水芭蕉の穴場!尾瀬ヶ原「研究見本園」は日帰りハイキングにおすすめ

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

水芭蕉の穴場!尾瀬ヶ原「研究見本園」は日帰りハイキングにおすすめ

水芭蕉の穴場!尾瀬ヶ原「研究見本園」は日帰りハイキングにおすすめ

更新日:2019/05/28 12:30

咲田 みつるのプロフィール写真 咲田 みつる ハイカー、旅好きのヨガインストラクター

尾瀬ヶ原で水芭蕉が見たいけど、日帰りで時間が少ない…そんな時は山ノ鼻の「研究見本園」がおすすめ。見本園とは言うものの、尾瀬ヶ原同様の自然の湿原で、水芭蕉鑑賞の穴場なのです。一巡り約40分ですので、鳩待峠からの往復を考慮してもトータル約3時間ほどです。また、見本園は尾瀬ヶ原の他のエリアと比較して、花の開花が数日〜1週間ほど遅め。尾瀬ヶ原でピークを過ぎた花も、ここでならまだ見頃の可能性があります。

比較的混雑しにくいのでおすすめ

比較的混雑しにくいのでおすすめ

写真:咲田 みつる

地図を見る

尾瀬ヶ原ハイキングの最もポピュラーな玄関口は、鳩待峠から山ノ鼻へと下る道。約60分の下り道ですが石段や木道が整備されており、道迷いもありません。やがて山の鼻ビジターセンターやキャンプ場がある平地へ到着。ここから広大な尾瀬ヶ原の散策が始まるわけですが、日帰りの人は復路にて鳩待峠へ登る時間と体力を残しておかなくてはなりません。どこまで散策の範囲を広げるか、コース取りに悩む方も多いでしょう。

さらに言えば、水芭蕉の開花ピークの土日祝は、ハイカーで散策の木道が渋滞することも考慮しなければいけません。すれ違いも大変なのです。

比較的混雑しにくいのでおすすめ

写真:咲田 みつる

地図を見る

そこで日帰りハイキングで時間に制約がある方、体力に自信がない方におすすめなのが、山の鼻ビジターセンターのそばにひっそりと佇む「研究見本園」です。

名前こそまるで植栽された植物園の様ですが、実は尾瀬ヶ原同様の自然そのものの湿原です。「かつて日射量や地温の測定の観測や裸地化した湿原の復元などの観測や研究に用いられていた」「尾瀬ヶ原の多くの植物を見ることのできる場所であること」が、研究見本園の名の由来と言われています。

見本園は周りを拠水林(川の流れに沿ってできた林)にぐるりと囲まれ、尾瀬ヶ原の賑わいと比較すると、ややひっそりとしています。その分、木道のすれ違いで苦労することも少なく、比較的混雑知らずなのです。

手軽&開花時期が比較的遅いのも嬉しい

手軽&開花時期が比較的遅いのも嬉しい

写真:咲田 みつる

地図を見る

研究見本園は、一巡り40分ほどの手軽さ。小回り用の木道を通ってショートカットすれば、さらに時短も可能です。

また、開花のタイミングが、尾瀬ヶ原と比較してやや遅めであることもおすすめのポイントです。例年、尾瀬ヶ原の水芭蕉は、6月上〜中旬に見頃を迎えますが、研究見本園の見頃は、数日〜1週間ほど後になります。これは至仏山の陰に位置することから、水温が低いことが原因と考えられています。

水芭蕉はピークを過ぎて育ちすぎると、巨大化して可憐さが失われてしまいます…。しかし尾瀬ヶ原で水芭蕉がピークを過ぎていても、研究見本園でならまだ小さく可憐な姿を見かけられる可能性があるのです。

手軽&開花時期が比較的遅いのも嬉しい

写真:咲田 みつる

地図を見る

研究見本園の水芭蕉の群生は密度が高く、場所によっては上記の写真のように真っ白なお花畑状態となります。

手軽&開花時期が比較的遅いのも嬉しい

写真:咲田 みつる

地図を見る

時期をほぼ同じくして咲く黄色いリュウキンカの花も、木道沿いに彩を添えています。

ビジターセンターで無料の自然観察会も

ビジターセンターで無料の自然観察会も

写真:咲田 みつる

地図を見る

見本園の木道は周回コースですので、辺りを見渡しながら、大回りのコースか小回りのコースか選ぶことができます。花の鑑賞が目的であれば、どこで何が咲いているか、事前にビジターセンターで情報収集しておくと良いでしょう。

また、山の鼻ビジターセンターでは、土日祝に無料の自然観察会も催行しています。専門家の解説つきで、より深く自然観察できるチャンスですので、時間が許すなら、是非参加してみましょう。

<山の鼻ビジターセンターの自然観察会>
開催日:土日祝
開始時間:AM7:15より
所要時間:約40分
料金:無料
行先:山ノ鼻の研究見本園
上記に加え、8:00〜11:00、13:00〜15:00ミニツアーも受付。1〜10名程度。それ以上の人数に関しては、要相談。

尾瀬・研究見本園の基本情報

住所:群馬県利根郡片品村戸倉山ノ鼻
電話番号: 027-220-4431(尾瀬保護財団)
アクセス:鳩待峠から徒歩約60分

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -