨の日や日差しが強い日は雨や直射日光に当たる時間が短い状況で乗下船可能。元町港には残念ながら屋根付き通路はありません。

大島入港時には御神火温泉が便利!岡田港近くには海水浴場

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

岡田港から徒歩5分の場所には日の出浜海水浴場(写真)があります。磯と砂浜の両方がある海水浴場で、夏は海水浴客でにぎわいます。岡田港周辺で散歩したい旅行者にとって出かけやすい場所にありますので、乗船前や島観光開始前に行ってみてはいかがでしょうか。

東京/竹芝客船ターミナルの基本情報

住所:東京都港区海岸1-12-2
電話番号:03-3433-1251
ターミナル開館時間(第一・第二待合所):
7:00〜22:00(22時以降に船の発着がある場合はその時間まで)

<乗船券の予約・問い合わせ>
東海汽船お客様センター
電話番号:03-5472-9999
電話受付時間:9:30〜20:00(毎日)

アクセス:
JR浜松町駅(北口)から徒歩8分
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩1分
地下鉄大門駅より徒歩10分

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/30−2019/05/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -