東京「浅草花やしき」では、ジェットコースターよりパンダでしょ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

レトロな雰囲気が魅力の「浅草花やしき」。日本最古のジェットコースターやメリーゴーランドなど、大人も子供も楽しめる遊園地です。そして実はパンダ好きにもうれしい場所なんです。

パンダ好きを喜ばせるパンダカー推しがすごい。パンダカーといえば、レトロなビジュアルがたまらないパンダ型の乗り物。最近あまり見かけませんが、花やしきでは3台稼働しています。さらに、乗るだけじゃないお楽しみもたくさんあるんです。

花やしきのマスコット・パンダカー

花やしきのマスコット・パンダカー

写真:Sige panda

地図を見る

日本最初の遊園地、東京の「浅草花やしき」が開園したのはなんと江戸時代。元々は牡丹や菊などを愛でる植物園としてスタートし、昭和24年頃から現在のような遊園地になりました。レトロな雰囲気のパンダカーは、昭和の時代から活躍する、花やしきのマスコット的存在。古き良き時代を思わせるビジュアルは、いまだ多くの人を惹きつけて止みません。

花やしきのマスコット・パンダカー

写真:Sige panda

地図を見る

花やしきで稼働しているパンダカーは大小あわせて3台。しかし存在感はそれ以上。色々な場所でその姿を見ることができます。ご覧ください、ゴミ箱までパンダカー。しかもパンダカーが、少しずつこっちに寄って来ているような…。もはやゴミ箱というより、立派なフォトスポット!一緒に記念写真を撮りましょう。

花やしきのマスコット・パンダカー

写真:Sige panda

地図を見る

そして昭和な香りただよう、記念メダルにもパンダカー。メダルの周りには日付や好きな文字が入れられます。記念メダル(400円)とは別売りで、ペンダントやキーホルダーにできるパーツ(200円)も販売しています。パンダカーといつも一緒。文字通り、記念に連れて帰りましょう。眺めているだけで幸せな気持ちになりそうですね。

パンダカー焼き

パンダカー焼き

写真:Sige panda

地図を見る

そして気分が盛り上がるパンダフード!その名も「パンダカー焼き(1個 80円)」。人形焼きのパンダバージョンです。1個からでも買えますが、パンダ焼き8個と花焼き2個が箱に入った「パンダカーセット(800円)」には、パンダ焼きのステッカーが付いています。

パンダカー焼き

写真:Sige panda

地図を見る

パンダカー焼きはあんこだけではなく、チーズやカスタード、キーマカレーまで色々な味が楽しめます。たくさん買って並べても可愛いですよ。バラ買いでも「絶品ハニーメープルのディップソース」を無料で付けられるので、途中で味変して食べてもいいですね。

パンダカー焼き

写真:Sige panda

地図を見る

パンダカーと一緒に写真をパシャリ。パンダカー近辺にはベンチもありますので、パンダカーを眺めながら、パンダ焼きを食べるという至高の体験ができます。美味しいのに、可愛くて食べにくいのが玉にキズなんですけどね…。

パンダカーグッズもそろう!

パンダカーグッズもそろう!

写真:Sige panda

地図を見る

お土産ショップには、パンダカー関連のグッズも充実。しかも、どれもが悶絶しそうな神クオリティ!「パンダカーストラップ(864円)」は、ゆる〜い表情と丸っこいボディがたまらない!しかも背中にはパンダカーらしく、ちゃんとハンドルが付いているんです。

パンダカーグッズもそろう!

写真:Sige panda

地図を見る

こちらの「パンダカーアクリルキーホルダー(594円)」も技ありの一品。表面は普通のキーホルダーですが、裏面を見ると…。

パンダカーグッズもそろう!

写真:Sige panda

地図を見る

パンダカーの操作パネルが!ちゃんと200円って書いてあるところがツボ。しかもバックボタンも。知ってましたか?パンダカーはバックも出来るんです。車のようなピーピーという無機質なバック音が、パンダカーがマシンだという事を思い出させてくれます。

お土産にもパンダカー

お土産にもパンダカー

写真:Sige panda

地図を見る

こちらの「パンダカーポーチ(1,382円)」は、旅先の小物を入れるのにぴったり。意外とかさばるレシートや小さめのチケットを入れるのに便利ですよ。しかもこの派手色、鞄の中でも迷子になりにくいですね。

お土産にもパンダカー

写真:Sige panda

地図を見る

「ステッカー(410円)」は、かさばらないのがうれしいお土産。パンダカー型のものから「PARKING FOR PANDA CAR ONLY(パンダカー専用駐車場)」や「BABY IN CAR(赤ちゃんが乗っています)」などの文字が入ったものまで、色々なデザインがあって迷ってしまいます。

お土産にもパンダカー

写真:Sige panda

地図を見る

お土産のクッキーにもパンダカー。「パンダカークッキー(680円)」は、パンダカー型の箱がキュート!箱がパンダの形って中々ないですよね。中身は個包装なので、ばらまき用にもぴったりです。

絵本にもなったパンダカー

絵本にもなったパンダカー

写真:Sige panda

地図を見る

パンダカーは絵本にもなっているんです。「ぼく、パンダカーです。(税抜 1,200円)」は「くまのがっこう」を手がけた絵本作家・あいはら ひろゆき原作。パンダカーのひとり言がテーマで、ちょっと意外な一面も見られますよ。大人がキュンとしちゃう絵本。表紙には美女を乗せてうれしそうなパンダカー、よかったね…。

絵本にもなったパンダカー

写真:Sige panda

地図を見る

絵本から生まれたパンダカーグッズも。「ハンドタオル(税抜 500円)」には、絵本の中に登場したパンダカーのイラストが散りばめられています。雨の日や上野のパンダをうらやましがる姿など、表情豊かでどこか憎めないパンダカーに癒やされる…!他にもキーホルダーやマスキングテープ、バッグなど色々そろっていますよ。

絵本にもなったパンダカー

写真:Sige panda

地図を見る

花やしきで、今も変わらず愛され続けるパンダカー。大きな方のパンダカーには、大きなお友達が乗っても大丈夫。照れながらではありますが、パンダカーの魅力にあらがえず、吸い込まれるように乗っていく方も多いんです。ゆるやかな動きなので、ブレずに写真も撮れますよ。可愛いパンダカーに会いに、花やしきに行ってみませんか?
※文中、表示のない価格は税込みです。

浅草花やしきの基本情報

住所:東京都台東区浅草2-28-1
電話番号:03-3842-8780
アクセス:つくばエクスプレス 浅草駅から徒歩3分
地下鉄 銀座線・浅草線・東武スカイツリーライン 浅草駅から徒歩5分

営業時間:10:00〜18:00
※季節・天候により異なります
※最終入園は閉園30分前までです
入園料(乗り物料金別途):大人(中学生以上64歳まで) 1,000円、小人(小学生) 500円、未就学児 無料(のりものは2歳より有料)

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -