風趣に富んだ庭園で梅雨の花々を!「東京都立向島百花園」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

風趣に富んだ庭園で梅雨の花々を!「東京都立向島百花園」

風趣に富んだ庭園で梅雨の花々を!「東京都立向島百花園」

更新日:2019/06/03 14:10

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

東京都墨田区の「都立向島百花園」は1800年代の初期に造られました。当時の江戸庶民文化を感じさせる庭園として人気です。早春の梅や秋の萩などの美しさが特に有名ですが、ここでは六月の向島百花園の魅力をご紹介しましょう。花菖蒲や紫陽花など、梅雨の時期を彩る花々が咲き、木々の緑が深みを増した庭園はしっとりとした風情で魅力的。向島百花園で庭園散歩を楽しみましょう。

江戸庶民の美意識を感じさせる庭園

江戸庶民の美意識を感じさせる庭園

写真:沢原 馨

地図を見る

東京都墨田区の「向島百花園」は国の名勝に指定された名園。骨董商を営んでいた佐原鞠塢(さはらきくう)という人物によって1800年代初期に造られました。園内の景観は今でも往時の趣を残し、いわゆる“大名庭園”とは違った、江戸庶民の美意識を感じさせる庭園として人気を集めています。

庭園が造られた当時は“文化文政期”、錦絵や狂歌、滑稽本といった江戸の町民文化が花開いた時代でした。この庭園も、そうした町民文化を担った文人墨客の協力を得て造られたのです。

江戸庶民の美意識を感じさせる庭園

写真:沢原 馨

地図を見る

「百花園」の名は、造られて間もなく、常連の一人だった絵師の酒井抱一によって名付けられたと言われています。梅園として始まった庭園ですが、後にさまざまな季節の花々が植えられ、四季を通じて花々を楽しめる庭園として親しまれてきました。今もその特徴は変わらず、多種多様な花木が植えられていて、どの季節に訪れても楽しめる庭園として多くの人に愛されています。

向島百花園は面積1haほど。決して広大な庭園ではありませんが、味わい深い景観が魅力です。文化文政期の文人墨客の気分で散策してみるのも楽しいものです。

江戸庶民の美意識を感じさせる庭園

写真:沢原 馨

地図を見る

向島百花園は早春の梅や秋の萩などの美しさが特に知られていますが、ここでは花菖蒲や紫陽花といった花々に彩られた六月の向島百花園の魅力をご紹介しましょう。

墨田区の向島百花園でスミダノハナビを見よう!

墨田区の向島百花園でスミダノハナビを見よう!

写真:沢原 馨

地図を見る

六月、梅雨の時期に咲く花と言えば、まず思い浮かぶのは紫陽花ですね。向島百花園にも園内の随所に紫陽花が植えられていて、風情豊かに景観を彩ってくれます。

墨田区の向島百花園でスミダノハナビを見よう!

写真:沢原 馨

地図を見る

中でも見逃せないのが「スミダノハナビ」という名の紫陽花。スミダノハナビはガクアジサイの園芸品種のひとつ。その名の通り、花火を思わせる装飾花の形状が特徴で、そこから「スミダノハナビ(墨田の花火)」と名付けられたのです。スミダノハナビは近年になって作出された、比較的新しい品種ですが、江戸庶民の美意識にも通じる美しさですね。

墨田区の向島百花園でスミダノハナビを見よう!

写真:沢原 馨

地図を見る

向島百花園があるのは東京都墨田区、スミダノハナビを愛でるには最高のロケーションですね(スミダノハナビは向島百花園でなくては見ることができないというわけではありません)。場所によってはスミダノハナビの向こうに東京スカイツリーの姿が見えたりします。スミダノハナビと並んで記念撮影はいかが?

鉢植えや池のほとりに咲く花菖蒲が風情豊か!

鉢植えや池のほとりに咲く花菖蒲が風情豊か!

写真:沢原 馨

地図を見る

紫陽花と共に梅雨の時期を彩る花が花菖蒲。もちろん向島百花園でも花菖蒲を楽しむことができます。数はそれほど多くはありませんが、花菖蒲の持つ風情が庭園に似合って情趣に富んだ景観を見せてくれます。

鉢植えや池のほとりに咲く花菖蒲が風情豊か!

写真:沢原 馨

地図を見る

鉢植えで育てられた花菖蒲が庭園内の広場の一角に展示されています。花菖蒲そのものももちろん美しいのですが、園内の四阿や縁台などと共に見る景観に良い風情があって素敵です。いろいろとアングルを変えて写真を撮りたくなってしまいますね。

鉢植えや池のほとりに咲く花菖蒲が風情豊か!

写真:沢原 馨

地図を見る

園内に設けられた池の辺でも花菖蒲を見つけることができます。鉢植えとは違って、少し野趣を感じる姿で、これもなかなか風情豊かな景観です。

ホタルブクロやザクロの花など、季節の花々を愛でよう

ホタルブクロやザクロの花など、季節の花々を愛でよう

写真:沢原 馨

地図を見る

紫陽花や花菖蒲以外にも、庭園内ではこの季節ならではの花の姿を見つけることができます。ホタルブクロもそうした花の代表的なもののひとつ。木々の根方にひっそりと咲いています。可愛らしい花ですよ。

ホタルブクロやザクロの花など、季節の花々を愛でよう

写真:沢原 馨

地図を見る

ザクロ(石榴)は、果物として知られていますね。果実は夏の終わり頃から秋にかけてが収穫期ですが、花は6月から7月にかけて咲きます。少し視線を上に向けて探してみましょう。梅雨の晴れ間の青空を背景に、鮮やかな赤い花を咲かせていますよ。

梅雨の花を探しながら庭園の風情を楽しもう!

梅雨の花を探しながら庭園の風情を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

向島百花園では紫陽花も花菖蒲も、他の花々も、それほど数多くが咲いているわけではありません。花々の数は控えめで、主役はあくまで庭園そのものの味わいです。数の多さを誇らないのも、江戸庶民の美意識に通じるのでしょう。「数が多すぎちゃ、粋じゃねぇんですよ」という声が聞こえてきそうですね。

梅雨の花を探しながら庭園の風情を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

紫陽花や花菖蒲は5月下旬から7月上旬にかけて見ることができますが、6月中旬がいちばんの見頃です(その年の気候によって多少時期がずれることがあります)。雨が続いて外出が億劫になってしまいがちな時期ですが、その季節ならではの景観を楽しみに、向島百花園に出かけてみては? 雨の日に傘を差しての紫陽花観賞もいいものですよ。

向島百花園の基本情報

住所:東京都墨田区東向島三丁目
電話番号:03-3611-8705(向島百花園サービスセンター)
アクセス:東武スカイツリーライン「東向島駅」から徒歩約8分/駐車場無し

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -