里山の原風景!中山千枚田とアートで「小豆島に恋」する旅を

里山の原風景!中山千枚田とアートで「小豆島に恋」する旅を

更新日:2020/05/07 13:32

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
海沿いから少し内陸に進むだけで、海からは想像できない山深い風景が広がる小豆島。例えば今回紹介する土庄町の中山地区では、渓谷一面に千枚田が展開し、潤沢な湧水が注ぎ込む風景や、農村歌舞伎など独自の文化を見ることができます。そんな海沿いとは違う里山の風情ある暮らしが残るこの場所で、3年に1回現れる風景があるのはご存知でしょうか?それは瀬戸芸アート「竹の家」と千枚田の長閑なコラボレーションです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

小豆島が誇る癒しの里山風景「中山地区」!湧水と千枚田の世界

小豆島が誇る癒しの里山風景「中山地区」!湧水と千枚田の世界

写真:土庄 雄平

「中山地区」は、土庄町の中心部から北東3kmほどの場所に位置し、銚子渓の麓の山間集落です。海岸線から内陸に行くに従って谷が発達し、隣の肥土山地区まで至ると、溢れるような木々の緑と、田植えの風景を見ることができます。狭いエリアの中に海と山というダブルの要素を持つ小豆島の特殊性を感じられることでしょう。

小豆島が誇る癒しの里山風景「中山地区」!湧水と千枚田の世界

写真:土庄 雄平

地図を見る

肥土山地区を越えれば、一面に約800枚もの田んぼが展開する圧巻の景色が飛び込んできます!実は「日本の棚田百選」にも選ばれている「中山千枚田」。初夏には、青空を映す水面が美しく、青々と実る稲が生命力を感じさせてくれます。ほとばしる水路の水も爽快です!この地区の特徴的な風景と言えるでしょう。

小豆島が誇る癒しの里山風景「中山地区」!湧水と千枚田の世界

写真:土庄 雄平

地図を見る

千枚田にもたらされる水は小豆島の自然の恩恵です!実は、寒霞渓の支脈である四方指山を起点に、数々の湧水がこの中山地区に注ぎ込んでいます。そのため水が枯れることがなく、風味豊かな名産の棚田米が作られるのです。

また、小豆島第四十四番霊場の湯船山の境内にある「湯舟の湧水」や、俳優の火野正平さんが2015年に「にっぽん縦断 こころ旅」で訪れた「中山湯船の水共同洗場」などの見所もありますよ!

アートと棚田が作り上げる癒しの風景を見に行こう!

アートと棚田が作り上げる癒しの風景を見に行こう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな自然あふれる里山「中山地区」に3年に1回現れる風景が話題になっています。それは、瀬戸内国際芸術祭のアート作品「竹の家シリーズ」と棚田のコラボレーション!

このアートは、竹を編み込んで作り上げる巨大な家を模したワン・ウェンチー(王文志)氏の作品で、2019年の「小豆島の恋」は、2010年「小豆島の家」、2013年「小豆島の光」、2016年「オリーブの恋」に続く4作品目となります。

アートと棚田が作り上げる癒しの風景を見に行こう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

その中でも歴代最高傑作と言われる2019年。一度見れば、複雑な造形を竹だけで作り上げた神業に驚くとともに、その迫力に圧倒されることでしょう。秘密基地に憧れた幼き日の心をくすぐられるようです!

アートと棚田が作り上げる癒しの風景を見に行こう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

おすすめの撮影ポイントは、棚田の間を縫う県道252線から眺めた景色!そこから、高低差のある棚田と作品を一望してみれば、両者が見事に調和していることに気づくでしょう。

「その島の良さが作品を通して伝わって来る。」
そんな瀬戸内国際芸術祭の素晴らしさが滲み出た一枚が撮れますよ!

アートの中から感じる里山の癒し!寝転がって満喫しよう

アートの中から感じる里山の癒し!寝転がって満喫しよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

さぁ、それでは入場料300円を払って中へ入りましょう。中と外ではまた見えてくる視点が変わります!どういうことかと言えば、作品に入ってすぐに至るこの空間が象徴しています。

ふと靴を脱いで寝転がってみれば、竹の隙間から降り注ぐ木漏れ日が心地よく、同時にそこから垣間見える新緑がとても美しいです。とても静かで、時折聞こえてくる鳥のさえずりが子守唄のよう!思わず眠くなって目を閉じてしまいます。

アートの中から感じる里山の癒し!寝転がって満喫しよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

またアートには数カ所、オリーブの実や葉の形をした天窓があり、その眺めが必見!見る角度により、青空と新緑の面積が変わります。窓によって切り取られた鮮やかな色彩のコントラストに心踊ること間違いなし!

アートの中から感じる里山の癒し!寝転がって満喫しよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

また棚田方面も眺めることができ、これが癒しの風景です。忙しさなど皆無で、点々とする家々と緑が美しく、都会で疲れた心身のことを忘れてリラックスできますよ!これこそ里山が持つパワーや魅力ではないでしょうか?

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

アートと棚田に癒される!「小豆島に恋」する旅を

アートと棚田に癒される!「小豆島に恋」する旅を

写真:土庄 雄平

地図を見る

旅というのは、それで完結するものでなく、次に繋がっていくもの。旅先の新たな視点が次の旅の動機になったり、忘れられない思い出が生まれた旅先には再訪したくなるものです。小豆島には、再訪したくなる魅力がたくさんあります。今回紹介した「中山地区」もその一つ。瀬戸内国際芸術祭で盛り上がる2019年、「小豆島の恋」へ足を運び「小豆島に恋」してみませんか?

小豆島の恋の基本情報

住所:香川県小豆郡小豆島町中山
アクセス:池田港から車で10分、土庄港から車で20分

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/10−2019/05/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -