雨の日限定無料ツアーあり!神戸布引ハーブ園の梅雨の楽しみ方

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

陽月 よつかのプロフィール写真 陽月 よつか フリーライター、星空準案内人、興福寺阿修羅ファンクラブ会員

雨の日には常春の温室でくつろぐのはいかが? 神戸布引ハーブ園は温室や香りの資料館など屋内でも花やハーブを楽しめる施設がそろう、梅雨時期の穴場スポット。ロープウェイに無料の傘レンタル、無料で予約不要の屋内ハーブガイドツアーなどもあり、突然の雨でも臨機応変に遊べます。
また園内は雨上がりの虹の絶好の観測スポット! 雨が降ったらぜひ訪れてみては?

雨の日にも濡れずに行ける神戸布引ハーブ園

雨の日にも濡れずに行ける神戸布引ハーブ園

写真:陽月 よつか

地図を見る

神戸布引ハーブ園は神戸を代表する日本最大級のハーブ園。年間通して季節の花々が楽しめるため、せっかく行くなら晴れた日に…と思いがちですが、実は雨の日におすすめの穴場スポットでもあります。というのも雨の日には花々が濡れて香り立ち、園内が甘く幻想的な香りに包まれるから。また屋内エリアが充実しており、雨の日ならではのお楽しみもあるのです。

神戸布引ハーブ園へのアクセスは、新神戸駅からすぐのロープウェイにて。来園の際は雨に濡れる心配なく、神戸の街を見下ろしながら山の上まで行くことができますよ。

雨の日にも濡れずに行ける神戸布引ハーブ園

写真:陽月 よつか

地図を見る

神戸布引ハーブ園では無料の傘の貸し出しあり。初めから降っている場合はもちろん、途中から降りだした場合でも安心です。借りられる傘は大判で晴雨兼用、山頂のインフォメーションカウンターで借りられますよ。なんとなく降り出しそうで心配…という時は念のため先に借りておくのもOK、安心して雨を楽しみましょう!

365日晴天!グラスハウスエリア

365日晴天!グラスハウスエリア

写真:陽月 よつか

地図を見る

雨の日にこそ行きたいのがグラスハウス(温室)エリア。ここでは365日が常春の楽園です。温室内の小道や小川の傍らにはベンチやテーブルセットもあるので、雨の日に自然に囲まれてのんびりと時間を過ごすにはまさに最適。ロマンティックな「愛の像」やハート型の植木など、フォトジェニックスポットでもありますよ。温室のすぐ外には、神戸の絶景を見渡しながらくつろげる屋根つきのハーブ湯の無料足湯もあり。

365日晴天!グラスハウスエリア

写真:陽月 よつか

地図を見る

グラスハウスエリアには「ハーブの家」も。こちらでは食用ハーブの瓶詰めを使ってハーブ料理を作るキッチン、ドライハーブに彩られたリビング、花盛りのハンギングバスケットが幾つも釣り下がるエントランスなど、ハーブとともに暮らす生活がシーンごとに再現されています。こんな風に暮らしてみたい…との憧れを形にしたかのような豊かな家の場面の中には、自宅でもすぐに取り入れられる簡単なハーブ活用アイデアがたくさん!

365日晴天!グラスハウスエリア

写真:陽月 よつか

地図を見る

ハーブの家2Fにはスパイス工房。スパイスを調合する大がまや天秤などが置いてあり、まるで魔女の工房に入り込んだような雰囲気です。奥のスパイス棚には、ターメリックやオレガノなど日常的に馴染みのあるものから聞き慣れない名前のものまで、何十種類ものスパイスがずら〜り。実際にスパイスに触れたりすりつぶしたり香りを確かめたりと、自由に楽しむことができるのです。

世界に一つだけのハーブアイテム作りはいかが?

世界に一つだけのハーブアイテム作りはいかが?

写真:陽月 よつか

地図を見る

山頂エリアの「ローズシンフォニーガーデン」の奥、「香りの資料館」も天候に関係なく楽しめるエリア。こちらでは約80種類の天然アロマオイルを自由に手に取り、香りを楽しむことができますよ。

展示は他にもアロマオイルの効能の説明や、香りによる性格診断、アンティークの美しい香水瓶や古代の錬金術師が発見したと言われる香りの「水蒸気蒸留法」の抽出器具など様々。見えない・触れない「香り」について、多彩な角度から学んだり体験したりできるのです。

世界に一つだけのハーブアイテム作りはいかが?

写真:陽月 よつか

地図を見る

「香りの資料館」内のアロマスタジオでは、石鹸やルームスプレーなどが作れるアロマクラフト体験も。アイテムは4種類から選べるほか、期間限定アイテムが出ることもありますよ。種類によりますが、制作時間は10分から・料金は800円から。自分好みの香りで、世界に1つだけのアイテムを作ることができるのです。(3月〜11月のみ)

無料のハーブガイドツアーは屋内で毎日開催

無料のハーブガイドツアーは屋内で毎日開催

写真:陽月 よつか

地図を見る

園内では無料・予約不要で参加できるハーブガイドツアーが毎日開催。一日3回行われるツアー内容はすべて異なり、どのツアーも雨天でも楽しむことができますよ。(開始時間:11:00/13:30/14:30)

午前中に開催される「暮らしにとりいれよう!アロマと香り」は屋内開催のハーブガイド教室。午後の「ふれて楽しむフレッシュハーブ」と「ハーブガーデンを巡る」は、雨天時には屋内でハーブティーを楽しむツアーとなります。こちらは晴天時には参加できない雨天限定イベント、雨が降ったらぜひ参加を!

限定オリジナルグッズもあり!雨の後のお楽しみは?

限定オリジナルグッズもあり!雨の後のお楽しみは?

写真:陽月 よつか

地図を見る

グッズショップ「ハーバルマーケット」では、雨の日に便利な無料ポーターサービスあり。「ハーバルマーケット」があるのはハーブ園山頂駅を降りてすぐの展望レストハウス1F。こちらでは購入した商品をそのまま預けることができ、帰る時にはロープウェイを降りた後に山麓駅インフォメーションで受け取ることができるのです。

特に神戸布引ハーブ園オリジナルブランド「KOBE HERB GARDENS Original」は園内でしか購入できない限定アイテム。ハーブたっぷりの石鹸やクリームはぜひおすすめです。

限定オリジナルグッズもあり!雨の後のお楽しみは?

写真:陽月 よつか

地図を見る

雨上がりにはもしかしたら、こんな光景が見られるかも! 神戸布引ハーブ園は山の上にあるため、虹が近くに見えることが多いのです。雨上がりに濡れて香り立つハーブの爽やかな香りの中、虹が見えるかどうかは運次第。でもきっと梅雨時期にはチャンスが多いはず!

また季節の花々の雨上がりならではの風情を楽しむのもおすすめ。例えばユーミンの名曲『やさしさに包まれたなら』のフレーズ「雨上がりの庭で くちなしの香りの やさしさに包まれたなら…」を口ずさみながら、クチナシを見に行くなんていかがでしょうか? クチナシの花の開花は6月中旬から7月頃、毎年ハーブミュージアム付近やオリエンタルガーデンで見ることができますよ。

神戸布引ハーブ園/ロープウェイの基本情報

住所:兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
電話番号:078-271-1160
アクセス:新幹線・神戸市営地下鉄「新神戸駅」徒歩約5分

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -