ウォルト・ディズニー・ワールド、子連れで楽しめるアクティビティ

ウォルト・ディズニー・ワールド、子連れで楽しめるアクティビティ

更新日:2019/08/01 10:45

リリアン ペレズのプロフィール写真 リリアン ペレズ 旅先案内人
テーマパークでは身長制限を設けているアトラクションも少なくありません。しかし小さいお子さんでも楽しめるアクティビティーが「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」にはあるんです。子どもの身長が足りなかったら…、キャラクターを怖がってしまったら…という心配もご無用!しかも大人も十分に楽しめます。今回は親子で楽しめるアクティビティーをご紹介します。

海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

キッズコット・ファン・ストップ

キッズコット・ファン・ストップ

写真:リリアン ペレズ

地図を見る

まず1つ目は、エプコットのワールドショーケースにある11ヶ国を旅ができるKidscot Fun Stop(キッドゴッド・ファン・ストップ)。このアクティビティーを体験するには、まずゲストリレーションズに立ち寄り、キッズコッド・ファン・スポットに必要なパスポートを13ドルで購入します。(値段は変更する可能性があるので必ずご確認下さい)

ここでもらえるのは、旅行用バッグの絵が描いてあるジップロックの袋とパスポート。 ジップロックですがパスポートをちゃんとバッグに入れられるなんて、旅行気分に浸らせてくれると思いませんか?

しかもこのパスポート“帰りに空港で間違えて出さないで下さいね” と言いたくなるほど、本物みたいにできているんです。さてこれが用意できたら、いよいよ11ヶ国の旅行に出発です。

キッズコット・ファン・ストップ

写真:リリアン ペレズ

地図を見る

各国のパビリオンに行くとキャストがテーブルで待ってくれているので、パスポートを出しましょう。場所は雨が降ったりすると変わる事もあるので、分からなかったらキャストさんに聞いてみて下さいね。

すると訪問の証拠にその国のステッカーを貼ってくれたり、その国の国旗や首都、どんな国かと言う説明が簡単に書いてあるカードも貰えたりします。カードの裏は、日本館ではデイジーとミニーが太鼓を叩いていたり、ドイツ館ではチップスとデールがプリッシェルを運んでいたりと、キャラクター達がその国のイメージにあった事をしている塗り絵になっています。国によってはその国の言葉で名前や簡単な言葉を書いてくれているものも。

11ヶ国がどんな国か子どもにとってはお勉強もでき、行った気分になれるのもこのアクティビティーの魅力。しかも行った証拠が残るので、いい思い出になるのも間違いなしです!

11ヶ国周ったら、ゲストリレーションズに戻るのを忘れずに。ミッキーからカードをもらえますよ!

「ソーサーズ・オブ・ザ・マジックキングダム」

「ソーサーズ・オブ・ザ・マジックキングダム」

写真:リリアン ペレズ

地図を見る

2つ目はマジックキングダム・パークにあるSorcerers of the Magic Kingdom (ソーサーズ オブ ザ マジック キングダム)。

こちらは無料で一日中楽しめるアクティビティーです。パーク内に入ったら左側にあるFirehouse(ファイヤー ハウス)に行って下さい。はじめる時に代表者のパークチケットを読み取ります。誰のものでも構いません。

「ソーサーズ・オブ・ザ・マジックキングダム」

写真:リリアン ペレズ

地図を見る

チェック インが終わると、1人5枚の魔法のカードと地図をもらいます。その後「悪者達がマジックキングダムを脅かしているのでみんなでやっつけて」という魔術師のマーリンの映像を見ます。

その映像の最後に出てきたマークが、次に皆さんが行く場所になるので覚えておきましょう。マークは地図にちゃんと書かれています。万が一間違った場所に行った場合、このマークの所に行ってねと再度教えてくれるのでご安心を。

「ソーサーズ・オブ・ザ・マジックキングダム」

写真:リリアン ペレズ

地図を見る

その場所に行くと鍵があるので、最初に登録したパークチケットをかざしてみましょう。ゲームの続きが始まります。どこの場所もパークチケットをかざさないとゲームが始まらないので忘れないでくださいね。

その後ストーリーが始まり、画面に "Cast your Spell" と出てきたら、カードを画面に向けましょう。そのカードが悪者を退治してくれます。最初は分かりづらいかも知れないですが、だんだんコツがつかめるでしょう。

このゲームは9段階あって、カードも約70種類あるんです。ハロウィンやクリスマスといったスペシャルイベントの際は、その時限定のカードが登場するので、このカードを集めている人もいます。カードケースにビッシリ埋まったカードを持って遊んでいる人も見かけるほどです。

エプコットと違って、11ヶ国まわったら終わりでプレゼントをもらえるのではなく、すべての場所を訪れたら、また戻って違うカードをもらって……とホントに永遠に遊べるアクティビティですよ。

「ウィルダネス・エクスプローラ」

「ウィルダネス・エクスプローラ」

写真:リリアン ペレズ

地図を見る

3つ目は、ディズニー・アニマルキングダムのWilderness Explores (ウィルダネス エクスプローラ)。 名前の通り、みなさんは大自然の冒険者になります。冒険者なんて響きがちょっとカッコイイと思いませんか?

パークに入ったら、シンボルのツリー・オブ・ライフに向かって行く途中の右側にウィルダネス・エクスプローラの本部があるので、まず立ち寄ってください。

「ウィルダネス・エクスプローラ」

写真:リリアン ペレズ

地図を見る

その後に写真のような黄色いハンドブックがもらえます。そのハンドブックの中には、アニマルキングダム内の冒険が体験できる場所や、ちょっとしたトリビアなどが書かれています。時間も関係なく、どこの場所から回っても構いません。

それぞれの場所で虫だったり、化石だったり、いろいろな自然についてのお話をきけたり、体験できたりします。なので、すべての場所にいったら、冒険者のプロということになるそうですよ!

さあハンドブックをもらったら、いざ冒険に出発!

「ウィルダネス・エクスプローラ」

写真:リリアン ペレズ

地図を見る

これはツリー・オブ・ライフの出口側にあるスポットですが、ここでは虫について学ぶことができます。実際に生きている虫を見せてくれたり、標本で教えてくれたりと、あまり虫が好きではない子どもでも、この経験から興味を持てるような工夫が満載です。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの基本情報

住所: 200 Epcot Center Dr. Orlando, Fl 32821

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

As to Disney artwork, logos and properties: (C)Disney

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -