進化し続ける食文化!「UCHINKU」で頂く小豆島の創作料理

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

進化し続ける食文化!「UCHINKU」で頂く小豆島の創作料理

進化し続ける食文化!「UCHINKU」で頂く小豆島の創作料理

更新日:2019/05/27 15:37

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 アウトドアライター、小豆島サイクリングガイド、自転車旅フォトグラファー

四季折々の美しい自然と、醤油やオリーブなど独自の文化が根付き、穏やかな時間が流れている小豆島。その島の良さに魅せられて、近年移住が活発になっており、島外からの移住者がまた島を盛り上げるという理想の地域おこしの形が構築されています。島にある多様なレストランが象徴的で、安田地区にある「UCHINKU」もその一つ。シェフのバックグラウンドと小豆島の旬が融合した最高の一皿を頂くことができますよ!

素麺工場をリニューアルしたお洒落な店舗が目印!

素麺工場をリニューアルしたお洒落な店舗が目印!

写真:土庄 雄平

地図を見る

小豆島の東の中心である小豆島町の路地裏の少し奥まったところに、ひと際目を引く建物が現れます。横長の広々とした建物で、オリーブ色の窓枠や扉が印象的です。よく目を凝らしてみると、この建物がリノベーションだということに気づくでしょう。実は、元々素麺づくりに使われていた工場を活用しています!無機質な工場の雰囲気から一新し、とてもお洒落に蘇っています。

素麺工場をリニューアルしたお洒落な店舗が目印!

写真:土庄 雄平

地図を見る

店頭に置かれているサイクルラックやオリーブがアクセント!異国情緒漂う小豆島の香りを伝えてくれます。入る前から旅情が高まること間違いなし!

リラックスしながら楽しい食事を!「自分の家」がコンセプト

リラックスしながら楽しい食事を!「自分の家」がコンセプト

写真:土庄 雄平

地図を見る

店内に入れば、木材を中心にナチュラルテイストに仕上げられた温かみのある空間が広がります。こんなお洒落なお店がかつて工場だったとは想像できないでしょう!また店内を開放的にしている窓側の景色が素晴らしいですね。

リラックスしながら楽しい食事を!「自分の家」がコンセプト

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかしながら席数は10席ほど!ここに「UCHINKU」のこだわりがあります。実は、「UCHINKU(うちんく)」とは小豆島弁で「自分の家」。まるで自分の家でくつろぐように、ゆったりとリラックスして食事の時間を過ごしてほしいというお店のスタンスの表れなのです。

リラックスしながら楽しい食事を!「自分の家」がコンセプト

写真:土庄 雄平

地図を見る

また店内の入り口にある「うちんく(自分の家)」の模型は、お店をオープンされた頃、出店した小豆島のワークショップのブースで子供たちがつくったものです。人と人の温かいつながりを感じさせてくれる小豆島ならではの作品として飾られています。

ヤマロク醤油や素麺も!唯一無二のオーガニック創作料理の数々

ヤマロク醤油や素麺も!唯一無二のオーガニック創作料理の数々

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな外観・内観ともに印象的な「UCHINKU」ですが、もちろん最大の魅力は料理にあります。一言で纏めると「小豆島ならではの創作料理」です。豊かなバックグラウンドを活かして、小豆島名物や旬の野菜を軸に、唯一無二のメニューが並びます。

スタンダードとしては「季節のパスタ」「UCHINKUのハンバーグ」「グリーンカレーヌードル」「デリカデッセン」の4種類!デリカデッセンやデザートの内容はタイミングごとに入れ替わります。

ヤマロク醤油や素麺も!唯一無二のオーガニック創作料理の数々

写真:土庄 雄平

地図を見る

中でも特におすすめは、看板メニューのハンバーグです。小豆島産の朝採れ野菜に囲われたハンバーグにフォークを入れてみれば、肉汁とともに半熟卵がとろけ出し、下味に使われている老舗「ヤマロク」の香り高い醤油と合わさり絶品!

ヤマロク醤油や素麺も!唯一無二のオーガニック創作料理の数々

写真:土庄 雄平

地図を見る

また、変わり種のグリーンカレーヌードルも要注目!実は小豆島特産の手延べ素麺を用いたヌードルなのです。野菜たっぷりで、グリーンカレーの甘くも、しっかりとしたスパイスとコクが、極太素麺に絡まり、箸が止まらないほどの美味しさですよ。

どんどんリニューアルされていく小豆島の食文化

どんどんリニューアルされていく小豆島の食文化

写真:土庄 雄平

地図を見る

観光地として益々注目され、移住者など島への流入機会が増えている小豆島では、従来あった文化が、また新たな観点からリニューアルされ続けています。それを象徴するのが食文化でしょう。小豆島に数々ある特産品や地元の食材を使って、従来存在しなかったメニューが誕生し、それらが島を代表するグルメへ進化してきています。「UCHINKU」の創作料理もその一つ!島の多様性と創造性に富んだメニューを食して、小豆島の食文化をぜひ感じてみて下さいね。

UCHINKUの基本情報

住所:香川県小豆郡小豆島町安田235-6
電話番号:0879-62-8116
アクセス:草壁港から車で10分、坂手港から車で15分

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/16−2019/05/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -